1. Home
  2. STYLE
  3. 回転ブラシで簡単に汚れを落とせる! モーター付きお風呂ブラシ

回転ブラシで簡単に汚れを落とせる! モーター付きお風呂ブラシ

MYLOHAS編集部


バスポリッシャー

Image: Amazon.co.jp

──ライフハッカー[日本版]より転載

高い天井やお風呂の床など、掃除がしにくかったり、汚れが落ちにくい場所ってありますよね。そんな悩みに対応したのが、ElleSysの電動掃除ブラシ「バスポリッシャー」

モーター内蔵で、先端が回転。ブラシの長さも自由に調節できるので、床から天井まで楽々掃除できるというもの。

バスポリッシャー

Image: Amazon.co.jp

ブラシの先端は、掃除する場所によって付け替え可能。4つのブラシが付いてくるので、シーンに合わせて使い分けましょう。

バスポリッシャー

Image: Amazon.co.jp

モーターを駆動させるためには、充電が必要。しかし、フル充電すれば、1.5時間使えるため、一度の充電で複数回使えるでしょう。頑固なお風呂場の汚れも、これなら力を使わずに落とせそうですね。

バスポリッシャー

Image: Amazon.co.jp

そのほかにも、壁やタイトル、台所など、場所を選ばず使えるのはうれしいところ。コンパクトで持ち運びも便利ですので、女性でも簡単に使えますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。

気持ちいいほど汚れが落ちる

気になる隙間の汚れがグイグイ落ちる「トイレの黄ばみすっきり棒」使い捨てで衛生的

「トイレの黄ばみすっきり棒」は、ヘッド部分に研磨材がコーティングされていて、紙やすりのようにザラザラとした手触り。全長20cmあるので、便器の隅々ま...

https://www.mylohas.net/2019/10/199906amazon005.html

合成洗剤の10倍の消臭力。マグネシウムで衣類も洗濯槽も手間なくキレイに

洗濯用洗浄補助用品「洗たくマグちゃん」は、純度99.95%のマグネシウムを使用。いつものお洗濯のときにポン!と洗濯機に入れるだけで、市販の合成洗剤と...

https://www.mylohas.net/2019/10/199890amazon004.html

ライフハッカー[日本版]

text / 島津健吾

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    8. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    8. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    9. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    10. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら