1. Home
  2. EAT
  3. 目分量は失敗のもと。「割合」を覚えて余分な塩分やカロリーを抑えよう

目分量は失敗のもと。「割合」を覚えて余分な塩分やカロリーを抑えよう

1,243

ナカセコエミコ

料理に失敗

レシピを見るのがめんどくさい。

だから料理はいつも目分量で。そんな人も多いかと思いますが、目分量は塩分や糖分などの摂り過ぎにもつながります。

ヘルシーで、安定した味つけには、分量ではなく“比率”が重要に。石原洋子著『レシピに頼らず料理は割合でおぼえましょう。』(世界文化社) には、カンタンで脱・自己流のポイントがたくさん紹介されていますよ。

料理は分量でなく「割合」でつくろう

分量

石原さんは、家庭料理に加えて中国料理やフランス料理など、各分野の第一人者に学び下積みを積んだ後に独立した料理研究家。40年以上も自宅で料理教室を開催、その指導法には定評があり、テレビをはじめとした各メディアで活躍されている方です。

巷にある多くの料理本を見てみるとたしかにおいしそうですが、レシピ通りにズバリ作れるというものでもありません。

たとえば、じゃがいもを切ってみたら、少し大きくなってしまい、結果、レシピで示されている分量よりも具材が増えるのはよくある話。それに定番料理ともなれば、目分量で調味料を合わせることも多く、日によって味が違うこともありえます。

本書では通常のレシピで目にする「しょうゆ◯cc」といった分量を、「割合」で紹介しています。

具材の分量が変わっても、材料や組み合わせが変わっても、割合なら比率は変わりませんから味つけに迷うことなく便利。

『レシピに頼らず料理は割合でおぼえましょう。』5ページより引用

つまりひとつの割合をおぼえておけば、素材を変えるだけで違う料理に早変わり。多くの素材を使うことができるようになってこそ、料理そのものの幅が広がるといえるでしょう。それでは、簡単に味を決める割合の法則とは?

1:1:1が和食の基本

かぶのそぼろ煮

かぶのそぼろ煮(11ページ)

まずは、定番の和食では、どんな調味料を取り揃えるべきでしょうか。

和食の味つけは酒、みりん、しょうゆ1:1:1が基本。これがベースになり、砂糖や酢を加えると味の幅が広がります。

『レシピに頼らず料理は割合でおぼえましょう。』8ページより引用

意外にも、和食で必要な調味料は、酒、みりん、しょうゆの3種類のみ

最初は、この割合で何度か作って、自分好みの加減を知ることが大事なようです。たとえば、味見してみると、なんとなく薄いといったことがあります。そんなとき、しょうゆだけ、あるいはみりんだけだと、ますます味のバランスが崩れてしまうのだとか。

あくまで1:1:1の基本を守りながら、酒、みりん、しょうゆを入れつつ、味の調節をしていくと失敗せずにすみます。

たとえば「かぶのそぼろ煮」も、この割合で上品な味に仕上がるそう。たった3種類の調味料で大丈夫なのか心配にもなりますが、甘さを控えめにすることで、すっきりとした素材の甘みが引き立ってくると著者はいいます。

応用編として、砂糖についても触れられています。「ごぼうとにんじんのきんぴら」は、基本の1:1:1に0.3の砂糖を入れることで、少量でも甘辛さを強く感じるのだといいます。「肉じゃが」のようにしっかり味を含ませたい料理の場合は、砂糖を0.5に増やすことで、さらに甘辛味に。

洋食では、塩がポイントに

ポテトサラダ

ポテトサラダ(90ページ)

ふつう洋食では、料理によって調味料が違うように思えます。しかし、ここでも割合が役立ちます。

洋食の場合は、まずは肉と魚をシンプルに焼くときの塩の割合をおぼえましょう。肉は重量の1%、魚は重量の0.8%。

『レシピに頼らず料理は割合でおぼえましょう。』82ページより引用

洋食の割合は、塩がポイントに。人が美味しいと感じる塩分量は、本来1%前後であるといいます。魚はそれ自体に塩分量があるため、塩は少し控えめに。

塩をふるタイミングにもコツがあると著者。肉は焼く直前に、魚はふってからしばらく置いて身に浸透させ、魚の臭みを出すとよいようです。

塩の割合に加えて、洋食の場合はドレッシングもカギに。たとえば、マヨネーズをベースにしたマヨソース。「ポテトサラダ」などのマヨ味のサラダに使うもので、基本の比率は、マヨネーズ(大さじ4)、レモン汁(小さじ1)。酸味が立ってさっぱりといただけます。

まずは、自分がよく作る料理から、鉄板の割合を取り入れたいもの。旬の素材を活用しながら美味しく手軽に料理を楽しみましょう。

手軽にヘルシークッキング

塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

塗って焼くだけ、15分で完成する「鶏もも肉の酒粕味噌焼き」のレシピをご紹介。一品で、ほぼ1食分のタンパク質を摂ることができる低脂肪・高タンパク質メニ...

https://www.mylohas.net/2019/10/199915diet_recipe.html

超簡単につくれてカロリーオフも叶う、酢豚のレシピ

時短とカロリーオフが叶う、超簡単な酢豚のレシピをご紹介。酢には、血圧やコレステロールを下げる効果があるとの研究結果も。

https://www.mylohas.net/2019/09/198458diet_recipe.html

レシピに頼らず料理は割合でおぼえましょう。 ]レシピ画像提供:世界文化社、image via shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら