1. Home
  2. HEALTH
  3. 足がつった! しびれた! とっさの事態、いますぐどうする?

足がつった! しびれた! とっさの事態、いますぐどうする?

整うカラダ

4,822

山本千尋

1118vol4_main

第4回 「足がつった」「しびれた」ときの原因と対処法

スポーツトレーナーで鍼灸師の上杉徹さんに聞く、身体のセルフメンテナンス法、第4回は「足のつり」と、「しびれ」について。

自宅でくつろいでいるときならまだしも、仕事や会食、スポーツをしている最中に起こると、これはこれで緊急事態。一分一秒でも早く治す方法を教えていただきましょう。

筋肉が突然収縮して起こる「足のつり」

上杉さん

上杉さん

足がつるのは、筋肉が収縮して、けいれんを起こしている状態。ふくらはぎや足の甲や裏など、よく使うところに疲労が蓄積することで起こります。対処法は、けいれんを起こしたところを地道にゆっくり伸ばすしかありません」


01.足がつったら……

1.けいれんした痛いところをゆっくり伸ばす

vol4_1m015022

ふくらはぎがつったら、つま先を手前に引きよせて収縮したふくらはぎの筋肉を伸ばします。

足の甲がつったときは骨と骨の間を広げるよう、小指側を持って外側に向けて引っぱる。

足の裏の場合は、つま先を持って、足の裏全体をじっくり伸ばしましょう。

反動をつけると痛める可能性があるので、絶対にNG!

2.足つり予防に、お尻のストレッチ

vol4_2m015031

ふくらはぎのけいれんが治まったら、第2のケアとしてお尻の筋肉を伸ばしておきましょう

イスに座り、片脚を反対側のももの上に上げて前傾すると、お尻の筋肉がじわりと伸びます。再発を防ぐとともに、予防の効果も。

「しびれ」には、ギュッと圧迫するのが効果的

足がしびれた状態で歩くと、ねん挫など思わぬケガにつながりかねません。しびれを早く治すには、叩いたりもんだりしたほうがいいのでしょうか。

上杉さん

上杉さん

「しびれは血流が悪化することで起きるので、たたくよりも全体を強く圧迫するほうが早く治ります。しびれているところを手でギュッと握るように押さえてからパッとはなす。この動きを繰り返しているうちに、血流は戻り、しびれは解消します」


足がつったら伸ばす。しびれたら圧迫する。いざというときのために、覚えておきましょう。

*ご紹介したものはあくまで応急処置なので、痛みや不快感が続く場合は、専門家にみてもらいましょう。

第1回:新しい疲れ対策に。すぐにできるテーピング
第2回:首の寝違え、早く痛みをとる対処法
第3回:ぎっくり腰になったとき、すぐにやるべき対処法
第4回:足がつった!しびれた!すぐにできる対処法
第5回 :顔がピクピクがとまらない…そんなときどうする?

uesugi

上杉徹(うえすぎ・とおる)さん
スポーツトレーナー、鍼灸師。医療国家資格(鍼灸師 柔道整復師 理学療法師)を持ったスポーツトレーナー集団「SPCT(スぺクト)」代表。JUJUやAK69など、アーティストのツアーにトレーナーとして全国を帯同する一方、世の中に健康とスポーツヘルス・メンタル作り・予防学を発信すべく、企業や団体とパートナーシップを組み、社会貢献活動を行うなど新たな試みにもチャレンジしている。

撮影/高村瑞穂、モデル/村上加世 (SPCT/ハワイアントレーナー 鍼灸師)、 image via Shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら