1. Home
  2. EAT
  3. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

やせたいときでも食べてOK!な食材10選

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

7,754

Seina Ozawa(翻訳)

ヨーグルトを食べる女性

image via shutterstock

やせたいけど、食べたい。

これを永遠の課題にしないためにも、やせたいときでも食べてOKな食材がなにかを知っておきましょう。

第1回第2回にひきつづきトップクラスの栄養士や医師がおすすめする、減量中に適した食材とその栄養価を紹介します。

21. フラックスシード(亜麻仁)

亜胡麻

オメガ6脂肪酸を減らし、オメガ3脂肪酸を多く摂ることでバランスが整いますが、そのためにはフラックスシードを多く摂取するといいでしょう」と『Radical Metabolism』 の著者で栄養専門家のアン・ルイーズ・ギトルマン博士は言います。

「フラックスシードにはオメガ3脂肪酸が含まれ、体の温度調節機能がリセットされるため、代謝アップにつながります

22. カレイ

カレイ

カレイは110gで、100kcal以下。タンパク質が14gも含まれるため、減量に適しています。

カレイの調理はあまりしないという方、こちらのカレイのオーブン焼きレモンブロッコリー添え (英語レシピ)を試してみては?

23. グラスフェッドビーフ

牛肉

赤身肉だけの食事はあまりよくありませんが、グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉)は賢い選択かもしれません。

「草を食べて育った牛には、共役リノール酸(CLA)がたっぷり」と説明するギトルマン博士。「CLAは体脂肪を大幅に減少させることがわかっています。除脂肪組織量を適度に増やしてくれるんです」

24. 緑茶

緑茶

「抗酸化物質がたくさん摂れる緑茶は、体重減少に役立つとされています」とアックス博士。

「没食子酸(もっしょくしさん)エピガロカテキン(EGCG)とカフェインは、どちらも脂肪燃焼ホルモンを促進して代謝を上げてくれるので、ダイエットに効果的な成分です。

緑茶の場合は、コーヒーやほかのカフェイン飲料と違って、アミノ酸の一種L-テアニンが含まれます。リラックス効果があるので、カフェインの副作用を抑えてバランスを調和してくれます」

必ずしもホットで飲む必要はありません!アイス緑茶レモンティーなどアレンジを楽しんで。

25. ヘンプシード(麻の種)

ヘンプシード

「麻の実(別名ヘンプハート)が人気な理由は、タンパク質とオメガ3含有量の高さにあります」とメフメト・オズ医師は著書の中で語っています。

オメガ3脂肪酸は、やせたいときに役立つ最高の成分です。スムージーやディップソースにヘンプシードを加えてみては?

26. 高タンパクヨーグルト

ヨーグルト

「最近、高タンパクヨーグルト商品の数が爆発的に増えました」と肥満に詳しい管理栄養士のカトリーナ・バートンさんは指摘します。

16~20gほどのタンパク質が含まれるものがほとんどで、低カロリーなのにクリーミーでおいしくて、食欲がそそられます。サワーチェリー味やピーチ味などフレーバーも多彩です。タンパク質豊富な食品は、炭水化物の多い食品よりも消化速度が緩やかなため、満腹感が長く持続します。お腹が空くタイミングも遅くなりますよ」

27. ケール

ケール

「ケールはアブラナ科の野菜で、ビタミンやミネラル、抗酸化物質がたくさん詰まっています」と臨床栄養士のジョシュ・アックス博士

「食物繊維も豊富で、1カップに2g含まれます。食物繊維は未消化のまま腸管をゆっくり移動するため、長い間満腹感が得られます。また、規則的な消化健康を促進してくれます」

28. 昆布

コンブ

昆布にはカルシウムやヨウ素などのミネラルがたっぷり含まれ、パスタの代わりにもなる低炭水化物&低カロリーな食材です。

昆布から作られた麺(ケルプヌードル)なるものもあり、炒め物に加えるだけでおかずになります。

29. コンブチャ

コンブチャ

コンブチャは微炭酸の風味豊かな発酵茶。腸内微生物叢の健康を促進してくれる、有益な細菌プロバイオティクスを多く含みます」とアックス博士は言います。

「腸の健康は免疫機能や炎症・慢性疾患の改善につながるだけでなく、体重コントロールにも役立つとする研究もあります」

30. 低脂質のお肉

肉

おすすめは、皮なしの鶏肉(むね肉)やターキー、豚ロース肉。

「タンパク質には体組織を成長・修復する効果があるうえ、満腹感をもたらしてくれます」と認定パーソナルトレーナーで管理栄養士のケリー・メジャーさんは言います。

「低脂質なタンパク質を摂ることで、空腹感が抑えられ、エネルギー摂取量を減らすことができます」

こちらもチェック!

ダイエットには運動も必要

生活を少しだけ変えるダイエット。CMを座って見ると年間12kgの損!

ダイエットを長続きさせ成果を出すための極意。それは日常生活に小さな変化を取り入れることでした。今日からはじめたい簡単にできる工夫は?

https://www.mylohas.net/2019/11/201632pvn_loseweight.html

体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

やせたいのに時間がない! ダイエットでは、1か月でどのくらいの体重を落とすことが可能なのでしょうか。管理栄養士に詳しく聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/10/200764pvn_much_weight2.html

Kaitlyn Pirie/50 Best Foods for Weight Loss, According to Dietitians and Doctors/Seina Ozawa(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    4. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    7. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    10. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    4. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    5. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    10. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?