1. Home
  2. MIND
  3. 年末年始の「無駄な出費」。おさえるための10のアイデア

年末年始の「無駄な出費」。おさえるための10のアイデア

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,597

Maya A. Kishida(翻訳)

浪費

image via shutterstock

プレゼント、お歳暮、お年玉……。

年末年始にはなにかとお金がかかります。休みの間にかかる経費を算出して出費をきっちり予算内におさめることは、とてもむずかしいこと。そこで今回は、ファイナンスの専門家として活躍中の女性ふたり、ジーン・チャツキーさんとレイチェル・クルーズさんに、「年末年始の上手なやりくり」について教えてもらいましょう。

1. 去年の年末は何に使ったのかを確認しよう

ノート

前年度に使った費用の合計を集計することで、今年の予算の現実的な金額を設定することができる、とチャツキーさん。そして去年浪費した分は、今年こそもっとうまくやりくりするための戒めとして活かしてください。

「昨年、3月になってもカードの請求を支払っていたなら、2月までに確実に払い終えることができるような金額まで予算を削減しましょう」

2. 予算全体でバランスをとろう

バランス

全体の合計額を算出したら、合計予算内におさまるように気をつけながら、すべての項目のアイテム(プレゼント代、食費、飾り付けにかかる費用など)に金額を振り分けていきます。

順調に予算を割り振るには、予算管理用のアプリを活用してもよいでしょう。重要なのは、つねにリストを何度も参照すること。「何かにつけてリストを確認するようにしておけば、ある項目で負担が大きくなってしまったときに、別の予算を減らして埋め合わせをすることができるようになります」(チャツキーさん)

3. 全員に贈り物をするかわりに、一緒に時間を過ごして

デート

クルーズさんは、プレゼントを贈らないといけない人全員のリストを作成しておき、そのリストの人たちだけにプレゼントを買うようアドバイス

「ある人にプレゼントを買う予算がないのであれば、ないお金を無理に費やすことはやめましょう。お金をかけずにできる遊びはたくさんあります。プレゼントを贈るのではなく、その人と一緒に充実した時間を過ごしましょう」

4. 余分な費用の割り出しも忘れずに

ワイン

予算を最終決定する前に、休み中にかかりそうな細々したあらゆる出費について考えてみて、とチャツキーさん。

「年末年始のパーティに持っていくワインのボトル、何杯かカクテルを飲んでしまって家まで運転できない時の深夜のタクシー代、特別な機会のためにバッチリおめかしする際にかかる費用などすべて割り出しましょう」

5. 現金のほうがリアルに感じる

ドル

なんとか最終的な予算合計額を決めることができたら、チャツキーさんはそれを現金で用意するようにすすめています。

「人はデビットよりクレジットカードで余計にお金を使ってしまうし、現金よりもデビットのほうが多く使ってしまうことが研究でわかっています。理由ですか? 人間の脳は現金をよりリアルなものとして認識できるからです」

6. クレジットカードを使うべきか考えてみて

キャッシュカード

一般常識だと思うかもしれないけど、多くの人がもう一度よく思い出す必要があるとクルーズさん。「クレジットカード払いにしない限り入手できないアイテムは、本来はあなたに買う余裕がないものです。12月にはいい考えだと思えても、請求書が届きはじめる1月にはショックを感じてしまいます」

7. ポイントを活用しよう

男性

現金以外のことも考えに入れてみましょう、チャツキーさんは言います。「もらったままで未使用のギフトカードがあれば、使うよいチャンスです。また、航空会社のマイルやショップのポイントも買い物に活用してみましょう

8. セールにだまされないで

ショッピング

「セールだったからという理由でものを買うと、そもそも使うつもりのなかったお金を費やすことになってしまいがちに。最初からプレゼントとして買う予定だったものがセールになっていたのであれば、ラッキー。でもそれがリストになかったものなら、無視しましょう」

9. クリスマスのデコレーションは年末が買い

クリスマス

「12月がすぎると、きらきらしたあらゆるクリスマスグッズが大幅に値下がりします。 せっかくのクリスマスの飾りを使うのに長いこと待たないといけないのかと思う気持ちもわかりますが、 これらの商品は次のクリスマスまで倉庫で眠っているものですからね」と、クルーズさん。

10. 自分のために買い物をしないで

ギフト

「本当に言うまでもないことなのですが、贈り物を買いに出かけて、最終的には自分のものを買ってしまっている人がいかに多いか、驚きます!」とクルーズさん。

「予算内におさまっているなら自分のためのごほうびもかまいません。でも、そういうことをしていると簡単に予算がオーバーします。だからこそ、最初に作ったリストを厳守すること」

お金のストレス、さようなら

お金に対するストレスを減らす! 4週間で前向きになれる簡単ステップ

お金に対してどう思っていますか? お金があったら何をしますか? 銀行にはいくらありますか? あなたのお金に対する向き合い方を4週間で改善できる方法が...

https://www.mylohas.net/2018/07/171868money-stress.html

お金を貯めるために大切な5つの力

1,000円あったらなにに使う? 使い方でお金に関する能力が見えてきます。お金を貯めていくのに必要な能力を5つご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/01/160429.html

Andrea Stehle/13 Ways to Avoid Credit Card Debt As You're Shopping for the Holidays /Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 健康にいい、適度な運動量ってどのくらい?

    2. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    3. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 日本の足裏シートが海外でも人気! 快眠にいざなう5つのアイテム

    7. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    8. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    9. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    10. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    9. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    9. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!