1. Home
  2. BODY
  3. 「常に腰が重だるい」は、気のせいじゃなかった。簡単コンディショニングで解決!

「常に腰が重だるい」は、気のせいじゃなかった。簡単コンディショニングで解決!

整うカラダ

MYLOHAS編集部

有川譲二の世界一ゆる〜い解剖学的コンディショニング

コンディショニングを日常生活に取り入れると、体の不調を改善でき、健やかな毎日が実現します。そこで、今回は『ゆる〜いコンディショニング』が大好評の有川譲二さんの書籍から、腰の痛みや不調を整えるコンディショニングをご紹介します。

腰の痛み、不調を整える

下記のような腰の悩みを持つ人は、腰の痛みや不調に関係している筋肉が硬くなって伸縮しづらい状態になっている可能性が大。

こんな人は要チェック

  • 猫背や反り腰
  • 腰を伸ばすと痛い
  • 前かがみになると腰が痛い
  • 腰がつねに重だるい
  • 腰をねじると背中や脇腹が張る

腰周辺を構成しているおもな筋肉は、内腹斜筋、外腹斜筋、腰方形筋、脊柱起立筋など。ここでは、脊柱起立筋のコンディショニングを紹介します。

1.腰の状態を確認

有川譲二の世界一ゆる〜い解剖学的コンディショニング

腰を前後左右に傾けたり、ひねったりします。動きの硬さや腰に不快な感覚がないかを確認します。

腰の状態を確認

  1. 腰がスムーズに倒れない
  2. 腰が痛い、ハリがある
  3. 腰がスムーズに回らない
  4. 動きに左右差がある

2.脊柱起立筋をイメージ

腰から背骨にかけてついている棘筋・最長筋・腸肋筋の集まりの総称。背中を支える大切な存在。背伸びなどをするときに活躍します。

有川譲二の世界一ゆる〜い解剖学的コンディショニング

脊柱起立筋について

どんな筋肉?:腰から頭にかけて、背中を覆うようについているたくさんの筋肉
どの骨についている?:骨盤、背骨、肋骨、頭蓋骨についている
おもな働きは?:背中を伸ばしたり、左右に倒したり、ひねったりする

筋肉トラブルメモ

脊柱起立筋にトラブルがあると、腰や背中の動きが硬くなったり、腰周辺に不快な症状が出やすくなります。腰や背中が丸まった、姿勢の悪い人は要注意。

3.脊柱起立筋をゆるめる

有川譲二の世界一ゆる〜い解剖学的コンディショニング

【さわる】
腰から背中の筋肉を背骨に集めるように、親指で押さえます。

【動かす】
親指で筋肉を押さえたまま、痛みがない範囲で腰を左右にひねったり、倒したりします。

脊柱起立筋は大きな筋肉なので、指の位置を少しずらしながら、何カ所かに分けてコンディショニングしてみましょう。

最後に、脱力+深呼吸を3回行いましょう。腰や背中がポカポカしたり、血液が流れる感覚を味わいます。

4.腰の変化を再確認

有川譲二の世界一ゆる〜い解剖学的コンディショニング

1.と同じように腰を動かして、硬さや不快な感覚がどう変化したかを比べましょう。動きや不快感が1.よりも軽くなっているなら、脊柱起立筋が凝っていた可能性あり。

立ち姿勢や座り姿勢が多い人は、この筋肉が凝りやすいです。1日3回を目安にコンディショニングしましょう。

腰の変化をチェック

  • 腰の動きはスムーズになった?
  • 腰の痛み、ハリは軽くなった?
  • 動きの左右差は少なくなった?

3大不調とも言える肩、背中、腰のコンディショニング。特別な道具も必要ありませんし、気になったときにすぐにできるところもうれしいメソッドです。快適な毎日を過ごすためにも、ぜひお試しを!

arikawa_book

世界一ゆる〜い! 解剖学的コンディショニング(主婦と生活社)

筋肉をさわったり、動かしたりするだけで体の不調を整える方法が満載。簡単にできるメソッドはもちろん、道具を使わない点もうれしいところ。いつでもどこでもできるため、不調を感じたら即実践できます。理学療法士でありながらイラストレーターでもある著者の有川譲二さんによる「解剖学的」に体の中を見える化した解説で、日頃の不調を改善!

>>特集「整うカラダ」の他の記事を読む

解剖学的アプローチの部位別コンディショニング

肩甲骨をしっかりゆるめる。背中の不調の整え方

なぜか背中が痛い、不調を感じる。そんな時は、何をしてもようならないことがあります。結果的に、痛みや不調が過ぎ去るのを待つだけ。それでは、毎日の生活に...

https://www.mylohas.net/2019/11/203028_sp_adjustment_arikawamethod02.html

肩がぐんと軽くなる方法。不調の原因はここにあった

その場をやり過ごすなど、諦めかけていた肩の不調。もしかしたら、筋肉がうまく使えていないことが原因かもししれません。そこで、解剖学的なアプローチでコン...

https://www.mylohas.net/2019/11/202938_sp_adjustment_arikawamethod01.html

    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの