1. Home
  2. BODY
  3. マラソンやゴルフ、立ちっぱなしでも疲れない! 「はじめてのテーピング」

マラソンやゴルフ、立ちっぱなしでも疲れない! 「はじめてのテーピング」

整うカラダ

1,664

山本千尋

1118vol1_shutterstock_430294618

第1回 疲れや痛みを予防できる「はじめてのテーピング」

つねに最高のパフォーマンスを求められるアスリートやアーティスト。スポーツトレーナーで鍼灸師であるSPCT代表の上杉徹さんは、彼らの身体の不調や違和感の原因を瞬時に突きとめ、改善に導いています。

そんな身体メンテナンスのエキスパート上杉さんに、「自分で」「簡単に」できる、セルフメンテナンス法を教えていただく5回シリーズがスタート。第1回は、運動する前に貼っておくと、疲れや痛みを予防できる「キネシオテープ」を使った「はじめてのテーピング」をご紹介します。

リンパが流れて、コンディションが整えられる!

テーピングといえば、「ケガしたところをサポートするために、プロのトレーナーに貼ってもらうもの」と思っている人が多いのではないでしょうか。でも、ケガや疲れの予防や応急処置であれば、専門的な知識のない私たちが貼っても、十分効果が期待できるのだとか。

そもそも、上杉さんがおすすめする「キネシオテープ」とは、どのようなものなのでしょうか?

上杉隆さん

上杉さん

キネシオテープは、筋肉の流れに沿って貼ることでリンパ液の流れがよくなり、痛みやコリを改善する伸縮性のあるテープです。
運動して筋肉が硬くなると、皮膚も動かなくなってリンパの流れが悪くなる。テープを貼っておくと、動くたびに皮膚もつられて動くので、リンパが流れ、コンディションが整えられていく、というわけです。


自身も、マラソンやサッカーをする前には、痛めやすい箇所や疲れる部位にキネシオテープを貼っておくという上杉さん。ふだん運動をしない人が山登りやマラソン、ゴルフなどをしたあとに、痛みや疲れで苦しまないためにはどのように貼ればいいのか?

さっそくご指南いただきましょう。

01.ヒザ ぐるっとひと巻きするだけで、半月板とじん帯を補強

上杉さん

上杉さん

運動して痛めやすいのは、なんといってもヒザの半月板(軟骨)とじん帯です。筋肉は鍛えると強くなっていきますが、軟骨とじん帯は使えば使うほどすり減るだけ
いつも運動したあとにヒザが痛くなる人は、事前にキネシオテープを巻いておくことをおすすめしています。


1118_04m015095

ヒザの軟骨と外側と内側のじん帯を補強するには、ひざの周りをキネシオテープでぐるっとひと巻き

1118_03m015099

ヒザを曲げ、つま先と同じ向きにそろえてから、肌に沿わせて貼っていきます。伸縮性のあるテープですが、貼るときは決して引っぱらないように。

02.足の裏 かかとからつま先に向けて貼れば、疲れが軽減できる

上杉さん

上杉さん

登山やマラソンだけでなく、立ちっぱなしの人にも効果的なのが、足の裏のテーピングです。1枚貼っておくだけで、1日を終えたときの疲れ方が全然違います。


1118_02m015106

足の裏を伸ばした状態で、縦に1枚テープを貼るだけかかとからつま先に向けて、土踏まずにも沿わせて貼りましょう。テープを引っぱって貼るとストレスがかかってしまうので逆効果、絶対にNGです。

ご紹介したヒザや足裏のほか、肩こりが激しいときにも効果的なキネシオテープ。伸縮性があり、粘着力の強いテープだけに、うまく使うにはコツがあります。

「キネシオテープ」を使うときの注意点

01.テープを引っぱって貼っちゃダメ!
筋肉を伸ばした状態で、テープは引っぱらずに貼ること。筋肉を縮めたときに、テープにしわができるくらいが目安です。テープがしわをつくり皮膚を引っぱることで、リンパの流れをよくします。

02.端からめくっちゃダメ!
端からめくるとテープ同士がくっついてしまいます。真ん中だけをはがして身体に貼り、そのあとで両端をめくるようにすれば、自分でもきれいに貼れます。

03.お風呂に入る前にはがしちゃダメ!
乾燥した状態でテープをはがすと、肌に大きな負担がかかりカブレの原因に。テープを貼ったままお風呂に入り、濡れた状態ではがすと、肌への負担が軽減されます。

キネシオテープの裏側

真ん中からはがしていくのがポイント。

キネシオテープの角を丸くする

テープの角を切りとって丸くしておくと、はがれにくくなります。

たった1枚貼るだけで驚くほど楽になるテーピング術。「こんなにゆるゆるで、ほんとに効くの?」と思うあなた。ぜひ一度、試してみてください!

上杉さん

上杉徹(うえすぎ・とおる)さん
スポーツトレーナー、鍼灸師。医療国家資格(鍼灸師 柔道整復師 理学療法師)を持ったスポーツトレーナー集団「SPCT(スぺクト)」代表。JUJUやAK69など、アーティストのツアーにトレーナーとして全国を帯同する一方、世の中に健康とスポーツヘルス・メンタル作り・予防学を発信すべく、企業や団体とパートナーシップを組み、社会貢献活動を行うなど新たな試みにもチャレンジしている。

第2回:首の寝違え、早く痛みをとる対処法
第3回:ぎっくり腰になったとき、すぐにやるべき対処法
第4回:足がつった!しびれた!すぐにできる対処法
第5回 :顔がピクピクがとまらない…そんなときどうする?

スポーツトレーナー伝授のトレーニング法

さらば、タプタプ二の腕!すぐ結果がでる6つの簡単筋トレ【動画あり】

今回のテーマは「すぐ結果が出るトレーニング」。運動をしていない、これから始めないとと思っている人向けにおすすめな6つのトレーニングを動画つきでご紹介...

https://www.mylohas.net/2019/05/190432_spct02.html

1日40秒! スポーツトレーナーが教える、超即効トレーニングTIPS3

今回、お話を聞いたのは、スポーツトレーナー集団「SPCT(スぺクト)」のみなさん。今回はさらに、1日40秒ですぐできる! トレーニングTIPSをご紹...

https://www.mylohas.net/2019/05/190433_spct03.html

撮影/高村瑞穂、モデル/村上加世 (SPCT/ハワイアントレーナー 鍼灸師)、 image via Shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの