1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 運動せずに体ぽかぽか。発声マインドフルネス簡単3ステップ

運動せずに体ぽかぽか。発声マインドフルネス簡単3ステップ

小田ユイコのマインドフルネス・ビューティー

1,210

小田ユイコ

リラックスする女性

いつまでもどんなときでも美しくあるために、誰でもできる簡単なマインドフルネスの方法をお届けしている連載「小田ユイコのマインドフルネス・ビューティー」。

最終回は、前回お届けした「朝たった2~3分でできる、心が落ち着くマインドフルネス」に続き、読者の具体的なお悩みに対するケーススタディです。

【お悩み】寒い日は体が縮こまってしまいます。と言っても屋外で運動などする気にはなれず……簡単に体がぽかぽかと温かくなるような方法があれば知りたいです。

寒がる女性

寒い日、「ギュッ」と体が縮こまるのは、なるべく体の表面積を少なくして、放熱を減らすためです。大切な内臓を冷やさないようにするため、自律神経の交感神経がはたらき、熱が逃げないように末端の血管を締めるんですね。流れる血液の量を減らして、放熱を抑えるためです。だから手足が冷えやすいのです。

そんなとき手足を温めるなどの方法もありますが、根本的に冷えを解決するには、インナーマッスルを動かし、内臓を温めるのがいちばん。内臓が温まって寒さの危機を脱すれば、自律神経は次第に副交感神経優位、いわゆるリラックス状態に。末端まで血液が巡るようになります。

リラックスする女性

じっとしていながらインナーマッスルを動かし、巡りをよくするのにうってつけなのが「ハミングマインドフルネス」

私が実践している、プチマインドフルネスのひとつです。呼吸にともない、肺と、胃や肝臓を隔てるインナーマッスル「横隔膜」が上下。自然とお腹の中がマッサージされ、内側からポカポカ

さらには、ハミングによる音の振動が伝わり、美容液のように全身をトリートメント。心地よさで満たされます。寒さによる不快で、眉間にしわを寄せたり、歯を食いしばったり、表情まで縮こまっていたのが解放され、ふわっと幸せな美しさが訪れますよ。

心地よさで満たされる、ハミングマインドフルネス

Step1.

ハミングする女性

立っていても、座っていても、寝ていてもOK。姿勢をまっすぐに整えます。鼻から息を吸い込み、肺に空気を入れます。そうしたら、口を閉じたまま「ん~~~~」と発声。肺から空気がなくなるまで伸ばします。これを無理なく5回、繰り返します。

Step2.

次に、鼻から吸い込む息を、みぞおちのあたりに入れるよう意識します。実際に入っているのは肺なのですが、横隔膜が下がることで、肺に入る空気の量が増えます。

そうしたら、口を閉じたまま「ん~~~~~~」と発声。このとき、腹筋で腹部から締めあげるようにしながら、肺から空気がなくなるまで伸ばします。Step1より少し長くハミングでき、音のボリュームも自然と大きくなります。これを無理なく5回、繰り返します

Step3.

深い呼吸

次に、鼻から吸い込む息を、おへその下あたりまで入れるよう意識します。横隔膜がさらに下がることで、肺に入る空気の量が増えます。

そうしたら、口を閉じたまま「ん~~~~~~~~」と発声。このとき、腹筋で下腹部から締めあげるようにしながら、肺から空気がなくなるまで伸ばします。Step2よりもさらに長くハミングでき、音のボリュームもさらに大きくなります。これを無理なく5回、繰り返します

リラックスする女性

【Point】

ハミングは自分が出しやすい音程で、同じ音でOK。メロディをつける必要はありません。慣れてきたら高い音や低い音を出してみるのもおすすめです。

・腹式呼吸に慣れていない人が、最初から息をおへその下あたりまで息を吸いこんで長いハミングしようとすると、苦しくなってしまうことがあります。楽しく行うためにも、肺から腹部へと、徐々に深く呼吸していきましょう

・Step3あたりになると、お腹の中からポカポカしてくるのが感じられるでしょう。また、ハミングの心地よい振動が、頭のてっぺんや手足の先まで伝わるのが感じられ、リラックスできます。

>>小田ユイコのマインドフルネス・ビューティーをもっと見る

お悩み解決ビューティ

毛穴をなくして、化粧もちアップ! ナチュラルコスメ4選を試してみた

毛穴の黒ずみ、たるんだ毛穴、角栓毛穴を隠したい! そんな人におすすめしたい、毛穴レスな美肌になれるコスメ4選を紹介します。毛穴に塗り込んでも安心なナ...

https://www.mylohas.net/2019/12/204304poreless_cosmetics.html

細眉は「老け見え」の原因に! 眉メイクのポイントをプロ伝授

大人が落ち着ける眉のスタイルってどんなものなのでしょうか。ヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんが解決します。MYLOHAS読者の、ニッチな美.....

https://www.mylohas.net/2019/12/204315.html

イラスト/きくちりえ(Softdesign)、写真/image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    5. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 気になるサプリメントがたくさん...一度に複数摂ってOK?

    8. 夏の常備菜作りは慎重に。「食中毒予防」の3原則

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    5. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    6. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    9. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    10. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    7. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    8. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    9. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら