1. Home
  2. EAT
  3. 冬太りにならないために。避けるべき料理とおすすめの料理は?

冬太りにならないために。避けるべき料理とおすすめの料理は?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,806

Seina Ozawa(翻訳)

チーズケーキ

image via shutterstock

年末年始にダイエットをしよう。

そんな計画がある人は、料理をかしこく選んでいくことが大切です。第1回第2回に引き続き、米国のホリデーシーズンでよく出される冬のごちそうの欠点と、その代わりにするといいヘルシーなフードを栄養士に教えてもらいます。

  1. フルーツケーキ
  2. ディナーロールとバター
  3. ペパーミントバーク
  4. アイシングシュガークッキー
  5. グリーンビーンキャセロールは、こちら
  6. プライムリブ
  7. エッグノッグ
  8. ピーカンパイ
  9. ほうれん草のアーティチョークディップ
  10. ポットパイは、こちら

11. チーズケーキはNG!

チーズケーキ

多くの人に愛されるチーズケーキですが、残念ながら健康にいいとはいえません。

「チーズケーキがクリーミーでおいしいのは、クリームチーズ、生クリーム、サワークリーム、そして砂糖がたっぷり入っているからです。最も濃厚でこってりなケーキのひとつと言えます」(登録栄養士のフランシス・ラージマン=ロスさん)

代わりにおすすめ:パンナコッタ

パンナコッタ

「チーズケーキの代わりに、同じ乳製品デザートのパンナコッタがおすすめ。生クリームとヨーグルトを組み合わせてヘルシーに仕上げて」と話すラージマン=ロスさん。

「パンナコッタに生のフルーツをのせれば、さらに健康指数を高められますよ」

12. グレービーソースはNG!

マッシュポテト

肉汁を煮詰めてつくるグレービーソースは、ステーキやマッシュポテトなどにたっぷりかかっていますが、今年は避けるべきかも。

「グレービーは精白した小麦粉、動物性脂肪、塩を混ぜたもの。食べてもいいことはひとつもありません」と登録栄養士のモニカ・オースランダー・モレノさん。

代わりにおすすめ:自家製クランベリーソースまたはバジルソース

クランベリーソース

動物性脂肪で作られたグレービーではなく、植物性のソースならヘルシー。

自家製のクランベリーチアソース(クランベリー、チアシード、レモン、はちみつ少々を煮込んだもの)または風味のいいバルサミコバジルソース(バジル、オリーブオイル、ニンニク、塩、バルサミコ、松の実、こしょうを混ぜたもの)なら、料理のしっとり感をしっかりキープしつつ、栄養もたっぷり摂れます」とモレノさんはすすめます。

13. とうもろこしのおかゆ

グリッツ

グリッツは、アメリカ南部で人気のとうもろこしのおかゆ。

「グリッツはとうもろこしから作られます。その点について不健康な要素はありません」とラージマン=ロスさん。「ただ、その上にバターやチーズ、塩などをかけると、こってり高カロリーな料理になってしまいます」

代わりにおすすめ:カリフラワーライスグリッツ

グリッツ

おかゆ自体をやめるというよりは、ヘルシーにアレンジするのが一番。

「カリフラワーをくだいてご飯のようにしたカリフラワーライスで、似たような味や食感を引き出せます」と提案するラージマン=ロスさん。また、普通のチーズを使うのではなく、乳製品不使用の軽めなチーズを使ってカロリーを抑えましょう。

14. ファッジはNG!

ファッジ

「ファッジには、砂糖、バター、ミルク、ココアパウダーが大量に含まれます」とモレノさんは説明します。つい食べ過ぎてしまうこともあるので要注意です。

代わりにおすすめ:パンプキンアーモンドバターファッジ

ファッジ

モレノさんがすすめるのが、植物性食材で作ったファッジ。

「見た目はそっくりですが、かぼちゃ、アーモンド、カカオなどの植物性食材が入っています。チョコレートの甘い風味も楽しめます」と話すモレノさん。「より満腹感が得られ、普通のファッジより食べ過ぎを抑えられます」

15. スタッフィング(詰め物)はNG!

詰め物

ターキーなどのお腹に詰め込むスタッフィングにも気を配りましょう。

「スタッフィングは、ほぼ炭水化物なので、血糖値を急速に上昇させます。すぐにお腹がいっぱいになってしまうので、ほかのものが食べられなくなってしまいます」と登録栄養士のキャシー・ビョークさん。

代わりにおすすめ:野菜のロースト

野菜のロースト

お腹を満たす野菜のローストがあれば、炭水化物たっぷりのスタッフィングが恋しくなることはないでしょう。

「野菜ローストの盛り合わせの方が健康的です。カリフラワー、芽キャベツ、角切りのさつまいも、にんじんなどお好みの野菜を使って」とビョークさんは言います。「溶かしたバターを回しかけ、粒状の海塩を振ったら、最高のサイドディッシュのできあがりです」

健康的にカロリーオフ

超簡単につくれてカロリーオフも叶う、酢豚のレシピ

時短とカロリーオフが叶う、超簡単な酢豚のレシピをご紹介。酢には、血圧やコレステロールを下げる効果があるとの研究結果も。

https://www.mylohas.net/2019/09/198458diet_recipe.html

糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

ダイエットに糖質コントロールは欠かせないけれど、おやつを我慢しているとストレスが溜まってリバウンドも。罪悪感なく食べられるスイーツをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/04/166195sweets10.html

Tehrene Firman/20 Holiday Food Swaps That Will Save Hundreds of Calories and Taste Amazing /Seina Ozawa(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 健康にいい、適度な運動量ってどのくらい?

    2. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    3. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 日本の足裏シートが海外でも人気! 快眠にいざなう5つのアイテム

    7. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    8. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    9. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    10. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    9. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    9. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!