1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. そのかゆみ、帯状疱疹やがんが潜む場合も。病院に行くタイミングは?

そのかゆみ、帯状疱疹やがんが潜む場合も。病院に行くタイミングは?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,537

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

かゆみ

image via shutterstock

蚊に刺されてないのに、なぜかゆい?

かゆみの根本原因は、乾燥肌から色々な病気まで幅広い可能性があります。前回に引き続き、わかりにくい肌のかゆみの原因やとめ方を専門家に聞きました。

  1. 乾燥肌
  2. 虫にさされたのかも
  3. 薬の副作用があるのかもは、こちら

4. 心の健康が原因かも

悩む女性

image via shutterstock

皮膚の病気の3分の1近くが、心の健康状態に影響を受けています。それに肌のかゆみが含まれることが、2018年発表された研究によって明らかになりました。

さらに、「皮膚科の患者さんで、ストレスを抱えている人に発疹を伴わないかゆみが出ることが多い」と、認定皮膚科専門医で米国皮膚病学会のフェロー、アリックス・J・チャールズ医師。

5. ホルモンバランスの変化が原因かも

女性

image via shutterstock

「体の変化が起きてホルモンの状態に変動が起きると、皮膚にも悪影響が及ぶ可能性があります。皮膚がより乾燥して、より敏感肌に」とチャールズ医師。

特に、閉経期にはエストロゲンのレベルが低下することにより、皮膚が薄くなり乾燥し、結果として発疹のないかゆみを引き起こすことが。米国皮膚病学会(AAD)によれば、かゆみを抑えるには、刺激の強い石けんの使用を避け、定期的に保湿をすること。

6. 妊娠している

妊娠

image via shutterstock

ときとして、妊娠中に肌のかゆみが起きることがあります。今まで経験したことがないほど、腹部が大きく引っ張られるせい。保湿を欠かさないでください。

しかし、発疹の伴わない激しいかゆみは、妊娠性肝内胆汁うっ滞(ICP)の主症状です。米国産科婦人科学会(ACOG)によれば、ICPは妊娠中によくある症状です。

通常、かゆみは妊娠後期(第3期)に手のひらや足の裏から始まります。しかし、胴体全体に広がる可能性も。ICPによると健康を害する恐れがありますから、主治医と連絡を取り、適切な診断と治療を受けること。治療には、ウルソデオキシコール酸などのかゆみを抑える薬が使用される可能性があります。

7. 潜在する病気が原因かも

悩む女性

image via shutterstock

めったにないことですが、発疹の伴わないかゆみが神経系の問題を示している可能性があります。はっきりと目に見える発疹のない肌のかゆみの原因には、脳卒中、糖尿病や帯状疱疹がある場合も。

「肝臓や腎臓の問題が、神経系に特定の毒素を蓄積させ、かゆみを引き起こす可能性がります」とチャールズ医師。

さらに、はるかに頻度は少ないのですが、発疹の伴わない肌のかゆみが特定のがんの徴候である可能性も(ただし、これは非常にまれ)。米国がん協会によれば、例えば、傷や傷痕のほかあざなどがかゆく、見た目が変化したり、なかなか治らなかったりした場合、基底細胞がんや扁平上皮細胞がんの可能性があります。

ホジキンリンパ腫は血液細胞のがんですが、このリンパ腫により発疹をともなわないかゆみに加えて、腫れ上がったリンパ節(ご存知のように、首の下やわきの下、あるいは鼠径部の下にあるこぶのようなもの)のほか、熱や寝汗や想定外の体重の減少などが起きるかも。

病院に行くタイミングは

医者

image via shutterstock

「発疹のないかゆみの原因がはっきりとしない場合、あるいは家庭での治療でかゆみが治まらない場合、一人で問題を解決しようとしないこと。かゆみには謎が多く、思うよりはるかに複雑」と、チャールズ医師。

何が起きているのか自分ではっきりと分からない場合には、主治医のところに行って、精密検査を。そうすることで、処方薬が必要かどうかということが分かり、もっと深刻な病気のせいではないということを確かめることができます。

スキンケアは念入りに

肌に悪い成分はある? 専門家に聞く、スキンケア化粧品の正しい選び方

女性にとって、自分の肌に合う化粧品を選ぶことは永遠のテーマでもあります。そこで、スキンケア化粧品の正しい選び方について専門家に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/11/201884beauty_qa12.html

普段から揺らがない肌を作る、「先回りスキンケア」のポイント

持田ヘルスケア株式会社が行った調査結果によると、アラサー女子の6割が敏感肌だとか。自信が持てる自分になれるスキンケアの正解は? おすすめのスキンケア...

https://www.mylohas.net/2019/11/201607collage.html

Cassie Shortsleeve/7 Reasons You Have Itchy Skin With No Rash in Sight, According to Doctors/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    5. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    6. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    7. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    8. 背骨、股関節がすっきり! 座ったまま簡単ストレッチ

    9. 一歩進んだアーユルヴェーダ美容!塗って寝るだけナイトパック&1本で3役のボディソープ【プレゼント】

    10. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    7. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    8. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    9. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    10. 代謝を上げて、食欲を抑える「低カロリーな飲み物」6選

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    9. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!