1. Home
  2. BODY
  3. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

整うカラダ

9,156

山本千尋

1118vol3_main

第3回 「ぎっくり腰」の対処法

英語で、「魔女の一撃」(witch’s shot)とも呼ばれる「ぎっくり腰」。なんの前触れもなく突然おとずれる激痛は本当に厄介です。

スポーツトレーナーで鍼灸師の上杉徹さんは、サッカーをしているとき、うしろから追突された拍子になったこともあるのだとか。セルフメンテナンス法の第3回は「ぎっくり腰」の対処法をお聞きしましょう。

筋肉疲労が極限状態のときに起こる「ぎっくり腰」

上杉さん

上杉さん

「腰を曲げた瞬間やくしゃみなど、きっかけはさまざまですが、ぎっくり腰は筋肉疲労が極限状態になり、背骨を支える脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)のうち、どれかが切れることで起こります。なかでも、立てなくなるほどひどい人は、最長筋(さいちょうきん)という一番長くて大きな筋肉が切れた状態なのです」


vol3_2shutterstock_300852287

一般的に、ぎっくり腰になったら安静にしなくちゃいけないといわれますが、じっと待つしかないでしょうか。

01.ぎっくり腰の対処法

上杉さん

上杉さん

「なにもせず放置すると筋肉はどんどん固まってしまい、治りが遅くなってしまいます。ぎっくり腰になったら、ポイントとなる筋肉をほぐす。そうすれば、回復が早くなります


1.腸腰筋(ちょうようきん)を両手でしっかりもむ

vol3_1_m014999

脚をつけ根から曲げて、骨盤の内側の、押すと深く入るところが「腸腰筋」。腰椎と大腿骨をつなぐ筋肉群です。ここを両手でこねるようにもみほぐす。左右両方やってみて、硬くなっているほうを重点的にもむといいでしょう。

vol3_4shutterstock_1495563803

2.腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)を指4本で押す

vol3_2m015016

ももの外側、ヒザの横から指7本分のところにある「腸脛靭帯」を4本の指で3秒×2~3回押す。※反対も同様に。

vol3_3shutterstock_124561969

02.応急処置のテーピング

vol3_3m015091

無理のない範囲で腰を伸ばした状態で、キネシオテープをウエストラインと並行して横向きに1枚貼ります。伸縮性のあるテープですが、貼るときは引っぱらないこと。痛みの範囲が広い場合は、3枚貼ると安定性が増します。

ご紹介した腸腰筋や腸脛靭帯以外にも、お尻の筋肉やもも裏のハムストリングズ、ふくらはぎや足の裏などを押すと楽になることも。ぎっくり腰、腰痛にならないよう、ふだんから下半身の筋肉をほぐしておくことを心がけましょう

*ご紹介したものはあくまで応急処置なので、痛みや不快感が続く場合は、専門家にみてもらいましょう。

第1回:新しい疲れ対策に。すぐにできるテーピング
第2回:首の寝違え、早く痛みをとる対処法
第4回:足がつった!しびれた!すぐにできる対処法
第5回 :顔がピクピクがとまらない…そんなときどうする?

スポーツトレーナーが伝授する「こんなときどうする?」

首の「寝違え」。早くなおしたい!そんなときどうする?

スポーツトレーナーで鍼灸師の上杉徹さんから学ぶセルフメンテナンス法、第2回は「寝違え」について。原因と対処法を教えていただきます。

https://www.mylohas.net/2019/11/202454_sp_adjustment_dosuru01.html

肩こりからくる頭痛、顔がピクピクがとまらない…そんなときどうする?

肩こりからくる「頭痛」、そして突然起こる「顔ピクピク」。「こんなときどうする?」シリーズ最終回は、仕事中に起こると厄介な、頭や顔に関する不快感のセル...

https://www.mylohas.net/2019/11/202452_sp_adjustment_dosuru04.html

uesugi-3

上杉徹(うえすぎ・とおる)さん
スポーツトレーナー、鍼灸師。医療国家資格(鍼灸師 柔道整復師 理学療法師)を持ったスポーツトレーナー集団「SPCT(スぺクト)」代表。JUJUやAK69など、アーティストのツアーにトレーナーとして全国を帯同する一方、世の中に健康とスポーツヘルス・メンタル作り・予防学を発信すべく、企業や団体とパートナーシップを組み、社会貢献活動を行うなど新たな試みにもチャレンジしている。

撮影/ 高村瑞穂 モデル/村上加世 (SPCT/ハワイアントレーナー 鍼灸師) image via Shutterstock


    specialbunner

    Ranking

    1. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    2. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    3. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    8. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    9. スーパーやコンビニで、管理栄養士がよく買うヘルシーお惣菜4つ

    10. 20分で完成する献立&レシピ。やせやすい体をつくるには?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    9. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!