1. Home
  2. BODY
  3. バツイチな私が安定していられる。夜の生活が楽しくなる理由とは?

バツイチな私が安定していられる。夜の生活が楽しくなる理由とは?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,376

Maya A. Kishida(翻訳)

腕を男性の肩に乗せる女性

image via shutterstock

寝る前の習慣といえば……。

さまざまな人たちが寝る前に行っている習慣を紹介する「スリープダイヤリー」。今回は、メリーランド州在住でひとりの子どもをもつ38歳シングルマザーのエリカに、パートナーとのセックスライフについて話してもらいました。

パートナーはふたり。どうやって両立してる?

離婚してからおよそ1年、私はたくさんのことを探求するのが楽しくて、すぐに落ち着きたいという気分にはなっていません。現在はパートナーがふたりいます。

ナンバー1は別の町に住んでいて毎週仕事でどこかに出かけています。だから、毎日のように話をして、毎月いろいろな場所で会っています。

ナンバー2は近所に住んでいますが、彼も出張が多いんです。私自身が経済的に自立していて、愛情面では信頼できて頼れるパートナーがいるという状況を気に入っています。

火曜日

テレビをみるカップル

image via shutterstock

ナンバー2の家で過ごす夜。

ふたりで必ず一緒に見ようと約束しているTV番組があって、寝落ちする前にどれだけたくさんのエピソードを見ることができるか計画していた。問題は、ふたりの関係がまだ新鮮なので、いつもエピソードの半分もいかないうちにTVはそっちのけに。

今晩も例外ではなかった。彼がメールをチェックする間、私は軽くシャワーを浴びる。長時間働いて汗もかいているので、行為の最中に脇の下が気になったりしたくないから。

ワインを手にTVの前に座ると、数分もしないうちにセックスする。夜8時頃に始めて、ひと息入れたのは30分後。ちょうどひとつのエピソードが終わる頃だった。2、3話エピソードを見て、ソファからベッドに移り、ポジションを何度か変えながらまたやり始めることに。何度かオーガズムに達すると、11時半頃にふたりとも寝てしまった。

金曜日

コンドームを持つ女性

image via shutterstock

11歳になる息子は週末を父親と過ごすので、私はある男性とディナーに行く計画を立てる。彼とはかつてデートをして数回寝たことがあるけど、真剣な関係には発展しなかった。何人かデートの相手を確保しておきたいと思っていて、そのほうが物事をうまく見渡せるし、あせって誰かひとりに夢中になったりしなくてすむ。

午後8時頃にレストランに到着。彼は11時頃に私を自宅に送り届けてくれて、もしここで私が家の中に招いたら、彼とは寝ていたと思う。でもディナーの時に私の質問にはっきり答えない態度を取ったことから、彼は現在のパートナーとの関係に正直じゃないんだと直感した。私にとってコンドームは必須だし、6か月ごとの性病検査も同様。彼が誰と体の関係にあるのか正直でないなら、私自身の性の健康に関して彼は信頼できない。だから私はひとりで家に入った。

土曜日

ベッド

image via shutterstock

朝食をとったあと、ふたりのパートナーを相手にチャットでエッチなやりとり。これは前戯みたいなもので、週に2、3回やっている。何か想像力をかき立てるようなものがあるのでお気に入り。それに電話でいやらしいことを言うよりも、こちらのほうが、ずっとスマート。

日曜日

ベッドで仲良くする恋人

image via shutterstock

朝7時に起きて荷物をパッキング。ボストンに飛んでナンバー1と一緒に数日過ごすため。空港で彼と待ち合わせ後、タクシーでホテルに向かい、部屋にはいってすぐにベッドへ。彼は仕事に追われていて私たちは数週間会ってなかったし、ディナーの後までおあずけなんて無理だったから。大体20分くらいしてから、洋服を着て軽い食事をとりにいく。

部屋に戻ってすぐにシャワーを浴びる。夜9時半にはベッドに入って準備万端。ふたりともその気になれるか不安だったが、45分くらいでふたりとも達して、私は夜のお手入れをする。どんな時でも寝る前には必ず自分のケア。顔を洗って、歯を磨き、インビザライン(マウスピース)をはめてベッドにもぐりこみ、10時半には眠りにつく。

月曜日

飛行機を待つ女性

image via shutterstock

いつもの月曜と同じく、午前6時に目が覚めた。ナンバー1は8時半には仕事に行かなくてはならなかったので、すばやく彼の上に乗る。朝のセックスは難しい。だって、息が臭うから。後ろ向きの騎乗位やバックでやれば互いの顔が近づかなくていい。

15分で終了し、彼はシャワーを浴びて出て行った。私は数時間部屋でゆっくり過ごし、ランチに出かけてから、戻ってきて少し昼寝。緊急の仕事が入った彼は突然飛び立たなくてはならなくなったので、私もフライトの予定を変更。荷物をパッキングして、空港まで一緒に向かう。

今回はふたりで過ごす時間が短くなってしまって、がっかり。しかし、オフの日にのびのびとリラックスできるのは、ふたりにとって何よりの楽しみだ。

自分の満足いくセックスを

「イク」って体がどうなること? 精神科医が解説

女性が何度もオーガズムを感じることは果たして可能なのでしょうか。そもそもオーガズムの仕組みは? 精神科医・セラピストが女性の体のメカニズムを説明しま...

https://www.mylohas.net/2019/10/200224pvn_sexexperts.html

マンネリになりがちな性生活。6つのテクで解消しよう

セックスのプロセスを楽しむことで、よりよいオーガズムにもつながるタントリックセックス。どうやって取り入れたらばよいのか専門家に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/07/194197pvn_tantric2.html

Kenrya Rankin/Sleep Diaries, Naked Edition: A 38-Year-Old Single Mom With Two Partners/Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    4. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    7. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    10. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    4. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    5. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    10. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?