1. Home
  2. STYLE
  3. カヒミ・カリィさん。食べすぎた翌日は、体にやさしい朝食でリセット

カヒミ・カリィさん。食べすぎた翌日は、体にやさしい朝食でリセット

カヒミ カリィのThe plate of my life

7,764

カヒミ カリィ

オートミールや果物

お酒を夜に飲む予定がある日の心がけ

今月のマイロハスのテーマは「食べすぎ、飲みすぎ」です。私はお酒はほとんど飲まないのですが、友人達とパーティをしたり、ライブを観に行ってワイワイ盛り上がった時などに飲むことがときどきあります。

でも飲んだ翌朝は、目覚めると体がだるくてベッドから出るのがつらいことも。なのでイベントがある日は、その前後の食事などを気を付けるようにしています。

お酒を夜に飲む予定がある日は、あらかじめランチの後にターメリックのサプリを摂ったり、空きっ腹でお酒を飲まないこと、それから水分を多めにとるようにしています。

お酒の種類によっても体調が結構変わるので、私の場合は頭痛になってしまうことが多いワインやカクテルなどはなるべく飲まないようにしています。

食べすぎた日の翌日は、体にやさしい朝食を

食べすぎは、飲みすぎることよりも多いかも……。料理上手の友人が多いので、ごちそうになるとおいしさと楽しさでついついお腹がパンパンになるまで食べてしまいます。

そんな翌日は、食欲がない場合は無理して食べずに、白湯やしょうがを入れたほうじ茶を飲んで、気分転換に散歩したりなどして、体が軽くなるのを待つことが多いです。

そして体調が戻ってきてお腹が空いてきたら、アーモンドやカシューナッツでできたヨーグルトイチゴやリンゴなどの果物を入れて食べたり、出汁で煮込んだオートミールのおかゆに卵を落として、納豆と一緒に食べたりなど、消化がよいものを少なめに食べて様子を見ます。

そうすると大抵は、夕ごはんまでにはいつもの体調に戻っていることが多いです。

経験上、食べすぎたからといって翌日に断食をしたりすると、逆に体調がもどるのが遅くなってしまう感じがするので、その時の食欲と相談しつつ、優しい食事をするのがいちばんだと思います。

クリスマスリース

クリスマスイベント

これから、忘年会にクリスマス、お正月に新年会とイベントがたくさんの季節になりますね!

忙しい上につい食べすぎ、飲みすぎて疲れやすい時期でもありますが、ちょっとしたケアで体調を整えて、どうぞ素敵な年末年始をお過ごし下さいね。

>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる

>>特集「食べすぎ 飲みすぎ」の他の記事を読む

体を整える食事

「栄養療法外来」の医師に聞く、摂りたいサプリメント3種と摂り方のコツ

どんな検査が受けられる? サプリメントの選び方は?「栄養療法外来」でできることについて、宮澤医院・宮澤賢史先生にお話をうかがいました。

https://www.mylohas.net/2019/09/199037sp_nutrition_nutritiontherapy01.html

体質傾向が分かる「ドーシャチェック」を試してみて

歴史ある世界三大医学のひとつでありながら、発祥地のインドを超えて現代でも世界的に注目されている「アーユルヴェーダ」。その哲学や簡単に実践できるメソッ...

https://www.mylohas.net/2017/07/063755ayurveda1.html

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    2. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    1. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら