1. Home
  2. BODY
  3. 「1日おきの断食」をたった1カ月ほど続けたら?

「1日おきの断食」をたった1カ月ほど続けたら?

Healthday News

4,852

MYLOHAS編集部

体重計

「1日おき断食」ダイエットは減量に有効?

1日断食したら翌日は好きなものを食べるという「1日おき断食」ダイエット法は、減量に効果がありそうです。1日おきの断食をたった1カ月ほど続けただけで、健康で少々体重の多い成人参加者が約3kgの減量に成功したという研究結果がオーストリアから発表されました。

このダイエット法は断続的断食法(intermittent-fasting)の一種で「1日おき断食法(alternate day fasting;ADF)」と呼ばれています。

ADFでは、好きなものを食べる日と断食する日を交互に繰り返します。研究グループは今回、健康で過体重の基準をわずかに超える60人の成人を対象に研究を行いました。

研究では、2日間のうち最初の12時間は好きなものを食べ、その後36時間は断食することを繰り返すADFを4週間継続するグループと、普段通りの食生活を送るグループに半数ずつランダムに割り付けて観察しました。

食べるときには普段の30%以上多く食べても減量成功

食事する女性

その結果、普段通りの食生活を送ったグループでは約220g体重が増加したのに対し、ADFに取り組んだグループでは体重は平均4.5%減少しました。さらに、ADFグループでは、コレステロール値が低下するなど心血管リスク因子の改善も見られました。

今回の研究では、ADF中の参加者が食べてもよい日に摂取した食事の量は、普段よりも30%以上多かったそうです。それでも減量に成功しています。

その理由について研究グループは、「普段と比べて食べる量が増えても、断食の日を挟むことで全体的なカロリー摂取量は減ったことによると考えられます。歴史的には、人間が体重維持のためにカロリーを制限するほど食べ物が豊かになったのは最近のことで、それ以前は飢餓の時代でした。ですから、生理的には飢餓状態は新しい経験ではありません」と解説し、「ADFはカロリー計算も不要で生活に取り入れやすく、遵守率も極めて高かった」と話しています。

今回の結果を受け、専門家からは「長期的な影響が明らかになっていないため、現時点ではADFは勧められない」との声が上がっています。

米国のある管理栄養士は「運動したい人や肉体労働を行う人は、必要な栄養素を適宜摂取する必要があるため、1日おき断食を続けるのは難しいのではないでしょうか」と指摘。

そして、誰もが普段から睡眠中は自然に断食しており、「その時間を延ばす断食法であればシンプルで取り入れやすいでしょう。夕食後に何かを食べながらテレビやパソコンの画面を見るのをやめれば、それだけで断食時間を延ばすことができます」とアドバイスしています。

ダイエットの効果を上げるには?

全身が鍛えられる。BOSUボールでできる簡単トレーニング3つ

コアを鍛え、バランス力を高めるには、バランスボールを半分に切ったような形のBOSUボールが最適。パーソナルトレーナーおすすめの3つのエクササイズをご...

https://www.mylohas.net/2019/09/197647pvn_bosu.html

くびれたいなら「背中」を刺激! 1日3分で結果が出る2つの運動

脂肪を燃やしやすくするという「褐色脂肪細胞」。肩甲骨周りを刺激することでくびれや代謝アップを目指す方法を、人気ヨガクリエイターの新刊から学びましょう...

https://www.mylohas.net/2019/09/197599book_ayayoga.html

HealthDay News 2019年8月28日/Copyright © 2019 HealthDay. All rights reserved.(参考情報)Abstract/Full Text/image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    2. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    4. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 運動は苦手だった...メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 簡単に「感じのいい人」になれる方法

    10. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?