1. Home
  2. EAT
  3. やせたい人に、枝豆やカッテージチーズを栄養士が推す理由

やせたい人に、枝豆やカッテージチーズを栄養士が推す理由

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

6,212

Seina Ozawa(翻訳)

野菜や卵

image via shutterstock

野菜やフルーツがヘルシーなことは知っていても、何がどう体にいいのか分かりにくいもの。

トップクラスの栄養士や医師がおすすめする、減量中に適した食材とその栄養価をみていきましょう。

りんご、アボカド、バナナなど1〜10の食材は、こちら

11. にんじん

人参

もうお気づきかと思いますが、食物繊維はダイエットにとても効果的。

にんじんも低カロリーで食物繊維豊富な食材のひとつです。ベビーキャロットなら皮をむいたりカットしなくても食べられるので、おやつに最適です。

12. カリフラワー

カリフラワー

アメリカでは最近、冷凍ピザやマカロニ&チーズなどにも使われ大人気のカリフラワー。

加工されたものは健康によくない場合もありますが、カリフラワーそのものは減量に非常に有効な食材です。

カリフラワーライスを食べるなら、フードプロセッサーを使って自分で作るか、購入する場合はなるべく添加物の少ないものを選んで。

13. カイエンペッパー

カイエンペッパー

「料理にピリッとした辛味を加えてくれるカイエンペッパーは、ダイエットにも効果が期待できます」とダイエット中のおやつとしておすすめです」と語るのは、臨床栄養士のジョシュ・アックス博士。

「カプサイシンという成分の働きにより、満腹感が促され、渇望感を抑えてくれます。代謝を促進する作用もあります

スムージーやスープに入れたり、野菜のうま味を引き立てるスパイスとして使って。

14. セロリ

セロリ

セロリは付け合わせに使われる脇役的野菜と思われがちですが、ダイエット中のおやつにはもってこいです。

お腹を満たす食物繊維がたっぷりで、ナッツやギリシャヨーグルトと一緒に食べれば完璧です。

15. チアシード

チアシード

「この小さな種には食物繊維、そして体にいい植物性オメガ3脂肪酸のαリノレン酸がたっぷり含まれます」と『Eating in Color』の著者で管理栄養士のフランシス・ラージマン=ロスさんは言います。

「またチアシードは、約10倍の水を吸収できるので、満腹感があるだけでなく水分補給の効果もあります。アスリートに人気なのはこのためです」

16. 柑橘類

柑橘類

オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類には、抗酸化物質と食物繊維がふんだんに含まれています(内側の繊維や薄皮は取らないで!)

抗酸化物質には減量効果はありませんが、細胞が傷つくのを防ぎ炎症を抑えるなどさまざまな効能があります。甘いものが食べたくなったときは、飴や砂糖たっぷりのおやつの代わりに、クレメンタインやオレンジを食べるのが賢明かも。

17. カッテージチーズ

カッテージチーズ

カッテージチーズの効果はダイエットだけにとどまりません。「カッテージチーズにはビタミンB群やカルシウムなどの重要栄養素が入っています。タンパク質も豊富です」とイギリスの医療機関The Hospital Groupの専門栄養士、ソフィー・マシューズさんさんは説明します。

「ライスクラッカーにカッテージチーズをのせて低脂肪ランチに。お好みのハーブやスパイスをかければ、刺激的な味も楽しめます」

18. きゅうり

きゅうり

きゅうりはほとんど水分なので、脂肪やカロリーを抑えつつお腹を満たせます。

きゅうり1本を朝のうちに切っておいて、おやつとして少しずつつまむのがおすすめ。

19. 枝豆

枝豆

植物性タンパク質と食物繊維をたっぷり摂取できる大豆。

皮つきの枝豆なら、早食いや食べすぎを防げます。湯通しした冷凍枝豆なら、ひとつかみ取り出して、自然解凍させるかレンジで温めればいいだけ。

20. 卵

卵

「卵にはタンパク質が豊富で、卵1個に約7g含まれます。それだけでなく、いろいろな料理に使えて持ち歩きやすい食材です。夕食前の空腹を満たすのにちょうどいいんです」と述べるのは、The Hospital Groupで働く、肥満に詳しい管理栄養士のカトリーナ・バートンさん。

「簡単に作れるほうれん草とフェタチーズのオムレツは、平日のディナーによく食べるわ」

こちらもチェック!

おいしく食べてダイエット

太りやすい季節につくる「低糖質&低炭水化物な秋のごちそう」14選

食欲の秋到来! でも気になるのがカロリーや糖質。ダイエッターも糖質が気になる人も一緒に楽しめる、秋のホームパーティ向けのヘルシー料理をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/10/199354pvn_thanksgiving2.html

砂糖&バター不使用。甘くておいしい、かぼちゃのおやつ「パンプキンパイ」

バターや小麦粉をたっぷり使うパイとは一味ちがう、罪悪感なしのパンプキンパイのレシピをご紹介。砂糖、バター不使用なので、ダイエット中でもOKです。

https://www.mylohas.net/2019/09/197932pumpkinpie.html

Kaitlyn Pirie/50 Best Foods for Weight Loss, According to Dietitians and Doctors/Seina Ozawa(翻訳)

    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの