1. Home
  2. MIND
  3. 自殺を打ち明けられたら。言ってはいけない言葉とベストな行動は?

自殺を打ち明けられたら。言ってはいけない言葉とベストな行動は?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,835

Maya A. Kishida(翻訳)

手を差し伸べる人

image via shutterstock

身近な人、あるいは、まったく知らない人が自殺しようとしていたらどうしますか?

悩んで苦しんでいる人を助けるにはどうしたらいいのか。前回に引き続き、あなたにできることを専門家が教えます。

  1. 相手の話にじっくり耳をかたむけて
  2. 親身になって、はっきり伝えようは、こちら

3. 相談窓口を教えてあげて

オペレーター

image via shutterstock

相手と話ができるようになってきたら、次は、希望が持てることを提案するよう認定臨床ソーシャルワーカーのフリーデンタール博士はすすめています。

「“いまあなたが感じていることは、時間が経てば変わるだろうし、状況だって変わるかもしれない”と思えることを伝えます」。それから、必要なアドバイスをしてもらえる専門の相談先の情報を伝えてください(記事末に掲載)。

「相談の電話をする間、そばにいてほしいかを聞いてもいいし、相手に必要なサポートに関する情報をメッセージで送ってもいいでしょう」とリード博士は話します。「またカウンセラー、家族など、信頼できる大人と話をするようにすすめるのも有効です」

4. 警察や救急に頼るほうがよい場合も

サイレン

image via shutterstock

ときには自殺を考えている人にアプローチすべきでない場合もあります。

インターネット上で関わるのは比較的安全ですが、本人と直接関わる際には注意が必要かもしれません。「その人と接触することで、あなたが危険にさらされるかどうかをまず考えてください」とフリーデンタール博士は言います。

「危険が差し迫っている状況であれば、警察(110番)や救急車(119番)に電話をして専門家に介入を任せましょう」 。たとえば「刃物などの道具を持っている場合、その人には近づかないで。あなたは安全な場所に行ってください」

また、相手とすぐに話すことができない場合、たとえば誰か知らない人が数時間前にツイッターで自殺をほのめかしていたのを見たという場合などは、110番に助けを求めるのがベスト。当局の人はあなたよりも迅速に対応できるからです。

5. そそのかすのは逆効果!

言い合い

image via shutterstock

「壁や橋に立っている人に、人々が“飛び降りろ!”と叫んで自殺をそそのかす、ひどい事件もあります」とフリーデンタール博士。

「飛べと言っても、実際にはやらないだろうと思っている人がいるのです」。しかし、これは不正解。あなたはそのつもりではなくても、決して誰かに自殺するようすすめてはいけません。

そこまで極端ではないとしても、「本当はそんなつもりないんでしょう?」「そんなにひどくないよ」「そんな風に話すのはやめて」などと言うことで、死にたいという相手の気持ちを意図せずに否定したり、打ち消したりしてしまうこともよくあります。

こうした言葉は助けにならないどころか、相手の気持ちを悪化させてしまう可能性もあります。何があろうと「相手の気持ちを無視して話したり、ショックを表明したりしないように心がけて」とリード博士。相手の気持ちを尊重しなければ、相手はすぐに心を閉ざしてしまうだろうし、よけいに孤独な気持ちにさせてしまうかもしれないのです。

自殺に関する悩みごとについて、無料で相談できる窓口があります。

心の変化に気づくには?

5人に1人が繊細さん。「敏感気質」に共通する4つの特徴と長所って?

いつものように仕事に行くけれど、実はとっても行くのがつらい。そんな気持ちが強いなら「敏感気質(HSP)」の可能性があるのかも。心理学者が敏感気質な人...

https://www.mylohas.net/2019/09/197939pvn_highlysensitive.html

抗うつ剤との上手なつきあい方を専門家に聞いた。やめるタイミングはいつ?

うつ病の薬は費用や副作用のため、やめたいと思ってしまうことも。メンタルヘルスの薬との付き合い方をセラピストがアドバイスします。

https://www.mylohas.net/2019/09/199418pvn_antidepressants.html

Jillian Kramer/I Stopped a Stranger From Dying By Suicide/Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 健康にいい、適度な運動量ってどのくらい?

    2. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    3. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 日本の足裏シートが海外でも人気! 快眠にいざなう5つのアイテム

    7. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    8. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    9. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    10. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    9. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    9. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!