1. Home
  2. BODY
  3. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

整うカラダ

6,355

MYLOHAS編集部

疲れた人々

image via shutterstock

一週間、仕事や家事による疲れは、毎日ケアすることが大切ですが、多忙な日々を送ってると、おろそかにしがち。ノーケアだと当然、疲労や体の不調につながります。

そこで、毎日簡単にできる体をケアする方法をご紹介。疲労や不調を感じる前がベストですが、ぜひ対策に!

疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

ベッドから飛び起きる女性

image via shutterstock

楽しい週末後に待っているのは、憂鬱な月曜日。メンタルの問題もあるかもしれませんが、起床時に体が重いこと、ありませんか?

記事では、元気な寝起きを実現する寝入りのコツをご紹介しています。だいたい5分程度でできるメソッドを4つご紹介。今夜からはじめてみて。

疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

お尻の筋肉、硬くない? KAORU流「筋トレ」でキュッとヒップアップ

ヒップアップ

image via shutterstock

女性なら誰もが憧れるであろう「美尻」。洋服を美しく着こなすこともできるなど、チャームポイントにもなり得るパーツ。

きつくないトレーニング法で人気のパーソナルトレーナーのKAORUさんによれば「お尻をほぐす」ことが大切と言います。理にかなった簡単メソッドを3つご紹介します。

お尻の筋肉、硬くない? KAORU流「筋トレ」でキュッとヒップアップ

肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

肩こり

image via shutterstock

体の不調のほとんどは、インナーマッスルの機能低下により、無理にアウターマッスルを酷使していることが原因というパーソナルトレーナーの柴 雅仁さん。

解決方法としては、インナーマッスルの機能を復活させ、アウターマッスルをゆるめることで不調を解決するそうです。その鍵となるのは全身に14か所あるという「クロスポイント」を刺激すること。さて、その方法とは?

肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

1日たった5分で体の流れを整えていける「スゴレッチ」はすごかった!

スゴレッチ

写真/よねくらりょう

肩こりや疲労は「仕方がないこと」と諦めていませんか? 「スゴレッチ」を実践すれば、体の不調が過ぎ去るのを耐え忍ぶことはしなくて済みそうです。

特に「東京タワーストレッチ」はそれだけで全部が整うと、多くのプロスポーツ選手からの信頼も厚い整骨院院長の萩原健史先生は言います。5分もかからない簡単メソッド。思わず「すごい!」と唸るかもしれません。

1日たった5分で体の流れを整えていける「スゴレッチ」はすごかった!

肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

フォームローラーの活用

image via shutterstock

肩こり腰痛にお悩みならば、それは筋膜が萎縮しているか癒着しているから。そこで、筋膜を引き剥がす(リリース)することが大切ですが、最近いろんなお店で見かけるフォームローラーを使って、筋膜をリリースしましょう。

使い方は簡単! 肩こりや腰痛をメインに、全身ケアのコツをトレーナーに教えていただきました。

肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

>>特集「整うカラダ」の他の記事を読む

不調を整える

全身を包む“膜”をほぐす! コンディショニングで、身体をよりよい状態へ

ここ数年で急激に認知度が高まった「筋膜リリース」や「コンディショニング」。身体によさそうだけれど、筋膜をリリースするとは、どういうこと?コンディショ...

https://www.mylohas.net/2019/11/201629sp_adjustment_formroller01.html

秋に摂りたい野菜はどれ? 「五臓」から考える体質改善法

人は目に見える症状に気をとられがちですが、実は原因は見えないところにあり。五臓からのサインに気づく「臓活」で不調を乗り越えましょう。

https://www.mylohas.net/2019/11/201646book_zoukatsu.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    2. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    4. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 運動は苦手だった...メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

    9. 簡単に「感じのいい人」になれる方法

    10. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?