1. Home
  2. BODY
  3. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

8,922

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

生理

更年期って、思春期並に体も心も変わるらしい。

しかし、更年期のことをはっきり教えてもらったり、知識をつける機会はあまりありません。そのせいで、多くの女性がわけのわからない症状に戸惑います。

「もうセックスができなくなった!」や「睡眠障害になってしまう!」という年上女性たちの声を聞いて動揺するかもしれません。しかし実際には、更年期の症状は人それぞれ。その迷信は全くの間違いであることも多いのです。

クイズに答えて、自分の更年期に関する知識がどれだけ正確かチェックしてみましょう。

Q1. 更年期には確実に5kgは太るってホント?

体重計

米国保健福祉省(HHS)によると、閉経で体重が増えることはよくありますが、増えたとしても平均で2~3kgほど。体内でエストロゲンがあまり作られなくなるのが原因と考えられており、また代謝の低下や筋肉量の減少といった、加齢と共に自然と起こる変化も体重の増加の原因のようです。

「しかし、体重増加は必ずしも避けられないことではありません」と米国テキサス州ダラスのテキサス・ヘルスに産婦人科医として勤務するダラスエミル・タゾイ医師。

運動など、体重の増加を防ぐ方法はたくさん。タゾイ医師がすすめるのは、カロリーを燃やす45分程度の有酸素運動を週に5回と、筋肉量を増やす筋トレを週に2回行うというもの。それに加え「50代になると、一日に必要なカロリーは、30代の頃に比べて、おおよそ10%ほど低くなります」。

つまり、数十年前は一日に1800kcal必要であったのが、それから180kcal少なくなります。なので、一回の食事の量を少し減らすのも効果的。だいたいチョコチップクッキー2枚分ほどを減らせばよさそうです。

答え:×

Q2. 閉経すると病気のリスクが高くなるってホント?

聴診器

米国保健福祉省(HHS)によると、体内でエストロゲンとプロゲステロンがあまり作られなくなると、心疾患、脳卒中、骨粗鬆症など深刻な病気になるリスクが高くなります。

幸い、健康をキープできる(するべき!)方法はあります。月曜から金曜までは、毎日少なくとも45分間は運動して、健康に気を配った食事を摂るようにすること。専門家がすすめるのは、果物、野菜、健康的な脂肪(アボカドやナッツ類)、脂肪の少ないタンパク質(皮なし鶏むね肉や豆類)、全粒穀物をたっぷりと摂る食事。

医師に相談して、あなたに合いそうなサプリメントを聞いてみるのもよいかもしれません。血液や神経細胞を健康に保つ栄養成分であるビタミンB群は、加齢と共に食品から摂るのがなかなか難しくなります。

また医師は、骨を健康に保ち骨粗鬆症のリスクを減らすカルシウムやビタミンDのサプリメントをすすめることも。閉経以降は、骨粗鬆症のリスクが高くなります

答え:○

続きます。

女性の体は加齢とともに変わる

「更年期」はやっぱりツライの?今からできる心と体の準備は

更年期や閉経を迎えると心身はどうなるの? 極度の疲労感、原因不明のイライラなど、閉経期の驚くような症状を体験した女性たちに話を聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/10/201108sp_womens_diseases_pvn_menopause2.html

閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

閉経後の女性は食生活に氣を配るべきかもしれません。アメリカの研究で低脂肪食を継続的に食べていた女性は乳がんリスクが低くなることが発表されました。

https://www.mylohas.net/2019/10/200075hld_lowfat.html

Marygrace Taylor/Quiz: How Much Do You Actually Know About Menopause?/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    5. 高血圧や動脈硬化の危険性も。ダイエットによる「内臓肥満」を防ぐ方法

    6. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    7. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    8. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. ヨガインストラクター・ヨシミさん|My Favorite Sports vol.39

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. やせる体を作る方法。100回の腹筋よりおすすめの運動って?

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!