1. Home
  2. EAT
  3. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

1,083

MYLOHAS編集部

肉の種類

タンパク質が豊富に含まれている肉は、ダイエット中でも積極的に食べたい食材。

牛肉、豚肉、鶏肉などさまざまありますが、ダイエット中に特におすすめの肉の種類とは? 管理栄養士の藤井歩さんがおすすめの理由とともにお答えします。

筋肉量の維持に欠かせないタンパク質

運動した男女

藤井さんがダイエット中に肉を食べることをすすめる理由は、肉に含まれるタンパク質は筋肉の材料となるので、不足すると筋肉量が減少してしまうから。

筋肉はエネルギーの消費量が大きいので、筋肉量が多い人は何もしなくても消費するカロリー(基礎代謝量)が大きく、太りにくくやせやすい体質と言えます。逆に、筋肉量が少ないとエネルギーが消費されにくいので、太りやすくやせにくい体質となり、リバウンドもしやすくなってしまいます。

(「Diet Plus」より引用)

筋肉量は太りにくくやせやすい体質を作ると同時に、ボディラインにも影響を与えるもの。きれいに引き締まった体には、ほどよく筋肉が必要です。

また、タンパク質は肌や髪の毛の材料にもなるので美容面でも必要不可欠。つまり、きれいにやせるためにはタンパク質を多く含む肉類は欠かせない食材なのです。

管理栄養士がすすめるのは「豚肉」

豚

牛肉、鶏肉、ラム肉、鹿肉など、肉の種類はさまざまありますが、管理栄養士の藤井さんがおすすめするのはビタミンB1が豊富な豚肉

ビタミンB1は炭水化物の代謝をサポートする栄養素で、炭水化物が効率よくエネルギーに変換されることでダイエット効果が期待できます。

また、疲労回復にも効果的な栄養素ですので、活動量が増えることでカロリーの消費量アップにもつながります。

(「Diet Plus」より引用)

ビタミンB1は香り成分のアリシンと一緒に摂ることで吸収率が高まるので、にんにく玉ねぎニラなどの野菜と組み合わせるとさらによいそう。

高タンパク・低脂質な部位は?

豚と豚肉

とはいえ、豚肉といえば気になるのが脂質。脂質が少ない部位を選ぶことが大切です。

おすすめはモモ肉ヒレ肉などの脂質が少なく赤身が多い部位です。これらの部位は低脂質・高たんぱくなので、ダイエット中でも安心して食べることができます。

(「Diet Plus」より引用)

また、豚肉は料理に取り入れやすいのも利点。味にクセがなくアレンジしやすいので家庭料理にも向いています。これからの寒い時期は、温かい豚汁やパワーチャージになるしょうが焼きなんていかがですか?

きれいにやせるために

運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

ダイエットで効果を出すには、生活に変化を取り入れることが必要なのだそう。どうすれば良い結果が現れるのか体調のスペシャリストに聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/11/201633pvn_loseweight2.html

食事の時間次第で「代謝」はグンとUPする。夕食前の運動って大事!

食事は健康的な体作りには欠かせません。でもどうしたら対処を促して、やせやすい体を手に入れることができるのでしょうか。専門家が考える理想的な食生活パタ...

https://www.mylohas.net/2019/10/201199pvn_perfectday2.html

管理栄養士・藤井歩さん

藤井歩(ふじい・あゆみ)さん
管理栄養士。大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係のさまざまな業務に携わっている。


Diet Plus

image via shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの