1. Home
  2. MIND
  3. 深い友人関係を築ける人の特徴とは?

深い友人関係を築ける人の特徴とは?

Healthday News

5,745

MYLOHAS編集部

友人

自尊心が高いと人間関係がうまくいく?

自尊心が高い人は、お互いに支え合うような深い友人関係を築く傾向にあることが、アメリカとスイスの共同研究で示されました。その逆もまた然りで、研究グループによれば、社会的なつながりが強い人は自尊心がより高まるそうです。

この研究は、米国やスイス、ドイツ、オーストラリア、ベルギー、中国など10数カ国で自尊心と社会的なつながりとの関係を前向きに調べ、1993年から2016年の間に発表された52件の研究を統合して解析したものです。これらの研究に含まれる対象者の合計は4万7,000人以上(女性が54%)、年齢は4歳から76歳(平均21歳)と幅があり、10人中6人は白人でした。

解析の結果、年齢や性別にかかわらず、社会との結びつきが強く、社会に受け入れられていると感じている人は自尊心が高いことが分かりました。

また、自尊心が高い人は、対人関係が良好で、社会的に受け入れられていると感じていることも分かりました。一方、自尊心が低い人は社会的なつながりをうまく築けず、また、深い友情を築けない人には自尊心が低い傾向が見られました。

友情を深めるのに大切なのは自尊心だった!?

自尊心

研究結果について研究グループは、「社会的なつながりが個人の自尊心の発達に影響するのかしないのか、その逆はあるのか、そして影響するならどの程度のものなのか、といった重要な疑問に対して初めて系統立った回答が得られました」と説明。

自尊心と友情は互いに補強し合う関係にあることが明らかになりました」と話しています。

また、研究グループは「自尊心と社会的なつながりとの関係は、幼少期の育てられ方が根本原因である可能性がある」と見ています。その上でさらに、「親が子どもの自尊心を育てられれば、子どもは思春期に健全な友人関係を築くことができ、青年期には自尊心を高めることができるのではないでしょうか」と推察しています。

これらの結果を踏まえ、研究グループは「自尊心と社会的なつながりの相互関係は、ポジティブ・フィードバック・ループ(互いが互いを増幅する仕組み)の効果が時間の経過とともに蓄積し、生きる上で重要なものとなる可能性があることを示唆しています」と語っています。

ただし、これらの関係については不明な点も多く、さらに研究を重ねていく必要があるということです。

自分を大切にすることを心がけたい

自尊心と筋トレの関係性とは? 幸せな人生を送るために

「筋トレが世の中の問題のほとんどを解決する」と信じ、書籍やSNSなどで発信を続けるTestosteroneさんの、“筋トレ名言”をご紹介。筋トレと自...

https://www.mylohas.net/2019/07/192858muscle02.html

禅僧が教える、心が折れやすくなるワケ。自己肯定感の正体とは?

自己肯定感とは何でしょう? 「自己肯定感は誰でも必ず上げることができる」とは、精神科医で禅宗の僧侶である川野泰周先生のお言葉。「自己肯定感を上げる方...

https://www.mylohas.net/2019/06/191547positive_01.html

HealthDay News 2019年9月28日/Copyright © 2019 HealthDay. All rights reserved.(参考情報)Abstract/Full Text/image via shutterstock

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら