1. Home
  2. BODY
  3. 食べすぎてしまう年末に。「断食」のやり方、お悩み、便利ドリンクなど

食べすぎてしまう年末に。「断食」のやり方、お悩み、便利ドリンクなど

4,167

MYLOHAS編集部

ダイエットを表すイラスト

年末にむけて、友人や同僚、家族で楽しい食卓を囲む機会も多くなっていく季節です。楽しいとついつい食べすぎてしまい、翌日になって後悔することもしばしば。それなら、気軽にはじめられる断食はいかがでしょうか?

MYLOHASでご紹介してきた「月曜断食」のHow to記事や、断食のときぜひ利用したいコールドプレスジュースの記事などをご紹介いたします。

簡単置き換え断食なら、コールドプレスジュースがおすすめ

ジュースを飲む女性

「月曜断食」など空腹がもたらすメリットが気になるなら、サンシャインジュースのコールドプレスジュースがおすすめ。一日一食をジュースに置き換える「デイリージュース“D.J.”」の定期便サービスで、気軽に断食をはじめてみては?

国産オーガニックのケール約250gとモリンガをベースに、りんごやレモンを加えた爽やかな味わいのコールドプレスジュースを、急速冷凍させているので新鮮そのものです。

今なら、下記のMYLOHAS限定ディスカウントクーポンコードで、最大25%オフ!

クーポンコード:ssjdjml

デイリージュース“D.J.” 定期便/初回便のみ25%OFF
デイリージュース“D.J.” 単品/20%OFF

※お支払いの画面で「▼クーポンコードを入力する」をクリックし、上記クーポンコードを入力してください。
※いずれも期限は2019年11月30日(土曜)まで、送料別、おひとり様一回までの使用に限ります。

簡単置き換え断食なら、コールドプレスジュースがおすすめ

運動嫌いのグルメ大好き。美容ライターが5か月で8キロ減量できたわけ

体重計に乗る女性

トレンドのメソッドに飛びついては、すぐに挫折し続けてきた三日坊主だったという美容ライター増本さんが、5カ月足らずで8kg減量し、現在も続けている「月曜断食」。飽きっぽい増本さんが、なぜここまで続けられたのでしょうか?

運動嫌いのグルメ大好き。美容ライターが5か月で8キロ減量できたわけ

月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

メジャーでウェストを測る女性

「月曜断食」で、5カ月足らずで8kg減量できた美容ライターの増本さんですが、実はこのメソッドを続けることで感じているちょっとしたお悩み。それは、「お通じ」と「ランチでなにを食べるか」でした。

どのようにしてそのお悩みをクリアしたのでしょうか。

月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

『月曜断食』効果が出やすい人は? 平行してやるといいこととは?

月曜断食

トータル9.6kgマイナスを達成した美容エディター・増本紀子さんが、『月曜断食』著者の関口 賢先生にインタビューすることに。体験者ならではの疑問や続けるためのコツなどをとことん聞いてきました。

『月曜断食』効果が出やすい人は? 平行してやるといいこととは?

ダイエット未経験の私が、ファスティングの空腹感に勝った方法

断食

最近話題の「インターミッテント・ファスティング」。食事を摂るパターンを変えるという方法ですが、実際どうやるの?海外ライターの実体験からご紹介します。

ダイエット未経験の私が、ファスティングの空腹感に勝った方法

ダイエット方法あれこれ

生活を少しだけ変えるダイエット。CMを座って見ると年間12kgの損!

ダイエットを長続きさせ成果を出すための極意。それは日常生活に小さな変化を取り入れることでした。今日からはじめたい簡単にできる工夫は?

https://mylohas.net/2019/11/201632pvn_loseweight.html

体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

やせたいのに時間がない! ダイエットでは、1か月でどのくらいの体重を落とすことが可能なのでしょうか。管理栄養士に詳しく聞きました。

https://mylohas.net/2019/10/200764pvn_much_weight2.html

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    8. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    9. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    5. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    6. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    7. 自律神経の乱れ、寝つきの悪さを1分で整える

    8. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    9. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    8. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    9. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    10. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら