1. Home
  2. BODY
  3. 肩こりからくる頭痛、顔がピクピクがとまらない…そんなときどうする?

肩こりからくる頭痛、顔がピクピクがとまらない…そんなときどうする?

整うカラダ

2,234

山本千尋

1118vol5_main

第5回 「頭痛」「顔ピクピク」の対処法

肩こりからくる「頭痛」、そして突然起こる「顔ピクピク」。「こんなときどうする?」シリーズ最終回は、仕事中に起こると厄介な、頭や顔に関する不快感のセルフメンテナンス法をお届けします。

上杉さん

上杉さん

肩こりからくる頭痛は、前かがみの作業を長時間することで、血流が悪くなって起こります顔がピクピクするのも、血流がとどこおり、顔の筋肉がけいれんを起こしているので、どちらもツボを刺激することで、改善できます。


まずは、一刻も早く治したい頭痛の対処法から教えていただきましょう。

血流不全で起こる「頭痛」や「顔ピクピク」の対処法

上杉さん

上杉さん

ツボは押せばへこむし、イタ気持ちいい刺激があるので、日頃から自分の身体に触れて、ツボの位置を確認しておくといいでしょう。

01.頭痛に効くツボ

首のうしろにある〈天柱〉を押して、血流促進

vol5_1_m015058

vol5_2m015061

首のうしろ、2本の太い筋肉の外側にあるくぼみが「天柱(てんちゅう)」というツボです。天柱を両手の親指で押さえたら、そのままゆっくり上を向くだけ。指に力を入れなくても、自分の頭の重さでツボがほどよく刺激されます。

02.「顔ピクピク」など顔周りの不調に効くツボ

顔周りにはたくさんのツボが存在します。ツボを刺激して血行をよくすることで、顔がピクピクするのを押さえるだけでなく、目の疲れや肌の調子、頭痛が改善することも。

どのツボも人差し指で3秒×数回、イタ気持ちいいくらいを目安に押しましょう

1.頭痛・ドライアイには……攅竹(さんちく)

vol5_3m015040

「攅竹」は鼻側にあるまゆ毛の根元、まゆ頭にあるツボ。指でさぐると少しへこんでいるところです。眼精疲労、ドライアイ、頭痛を和らげる効果も。

2.顔がピクピクしたら……四白(しはく)

vol5_4_m015044

ほお骨の下にあり、黒目からまっすぐ下がったところにあるのが「四白」。目の疲れやけいれん解消に効果があります。

3.目の疲れ・かすみ目には……太陽(たいよう)

vol5_5_m015046

目とこめかみの間にある「太陽」。眼精疲労やかすみ目も改善します。

4.イライラしたら……目窓(もくそう)

vol5_6_m015056

黒目の延長上、前髪の生え際から指3本分のところにある「目窓」は、頭痛やイライラを抑えるのに効果的。

ツボを押しすぎると、のぼせてしまうことも……

血流がよくなり不調が改善されるツボですが、押しすぎるとのぼせてしまうこともあるようです。1回3秒×数回したら、しばらく様子をみてやりすぎないよう注意しましょう

*ご紹介したものはあくまで応急処置なので、痛みや不快感が続く場合は、専門家にみてもらいましょう。

第1回:新しい疲れ対策に。すぐにできるテーピング
第2回:首の寝違え、早く痛みをとる対処法
第3回:ぎっくり腰になったとき、すぐにやるべき対処法
第4回:足がつった!しびれた!すぐにできる対処法

uesugi-1

上杉徹(うえすぎ・とおる)さん
スポーツトレーナー、鍼灸師。医療国家資格(鍼灸師 柔道整復師 理学療法師)を持ったスポーツトレーナー集団「SPCT(スぺクト)」代表。JUJUやAK69など、アーティストのツアーにトレーナーとして全国を帯同する一方、世の中に健康とスポーツヘルス・メンタル作り・予防学を発信すべく、企業や団体とパートナーシップを組み、社会貢献活動を行うなど新たな試みにもチャレンジしている。

撮影/高村瑞穂、モデル/村上加世 (SPCT/ハワイアントレーナー 鍼灸師)、 image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    2. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    4. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 運動は苦手だった...メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

    9. 簡単に「感じのいい人」になれる方法

    10. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?