1. Home
  2. BODY
  3. 実は女性に多い、「最近なぜか性欲がわかない」理由と改善方法

実は女性に多い、「最近なぜか性欲がわかない」理由と改善方法

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,525

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

セックスレス

image via shutterstock

あなたの「性欲スイッチ」が入らないのは、健康上に理由があるのかもしれません。

前回に引き続き、女性の性欲を低下させる理由と、そしてどんな場合に医師に相談するとよいのか、医師に聞いてみました。

  1. 飲んでいるの薬の副作用
  2. 健康状態がよくない
  3. 運動不足だ
  4. ストレスがあるは、こちら

5. とても疲れている

疲れている女性

image via shutterstock

「性欲に睡眠は、とても大切」と産科婦人科医のシャノーズ・ラスタモバ医師。「エネルギー不足だとセックスする気分にもなりません」

実際に、2015年の研究睡眠時間を1時間増やすだけで、翌日にセックスをする確率が14%も上昇していることが報告されています。一般的には、睡眠時間が平均以上の女性は、睡眠時間が短めな女性に比べて「性的に興奮しやすい」と言われています。

6. ホルモンバランスが乱れている

女性ホルモン

image via shutterstock

性欲の変化はホルモンの影響を受けていることがあります。なので、医師を受診すれば原因を明らかにできるかもしれません。たとえば、出産したばかりの人のホルモンバランスは乱れています(授乳中や授乳をやめたばかりの人は、おそらくもっと)。

またスターリン大学の研究によると、経口避妊薬を飲むのをやめた直後の人は、パートナーに対する気分の変化を感じることがあるそう。

「現に避妊方法を何らか変えるだけで、性欲を低下させる原因になります」とラスタモバ医師は説明します。

もし性欲の変化に気付いたら、医師にそれを伝えるように。医師はあなたに合った別の新しい避妊方法を提案してくれるはずです。 ヴァレ医師によると、閉経期前後のホルモンの変化も性欲の低下につながるそう。

7. セックスが痛い

横になる女性

image via shutterstock

セックスすると痛むなら、あまり積極的にセックスしたいと思わなくても仕方ないことです。

『The Journal of Sexual Medicine』誌に発表された研究によると、約3割の女性が膣性交で痛みを感じているそう。これには膣の乾燥のほかにも、皮膚疾患やセックスの前の前戯が不十分であるなど、さまざまな要因が絡んでいます。

「しかし、セックスの痛み(性交疼痛)はもっと深い医学的な症状が関係しているサインかもしれません」とカリフォルニア州ロサンゼルスの認定産婦人科医、タイス・アリアバディ医師は説明します。

子宮内膜症が性交疼痛の原因となる可能性があります」とアリアバディ医師。子宮筋腫や感染症の他にも、膣痙として知られるまれな病気も性交疼痛の原因になります。なので、そのような症状があれば、医師の診察を受けた方がよいかもしれません。

8. パートナーとうまくいっていない

喧嘩する男女

image via shutterstock

モナッシュ大学の教授で女性の健康を専門とするスーザン・デイビス博士によると、性欲を増進させる2大要因は、親密な関係と新しい関係なのだそう。

パートナーとうまく行っていない人は、まずはそれを改善するのが、情熱を復活させるカギに。

9. 自分にプレッシャーを与え過ぎている

笑い合う男女

image via shutterstock

「患者によく見られるのが、パートナーとまったく触れ合おうとしていないことです。手を握ったり、触れたりすることで、セックスに誘っていると相手に思われたくないのです。なぜなら理由がなんであれ、自分がセックスに乗り気にはなれないからです」(ラスタモバ医師)

その代わりに、まずはキスや抱きしめ合うことを優先してみて、それから次の段階へ進めることを、ラスタモバ医師はすすめます。

ただし、お互いにそれを求めていなければなりません。「セックスをしなければならないというプレッシャーを取り除くことで、より自然体に性的な興奮を得られやすくなります」

性生活に満足していないなら、積極的になって

恋愛

image via shutterstock

ヴァレ医師は「女性が主導権を持って、性生活を充実させることに大賛成です」と言います。「そして充実した性生活の考え方は、人によっても異なります」

性欲の低下が気になって悩むようなことがあれば、女性の性的健康に詳しい医師に相談するとよいかもしれません。医師はしっかりと医学的に検査を行い、あなたにぴったりの治療を行ってくれるはずです。また医師からセックスセラピストを紹介してもらい、治療を受けてみるのもよいかもしれません。

※本記事は、2019年10月31日に『Prevention』の医療監修ボードのメンバーで、産科学および婦人科学の准教授であるキャロライン・スウェンソン医師によって、医学的知見から監修されています。

パートナーとは仲良くしたい

医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

産婦人科医・宋美玄先生に聞く「性欲の正体」前編。性欲が起きるメカニズムとは? 性別によって性欲に違いはあるの? 高度な知能を持つ人間ゆえの「生殖を目...

https://www.mylohas.net/2019/03/186845sp_sex_desire01.html

【お悩み】マンネリ化してしまったパートナーをその気にさせる方法は?

臨床心理士の西澤寿樹先生に聞く、「カップルカウンセリング」の基礎知識。前編に続き、後編ではセックスレスに悩む女性から寄せられた5つの質問について、西...

https://www.mylohas.net/2019/03/187296sp_sex_counseling03.html

Katherine Martinelli and Annie Davies,Additional writing and reporting by Markham Heid and Cari Wira Dineen/9 Reasons for a Low Libido Every Woman Should Know, According to Doctors/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 健康にいい、適度な運動量ってどのくらい?

    2. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    3. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 日本の足裏シートが海外でも人気! 快眠にいざなう5つのアイテム

    7. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    8. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    9. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    10. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    9. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    9. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!