1. Home
  2. BODY
  3. ウィル・スミス、初めての大腸内視鏡検査でポリープが見つかる

ウィル・スミス、初めての大腸内視鏡検査でポリープが見つかる

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,298

Maya A. Kishida(翻訳)

ウィル・スミス

もしも「ポリープがある」と言われたら?

51歳にして初めて大腸内視鏡検査を受けることにしたウィル・スミス。米国予防医学専門委員会では50歳からの大腸ガン検査を推奨しています(※)。

「自分の健康についてきちんと理解したくてやることにした」と語るウィル・スミスは、YouTubeでその様子を公開しました。

※ 日本の場合は、大腸がん健診は40歳以上、年に1度の便潜血検査をすすめています(厚生労働省

ユーモアたっぷりの大腸がん検診

2人の子どもの父親でもある彼は、もちろんいつものユーモアも忘れずに、検査に挑んでいます。「俺も50だからね、自分の臓物を人に見てもらわなきゃならないんだ」

動画での彼は検査着を着てジョークを飛ばし、カメラに向かって「この服、俺のケ○が丸出しになる」と囁いています。

その後、麻酔をかけられて検査台に乗って検査室へと運ばれていき、検査終了後の意識がもうろうとしている様子が動画に映し出されています。「人生でそんなにたくさんの薬はやったことないけどさ、これはマジで本当に効いた」と冗談を言うウィル・スミス。

なんだか、ウンチしなきゃっていう気分なんだけど。ウンチしなきゃだめか? それともそういう感覚になるのは、ケ○からカメラが入っていったからなのか?」

内視鏡検査でポリープを発見

麻酔から回復して「すっかり普通にもどった」彼はこうも言っています。「健康でいるには、ある程度の義務と恥ずかしいという気持ちがつきものだ。でも、とにかくやんなきゃダメだよ」

また彼は医師が内視鏡検査中にポリープ(結腸内にできた細胞塊)を発見したことも公開しています。ポリープは切除されて検査に送られ、前がん状態の組織が含まれた管状腺腫であることが判明します。

95%の結腸ガンはこの種のポリープから発生するため、早期発見がきわめて重要だと医師は説明しています。また、医師は一般に推奨されている10年ではなく、2、3年以内にもう一度大腸内視鏡検査を受けるようにウィル・スミスにすすめました。

Q1. 大腸内視鏡検査とはどのような検査ですか?

大腸内視鏡

image via shutterstock

大腸内視鏡検査は大腸ガンを調べるために行われる検査の一種です。

疾病対策センター(CDC)いわく、大腸内視鏡検査の際には、麻酔をかけて、薄くて柔軟性のある軽量の長いチューブを使い、ポリープやがんがないか直腸と結腸の内部全体を医師がチェックします。

医師は検査の最中に発見したポリープのほとんどや、一部のがんを除去することがあります。

Q2. ポリープを発見するのはなぜ大事?

ポリープ

大腸内部の表面に細胞塊が成長したものがポリープです。そう説明するのは、オハイオ州立大学総合がんセンター・ジェイムズがん病院がんヘルスエクイティーセンター副所長のダレル・グレイ医学博士(M.P.H.)です。

「すべてのポリープが前がん状態なのではありません」とグレイ医師は述べていますが、前がん状態のタイプは腺腫として知られており、ポリープでももっとも一般的な種類なのです。

しかしポリープが前がん状態のうちに発見も除去もされないでいると、成長してがんになる可能性があるとグレイ医師は話しています。

Q3. 前がん状態のポリープが見つかったらどうなるの?

大腸内視鏡

image via shutterstock

ポリープを見ただけでは、医師はそれが前がん状態かがんなのか判別できないため、検査に送られます、と説明するのは、カリフォルニア州サンタモニカにあるロビデンス・セントジョンズヘルスセンター胃腸科専門医のルドルフ・ベッドフォード医学博士

検査の結果、前がん状態であることがわかれば、医師は経過観察をすすめるでしょう。「それはつまり、ポリープの大きさや数にもよるのですが、エビデンスに基づく規定によって、3年か5年以内に次の大腸内視鏡検査を受ける必要がある、ということになります」(グレイ医師)。しかしもちろん、その期間は人によってさまざまです。

ポリープががん性ではなかったことが判明した場合は、他の人と同じように10年以内に次の検査を受けましょう、とベッドフォード医師(そして50歳以下の人は、結腸がんの症状を見つける方法 を知っておくことも重要です)。

ウィル・スミスは動画の最後で、検査を受けるようすすめてくれた主治医に感謝しています。

「あのさ、これをVlogとして撮影するのを決めた時は、もっとなんていうか、“ヘイ、これってクールだよ、きっと面白いぞ”っていう軽いノリだったんだよ」と彼は語っています。

「この検査で、まさか前がん状態のポリープが見つかるなんて思ってもみなかったよね」

定期検診は大切

乳がん検診で精密検査と言われたら…そのときどうしますか?

自分の体をきちんと知ろう! がテーマの連載「カラダケア戦略術」。今回は、「乳がん検診で精密検査と言われたら……」を女性医療ジャーナリストで乳がん経験...

https://www.mylohas.net/2019/06/strategy47.html

子宮頸がんの定期検診が欠かせないのは? 疲労やむくみも要注意

サイレントキラーと呼ばれる子宮頸がん。普段の生活で見分けにくい子宮頸がんのサインを5つご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/03/186770pvn_cervicalcancer2.html

Korin Miller/Will Smith’s Doctor Found a Polyp in His First Colonoscopy Video /Maya A. Kishida(翻訳)

    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの