1. Home
  2. EAT
  3. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

28,551

Seina Ozawa(翻訳)

チョコレート

年末年始はごちそうのシーズン!

この時期になるとごちそうを食べ過ぎてしょっちゅう眠気に襲われる、という方も多いはず。実は、年末年始の食事はヘルシーとは言えません。お腹がぱんぱんになるまで食べてしまい、あとは太る一方、という末路が目に見えています。

米国のホリデーシーズンでよく出される、思いのほかハイカロリーなフードと、その代替となるフードをリストアップします。無性に「食べたい!」と思ったら、代わりの料理をつくってみるとよいですよ。

1. フルーツケーキはNG!

フルーツケーキ

名前にフルーツが入っているんだからそこまで体に悪いはずがない、と思っていませんか?

「最悪とは言いませんが、砂糖2カップと砂糖漬けのフルーツ(人工着色料が使われているものもの)がたっぷり入ったレシピがほとんどです」と語るのは、『Eating in Color』の著者で登録栄養士のフランシス・ラージマン=ロスさんです。

代わりにおすすめ:ジンジャーブレッド

ギンギャーブレット

フルーツケーキはやめて、代わりにジンジャーブレッドやマフィンを食べてみて。

「ジンジャーブレッドにはフルーツケーキと同じように、シナモン、ナツメグ、オールスパイスなどのスパイスが入っていますが、糖分がずっと少ないんです」(ラージマン=ロスさん)

2. ディナーロールとバターはNG!

ディナーロール

パイよりもヘルシーに見えるディナーロールですが、このふたつは非常に似ています。「ディナーロールを砂糖が多い食べ物と認識している人は少ないですが、炭水化物のために糖に分解されて血液中に吸収されます」と『Why Am I Still Fat?』の著者で登録栄養士のキャシー・ビョークさんは言います。

つまり血糖値が上昇し、脂肪をため込みやすくなるんです。さらには、食べたい欲求が高まる、気分が不安定になる、エネルギーが低下してしまうなどの影響が出るそうです。

代わりにおすすめ:ナッツ入りサラダ

サラダ

全粒粉や全粒穀物100%のパンなど健康的で夕食向きなパンを選ぶのもいいですが、おかずサラダを作るのもおすすめ。お腹にたまるヘルシーなトッピングをのせるといいでしょう。

「ナッツやシード(種)、アボカド、フルーツなど好きなもので飾ってみて」とビョークさん。「質のいいオリーブオイルベースのドレッシングを作れば、ディナーロールのことなど忘れてしまうはず。

3. ペパーミントバークはNG!

ペパーミントバーグ

ペパーミントバークがおいしい理由は単純。誘惑の甘い材料がたっぷり入っているから。

「一般的に1人分で砂糖17g、飽和脂肪7gが含まれます。どちらも心臓の健康やウエストラインに悪影響を及ぼします」と『The Belly Fat Diet for Dummies』の著者で登録栄養士のエリン・パリンスキ=ウェイドさんは話します。

代わりにおすすめ:ダークチョコレート

チョコレート

ペパーミントバークより健康的なものを、という方には同じチョコレートでもこちらがおすすめ。

カカオ70%のダークチョコレート1枚を選んで。カカオ成分が高いほど糖類が少なく、抗酸化成分が多いんです」と説明するパリンスキ=ウェイドさん。

「ココアパウダーのかかったペパーミントティーもいいでしょう。抗酸化物質が豊富なミントとチョコレートの風味を楽しめるドリンクで、砂糖も加えられていません」

4. アイシングシュガークッキーはNG!

アイシングクッキー

アイシングをしたクッキーはおいしいんですが、残念ながら健康にいいとは言えない材料が使われています 。

「シュガークッキーには精白小麦粉、卵、砂糖が入っているうえ、アイシングにも砂糖が使われています」と言うのは、RSP Nutritionで栄養コンサルタントをつとめる登録栄養士のモニカ・オースランダー・モレノさん。

「見た目はすごく素敵ですが、タンパク質や食物繊維は含まれず、糖分が多いので血糖値が急上昇・急降下する可能性があります。体が重く感じ、空腹感や糖質への欲求が強まってしまいます」

代わりにおすすめ:ココナッツマカロン

ココナッツマカロン

シュガークッキーよりもマカロンのほうがずっと体にいいんです。「より濃厚で満足感を満たせる、甘くておいしいお菓子がココナッツマカロンです」とモレノさん。

「血糖反応を低下させる食物繊維や脂肪が含まれ、チョコレートガナッシュにつけて食べればアイシングのような味わいも楽しめます」

5. グリーンビーンキャセロールはNG!

グリーンビーンキャセロール

グリーンビーンキャセロールは、アメリカでは定番のクリスマス料理。レシピ名にも野菜が入っていますが、実はほぼ脂肪とナトリウムなんです。

「グリーンビーンキャセロールには大量のフライドオニオンが入っている場合がほとんど。おいしいですが、揚げ物です」と健康サイト「Nutri Savvy Health」のオーナーで登録栄養士のローレン・オコナーさんは話します。

「味はあまり感じないかもしれませんが、高度に加工されたフライドオニオンには、デキストロース(ブドウ糖)や糖類が含まれます」

代わりにおすすめ:グリーンビーンのアーモンド和え

グリーンビーン

クリームやフライドオニオンとグリーンビーン(さやいんげん)を混ぜる代わりに、オコナ―さんがすすめるのがグリーンビーンのアーモンド和え。

「スライスアーモンドを全体に散らすことで、抗酸化の栄養素や健康にいい植物性脂肪を摂取できます。グリーンビーンの味を消すことなく風味にアクセントを加えてくれます」とオコナーさん。さらに、不飽和脂肪酸や糖類も摂らずに済みます。

こちらもチェック!

年末年始もヘルシーな食事を

ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

ナッツ類は健康に良いのは周知の事実ですが、ダイエットのサポート食としても効果があるようです。たとえば、アメリカ人は1年でおよそ5kgも体重が増加する...

https://www.mylohas.net/2019/11/202278nuts.html

今夜のおかずに取り入れよう! 減量に適した10の食材

しらたき、鮭、ほうれん草、それから? 体によくて、体重を減らすことができる食べ物を医師や栄養士に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/11/201788pvn_weightloss5.html

Tehrene Firman/20 Holiday Food Swaps That Will Save Hundreds of Calories and Taste Amazing /healthy-holiday-food-swaps/Seina Ozawa(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 健康にいい、適度な運動量ってどのくらい?

    2. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    3. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 日本の足裏シートが海外でも人気! 快眠にいざなう5つのアイテム

    7. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    8. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    9. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    10. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    9. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    9. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!