1. Home
  2. EAT
  3. お腹まわりが気になりだしたら。5種類のヘルシーなごちそう

お腹まわりが気になりだしたら。5種類のヘルシーなごちそう

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,307

Seina Ozawa(翻訳)

パーティー料理

image via shutterstock

つい高カロリーになりがちな冬の料理。

今回も米国のホリデーシーズンでよく出される冬のごちそうの欠点と、その代わりにするといいヘルシーなフードを栄養士に教えてもらいます。

  1. フルーツケーキ、ディナーロールとバター、ペパーミントバーク、アイシングシュガークッキー、グリーンビーンキャセロールは、こちら
  2. プライムリブ、エッグノッグ、ピーカンパイ、ほうれん草のアーティチョークディップ、ポットパイは、こちら
  3. チーズケーキ、グレービー、グリッツ(とうもろこしのおかゆ)、ファッジ、スタッフィングは、こちら

16. グレイズドハムはNG!

ハム

料理名に「グレイズ」という言葉が入っていたら避けるべきです。

「グレイズドハムには、はちみつやブラウンシュガーなどの糖類が加えられていることが多く、ナトリウムも多く含まれます」と説明する登録栄養士のアビー・K・キャノンさん。

「材料のほか、ハムの質にも問題があります。従来の方法で飼育された畜産物には、農薬・抗生物質・ホルモン剤が残留しており、健康に悪影響を及ぼします」

代わりにおすすめ:レンズ豆ローフ

レンズ豆ローフ

グレイズドハムより健康的な、植物性のメインディッシュがおすすめ。

「レンズ豆ローフ、ビーン&ライスキャセロール、ベジタリアンポットパイなど植物性のタンパク質を摂りましょう」とキャノンさん。食べた後の満足感に驚くはず。

17. バター入りマッシュポテトはNG!

マッシュポテト

マッシュポテトは残念ながらヘルシーじゃないんです。

クリーム、クリームチーズ、バターがたっぷりなため、高カロリーで飽和脂肪が多量に含まれます」と上級臨床栄養士、サマンサ・ヘラーさん。

代わりにおすすめ:カシュークリームマッシュポテト

マッシュポテト

ヘラーさんのおすすめは、オリーブオイルとヴィーガンバター各少々、無糖豆乳、自家製カシュークリームを混ぜたヘルシーなマッシュポテトです。

「生クリームの代わりに自家製のカシュークリームを使いましょう。カシューナッツ1カップを4~5時間もしくは一晩水に浸しておきます」と言うヘラーさん。

「カシューナッツをフードプロセッサーですりつぶし、適度な固さになるように水を少しずつ加えます。あまり水っぽくならないように気をつけましょう。オリーブオイルと塩こしょうで味を整えます。クリームができたら、マッシュポテトに少しずつ加えて、お好みの味に仕上げます。また、食べる量が重要なことも忘れずに」

18. 砂糖漬けのヤムイモ、さつまいもはNG!

スィートポテト

確かに野菜ベースの一品なんですが、お皿に盛る頃には健康効果が失われてしまっています。

「砂糖漬けヤムイモは、野菜というよりキャンディーです。ブラウンシュガーやバターをヤムイモに混ぜ込み、上にマシュマロが乗っているのが一般的です」と登録栄養士のフランシス・ラージマン=ロスさんは説明します。「必要以上にカロリーや砂糖を摂取することになってしまいます。ヤムイモはそのままでも甘いのに」

代わりにおすすめ:ヤムイモと甘いニンジンのロースト

焼き野菜

ヤムイモの甘さを堪能するなら、軽めなこちらの料理がおすすめ。

「シンプルに、角切りのヤムイモと甘いニンジン(パースニップ)を組み合わせるのがいいでしょう。フレッシュタイムで風味をつけて30分間、柔らかくなるまで約200度のオーブンでローストします」(ラージマン=ロスさん)

19. クリームドスピナッチ

クリームスピナッチ

「クリームドスピナッチがクリーミーなのは、牛乳、バター、チーズのおかげです」とキャノンさん。

「こうした材料により、こってり濃厚なサイドディッシュに仕上がるため、余分なカロリーや飽和脂肪を摂取してしまいます。乳製品の質も重要で、乳製品次第で料理の栄養価が決まります」

代わりにおすすめ:野菜たっぷりのクリームドスピナッチ

クリームほうれん草

ならばクリームの量を抑えて、野菜を多く加えればいいんです。

「ほかの野菜も混ぜ込んでみましょう。クリームドスピナッチの味を楽しみつつ、ほかの野菜から栄養をしっかり摂ることができます」

20. パンプディング

パンプティング

パンプディングには、カロリーの高いこってり食材が多く含まれます。「精白パン、糖類、バターを大量に使うレシピがほとんどです」と語るパリンスキ=ウェイドさん。

「この組み合わせは、不健康な血糖値やインスリン値の上昇につながります」

代わりにおすすめ:焼きりんご

焼きリンゴ

パリンスキ=ウェイドさん曰く、焼きりんごでも満足感を味わえるそう。

「生のりんごとシナモンを使えば、添加脂肪の量を少なく抑えられます。りんごには抗炎症栄養素と食物繊維が豊富に含まれ、シナモンにはインスリン感受性を高め、血糖値を安定させる効果があります」(パリンスキ=ウェイドさん)

栄養たっぷりでもカロリー控えめ

お皿ひとつで腸内環境を整える。朝食にぴったりなヨーグルトボウル

腸内環境を整えてくれる簡単な朝食レシピ「ヨーグルトボウル」のレシピをご紹介。腸内環境が乱れると、アレルギー反応が過剰に起きてしまったり、風邪をひきや...

https://www.mylohas.net/2019/10/199733yogurt.html

ダイエット中のおやつ。高タンパク・低脂肪なフレンチトースト

ダイエット中のおやつやブランチにおすすめなフレンチトーストのレシピ。ひと晩浸けるだけの簡単レシピなのに、カロリー控えめ・低脂肪・高タンパク! 管理栄...

https://www.mylohas.net/2019/10/199416diet_recipe.html

Tehrene Firman/20 Holiday Food Swaps That Will Save Hundreds of Calories and Taste Amazing /Seina Ozawa(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 健康にいい、適度な運動量ってどのくらい?

    2. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    3. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 日本の足裏シートが海外でも人気! 快眠にいざなう5つのアイテム

    7. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    8. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    9. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    10. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    9. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    9. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!