1. Home
  2. STYLE
  3. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

はじめてのランニングと運動

3,840

MYLOHAS編集部

On Cloud

ランナーにとって、シューズはもっとも重要なプロダクト。走りをサポートする「道具」としての側面だけではなく、ファッションアイテムと同じような意味合いで、お気に入りのシューズを選ぶことで、走るモチベーションにも関わるほどです。

今回は、副編Hが長い間ずっと気になっていたブランドOnのランニングシューズをご紹介。ブランドのベストセラーでもあり、ブランドのアイコンとも言えるCloudを履いてみました。なぜ気になっていたのでしょうか?

メガブランドを猛追する第3勢力ブランドOn

巷のランナーが履いているシューズを見ると、誰もが知っているメガブランドがほとんどだと思いますが、そんな中でもちらほら目に入るギザギザソールのシューズ、ご存知ですか?

On Cloud

最近では、ファッション系のセレクトショップにも置いてあるなど、ランナーのみならず、ファッショニスタからも熱い視線が集まっているOn。実はMYLOHASでは、ランニングシューズよりも前に、スニーカーをご紹介しました。

何よりも印象的なのは、パッと見でも絶対に忘れないフォルム。上の写真のように特徴あるソールが一際目を引きます。

副編H

副編H

Onのランニングシューズをはじめてお店で見たときは、思わず二度見したほどでした(笑)。このソールはいったいなんなんだろう⁉︎ と。
そのときは試着しませんでしたが、手に持った印象だけで言うと、あまりに軽過ぎて、これで走れるのかと、不安しかなかったことを覚えています。


実にシンプルなルックスですが、独特のソールの形状に加えて、Onならではの配色もブランドの特徴で、他ブランドのシューズにはない際立つ個性が魅力です。

楽しい走りを実現する秘密は、ソールにあり!

On Cloudのソール

さて、気になるこのソール。ゼログラビティフォームと特許技術のCloudTec®を採用していますが、これによって、優れたクッショニングとソフトな着地をもたらしてくれます。

副編H

副編H

はじめて足を通した時の印象は、手に持った時よりも、もっと軽く感じました。正直、軽過ぎることに対する不安はありましたが、軽さだけでこんなにワクワクするシューズはそうないかと思います。
はじめて走った直後の感想から言うと、ブランドが掲げる「雲の上の走り」とは言い得て妙とも言える納得の表現でした。


また、特筆すべきは、Speedboard™によって、着地の衝撃で生まれるエネルギーを推進力に変えてくれること。

副編H

副編H

衝撃を推進力のエネルギーに変えてくれる機能をどこまで感じることができたのかは、ファンランナーの足ではなかなか難しいところですが、個人的な実感としては、軽さとの相乗効果もあり、推進力をサポートしてくれる感触はありました。
そして、走り始めから終わりまで直感的に伝わってきたのが、ブランドコンセプトでもある「ランニングを楽しくすること」でした。


On Cloud

On Cloudの「Dustrose | Mulberry」カラー。15,180円(税込)

副編Hも語っているように「ランニングを楽しくすること」を、シューズのデザインや機能面を通して、履く人すべてに楽しいランニングをサポートしてくれるのではないでしょうか。

On Cloud

独自に開発した「イージーエントリーシューズ」は脱ぎ履きのストレスを軽減します

楽しくするためには、ストレスの軽減も大切です。Cloudでは、ブランド独自の開発による「イージーエントリーシューレースシステム」を採用しており、足をサッとシューズに滑り込ませるだけで簡単に脱ぎ履きが可能です。

副編H

副編H

実は、これも不安のひとつでした。走っている途中で脱げてしまうんじゃないか。力が入らないんじゃないか。
でも、まったくそんなことはなく、むしろ力むことなく快適なランニングができたように思います。


通常のシューレースがお好みの方は標準で付属されていますので、ご安心ください。

2兎を追うもの……を覆す稀な存在

On Cloud

On cloudは写真のAll | Whiteを含む全12色展開。22cm〜28cmとウィメンズとは思えない幅広いサイズが用意されています。15,180円(税込)

ランナーにとってはランニングが楽しくなければ、走ることも続けることもできません。Onはシューズを通して、ランニングをより楽しいものに変えてくれる稀な存在です。

副編H

副編H

いま、ぼくにとってOnはランニングライフに欠かせないランニングシューズです。たとえば、走り始めて気が乗らず、体が重く感じても、Onを履いているおかげで、初心に返ってランニングの楽しさを実感することもあります。
あらゆるテクノロジーを駆使したシューズを履いて、ストイックにタイムを追い求めるランニングもいいと思いますが、足取りそのものを楽しむことも、ランニングの醍醐味。そういう意味でも、走る楽しさがダイレクトに伝わってくる貴重なブランドですね。


On Cloud

こちらのカラーは「Sand」

そして、冒頭にも触れたファッショニスタも注目するだけあり、ふだんのコーディネイトで使えるのもうれしいところです。

副編H

副編H

ランニングシューズを普段の着こなしにプラスできるのは、他ブランドを見てもなかなかありませんよね。いい意味で、Onはランニングシューズの表情ではないので、取り入れやすいのだと思います。
しかも、きれい目スタイルの外しとして、スポーツミックススタイルなど、スタイリングを問わず幅広く活躍できます。


2014年の発売以来、Cloudはオリンピックの表彰台にも登った一方で、パリではキャットウォークを歩き、世界中でさまざまな賞とファンを獲得しています。

最先端のランニングテクノロジーをスタイリッシュに取り入れつつ、日常使いに最適化するCloud。ベストセラーであり続ける理由を、実際に履くことで体感してみませんか? きっとランニングライフを変えてくれるはずです。

いま注目のランニングシューズ

軽やかな走りを実現! 楽しいランニングが期待できるニューバランスの新作シューズ

ランニングの季節が到来して、より楽しむためにも道具は重要です。とくにランニングシューズは、走りを変えてくれる重要なアイテム。今回は、ニューバランスの...

https://www.mylohas.net/2019/10/200849newblance.html

初心者から上級者まで。楽しく速く走れるランニングシューズを履いてみた

ランニングをより楽しくをモットーにしているホカ オネオネの「カーボンX」をランニング好きの編集部員が履いてみました。ランナーなら耳にしたことがあるで...

https://www.mylohas.net/2019/08/197421hokaoneone.html

On

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由