1. Home
  2. STYLE
  3. 掃除情報5選。プロが教えるやり方と、よく落ちる洗剤リスト

掃除情報5選。プロが教えるやり方と、よく落ちる洗剤リスト

7,583

MYLOHAS編集部

掃除するカップル

image via Shutterstock

さぁ、いよいよ年内の仕事も一段落し、これから大掃除にとりかからないと、と思っている人も多いのでは?

いつも以上にたくさんの箇所の掃除をしなければならない大掃除こそ、ポイントを押さえたり、時短掃除グッズや漬け置き可能な洗剤を使ったりして、効率よく掃除したいもの。

過去にMYLOHASでご紹介した「掃除」にまつわる役立ち情報をまとめましたので、ぜひ参考にして掃除してみてください。すっきり心地よい2020年を迎えましょう。

プロが教える大掃除のポイント。自宅・実家がストレスなく片づく!

ものに埋もれた人を示すイラスト

image via Shutterstock

家族と暮らす家や実家など、複数人で使う空間はなかなか片づかないもの。相手と衝突をせずに、自分のやる気もアップできる方法は? 片づけのプロに教えてもらいましょう。

プロが教える大掃除のポイント。自宅・実家がストレスなく片づく!

掃除機がけがとたんにラクになる、4つのポイントとは

20190928_01

イラスト/しまはらゆうき

腕の力でぐいぐい掃除機をかけると、あっという間に疲労困憊。では疲れない方法はある? 「仲野整體(整体) 東京青山」院長の仲野孝明さんに、正しい体の使い方を学びます。

掃除機がけがとたんにラクになる、4つのポイントとは

家の大掃除で忘れやすい、雑菌が繁殖しがちな15のスポット

掃除する女性

image via Shutterstock

リビングやバスルームなど、家の大掃除で見落としがちな場所には雑菌が潜んでいる可能性が。しっかり掃除して伝染病も防ぎましょう。

家の大掃除で忘れやすい、雑菌が繁殖しがちな15のスポット

洗剤チョイスも賢く! 楽天24で見つけた、大掃除にぴったりの洗剤5つ

掃除をしようとしている女性

image via Shutterstock

大掃除で重宝する洗剤を、楽天24のなかから5つピックアップしました。非塩素系の多目的用洗剤など、目的に合わせて上手に洗剤を選ぶヒントも。家中の頑固な汚れを落とす洗剤をチェックしてみてください。

洗剤チョイスも賢く! 楽天24で見つけた、大掃除にぴったりの洗剤5つ

気になる隙間の汚れがグイグイ落ちる「トイレの黄ばみすっきり棒」使い捨てで衛生的

トイレの黄ばみすっきり棒

Image: Amazon.co.jp

ヘッド部分に研磨材がコーティングされていて、紙やすりのようにザラザラとした手触りの「トイレの黄ばみすっきり棒」。全長20cmあるので、便器の隅々まで届き、洗剤なし、つけ置き時間なしで、手早く汚れをこそげ落とせます。

使い捨て感覚で使えるので衛生的ですし、この価格ならお財布にも優しいですね。

気になる隙間の汚れがグイグイ落ちる「トイレの黄ばみすっきり棒」使い捨てで衛生的

掃除に便利な道具たち

ペットボトルにつけるだけ! 高圧洗浄機に変身させるスプレーノズル

ノズルを取り付けてポンプで加圧するだけで、ペットボトルが強力なスプレーに変身する「ペットボトル専用加圧式スプレーノズル」。噴射はミスト状とジェット状...

https://www.mylohas.net/2019/10/199528amazon002.html

フタを開けずにササッと掃除! エアコン専用ブラシ「ファンファン」

エアコン専用ブラシ「ファンファン」は、簡単にホコリを拭き取れるアイテム。薄くて長く、もこもこしているので、エアコンの奥までしっかりホコリを絡め取りま...

https://www.mylohas.net/2019/12/202590amazon029.html


    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    8. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    9. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    5. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    6. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    7. 自律神経の乱れ、寝つきの悪さを1分で整える

    8. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    9. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    8. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    9. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    10. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら