1. Home
  2. BODY
  3. 冬でも大きな脇汗ジミに…「多汗症」4つの治療方法

冬でも大きな脇汗ジミに…「多汗症」4つの治療方法

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,148

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

汗を拭く女性

image via shutterstock

夏でもないのに汗がひどいのは、多汗症かもしれません。

多汗症はそう珍しい病気でもなく、米国では4.8%の人にあり、汗腺の働きをコントロールする神経が活発になると発症する病気です(ストレス、不安、薬物療法、糖尿病、更年期障害、甲状腺障害の影響で、汗腺から過剰な水分が分泌されることがあります)。

前回に引き続き、多汗症の対策を専門家に聞きました。

  1. カフェインを制限する
  2. セージ茶を飲んでみる
  3. 緊張をほぐす
  4. 制汗剤を使うは、こちら

5. ボトックス注射をする

ボツリヌス

image via shutterstock

脇の過剰な発汗のほか、手のひらや足からの発汗を抑える治療のためにも、しわを取るためのボトックス注射は米国食品医薬品局(FDA)から承認を受けています。

発汗を促す化学物質の働きを抑えることで、汗腺に働きかける体内のシグナルを遮断するのです。国際多汗症学会の会長であるディー・アンナ・ガッサー医師は、「ボトックス注射は効果的で安全性に優れた治療法です。1回治療すると一般的に効果が7か月続くので、患者には1年に2回通院してもらいます」と説明。

脇の下ではあまり痛みはありませんが、末端神経のある手や足では痛みが強まることもあります。注射部位の腫れや不快感はありますが、副作用は非常に少ないものにとどまります。日本では、重い多汗症に対するボトックスに健康保険が適用されることがあります。

6. 経口薬を検討する

薬を飲む女性

image via shutterstock

制汗剤で症状がよくならない場合は、医師は経口薬をすすめることもあります。

最も一般的なのは、発汗を促す化学伝達物質が汗腺に到達するのを抑える薬(抗コリン薬)。経口薬は全身に作用するので効果的ですが、口の渇き、かすみ目、心臓の動悸のような副作用が出る可能性も。常に医師と相談しながら、必要性に応じた経口薬を検討することになります。

「投薬を低用量にしていれば、適度な発汗を保ちつつ過剰な汗を抑えることができます」(ガッサー医師)。最近、米国食品医療品局(FDA)は、発汗を促す体の神経信号を遮断する、脇の下の発汗を抑える経口薬を承認しました。日本でも内服薬が使われることがあります。

7. ミラドライ(MiraDry)を調べる

汗腺

image via shutterstock

電磁波のエネルギーにより脇の下にある汗腺を破壊。「脇の汗腺が働かないと、体の熱をさませなくならない?」と不思議に思う人がいるかも。

でも、心配は無用。「汗腺は全身にありますから、汗腺の一部がなくなったからといって体温調整に影響することはありません」と、ガッサー医師は説明。ミラドライは3か月間隔で、2回の治療が必要。日本では、一部の医療機関が自由診療で実施しています。

8. 手術(内視鏡的胸部神経遮断術)

手術

image via shutterstock

ETSというこの手術は最終手段。胸部外科医が行う手術で、神経を切断または破壊することで脊髄から汗腺への神経信号を遮断するというもの。

グレイザー医師は、「手術自体は安全ではあるものの、既に知られている副作用は重いです。代償性多汗症と呼ばれており、ETSで対象となった部位(通常は手のひら)で発汗が止まります。すると、別の部位で過剰な汗が出始めることが。患者の最大80%で副作用が現れ、治すことができません。まずほかの選択肢を試すよう患者さんに。ETSを推奨しないわけではありませんが、ほかの治療法が失敗したときのために残しておく手段だという考え方」と説明します。

汗のトラブルはいろいろ

自分の鼻では気づけない! 確実に「自分の匂い」を確認する方法

人間は、自分自身の匂いはあまりわかりません。つまり、常に、気づかずに嫌な匂いを発している可能性があるのです。自分が悪臭を放っていないか心配な人に、体...

https://www.mylohas.net/2019/09/197943tellyousmell.html

「インナードライ肌」5つの症状チェック。皮膚科医が教えるスキンケア

夏の終わりに、現れやすい肌の症状「インナードライ肌」について、原因とお手入れ法を、皮膚科医の髙瀬聡子先生が解説。美賢者によるスキンケアアイテム紹介も...

https://www.mylohas.net/2019/08/197359sp_fatigue_skincare01.html

Emma Haak/8 Best Ways to Stop Excessive Sweating for Good, According to Doctors/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbanner

    Ranking

    1. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    2. 1日30秒で叶う! 引き締まったお腹をつくるお家トレ

    3. 「糖質制限ダイエット」のおすすめ食品リスト。コンビニ、外食、自炊編別

    4. 3年連続、幸福度世界一の国が実践する「心を落ち着かせる方法」

    5. タンパク質、食物繊維がしっかり摂れる野菜中心おかず10選

    6. 55kg→41kgにやせた管理栄養士が、リバウンドしていない理由

    7. 肉が恋しくならない「野菜のおかず」10選。食物繊維、ビタミンを補給!

    8. ゆるんだ表情筋に喝! マスクしながらできる「顔ヨガ」4選

    9. いま注目すべき菌とは? 腸活の真実

    10. インナービューティを左右する3つの菌と賢い摂り方

    1. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    2. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    3. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    4. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    5. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    6. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    7. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    8. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    9. インナービューティを左右する3つの菌と賢い摂り方

    10. コロナ太りを止める4つの方法。あなたの「食べすぎタイプ」を診断!

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    5. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    8. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    9. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    10. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention