1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

1,714

知恵子

リップクリームを塗る女性

夏に引き続き秋冬も、もとからその色だったように発色するナチュラル系ティントリップや、口もとをポイントとしたメイクがトレンド。なのに、唇の乾燥しやすい季節が到来

とにかく唇を守り、口紅の色を美しく発色させる下地を作ることが重要課題です。しっとりふっくらとした唇にしたいのはもちろん、口紅がきれいになじむよう、テカらずにマットな仕上がりにしたいもの。その条件にぴったりなのは、「クナイプ オーガニック リップバーム」です。

クナイプは自然のエキスパート

自然の風景

植物の恵みを生かした入浴剤、ボディケア・スキンケア製品を提供している、ドイツ生まれのハーバルブランド、クナイプ。19世紀末にドイツのセバスチャン・クナイプ神父が、植物や水などの自然の生命力に着目したことが誕生のきっかけとなりました。

また、人が本来持っている自然の力にも着目。そこで人を全体的に捉え、自然治癒力を高める療法(ホリスティック理論)に基づき、人々の健康や幸せに役立ち、効果をもたらす、天然由来にこだわった、他社にない革新的な商品を提供しています。

さらにクナイプの約束として、植物由来成分(植物オイル・植物エキス)を使用、防腐剤(パラベン)・パラフィン・シリコン・鉱物油(ミネラルオイル)は不使用、資源を保護し、環境にやさしい生産活動をし、動物実験は行わないことを宣言しています。

オーガニック植物原料配合のビーガンリップ

クナイプ オーガニック リップ バーム

クナイプ オーガニック リップ バーム(写真左から/やさしく華やかなスイートアーモンドの香り、上品でほのかなエルダーベリーの香り、甘くほろにがいバニラの香り) 全て4.7g 770 円(税込)

このように自然と人、動物にも優しいクナイプから登場したのが、「クナイプ オーガニック リップ バーム」。ビーガンリップなので、動物由来成分を一切含みません。ナチュラルリップの多くに含まれるミツロウも入っていません。植物を知り尽くしたクナイプだからこそ出来る、100%天然由来成分です。

天然植物オイルが角層にすばやく浸透。しっとりふっくらしたマットな仕上がりがかないます。無着色でリップ バームに重ねる口紅の質感や発色の邪魔もしないから、下地としても優秀。

香りは、「やさしく華やかなスイートアーモンドの香り」と、「上品でほのかなエルダーベリーの香り」、「甘くほろにがいバニラの香り」の3種類です。

パッケージには環境にやさしい草パルプ紙を一部使用。環境に配慮したデザインが認められ、ドイツ パッケージデザインアワードにて「サステナビリティ部門」を受賞しました。

地球への配慮と製品へのこだわりという視点からも、安心して選べる「クナイプ オーガニック リップ バーム」。毎日使えば、乾燥する季節にも負けない、魅惑的な口もとを演出できそうです。

パーツケアで美しく

目もとの小ジワ、たるみ、クマに。アイケアコスメおすすめ5選

日々のお手入れにプラスすることで、健やかで美しい目もとに導いてくれるオススメのクリームとバームを厳選して紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/07/192638eyecare.html

血色がない、カサカサ…そんな唇にさよなら! リップ専用美容器の実力とは

乾燥したり、血色が悪かったりと地味に悩みの多いパーツ「唇」。実はそんな唇に専用の美容器があるというので、早速試してみることに。その実力はいかに…?

https://www.mylohas.net/2019/09/198086lovelip.html

[クナイプ]

image via Shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの