1. Home
  2. BODY
  3. 柔軟性が上がれば、首こり・肩こりも改善する! ストレッチのすすめ

柔軟性が上がれば、首こり・肩こりも改善する! ストレッチのすすめ

整うカラダ

8,822

MYLOHAS編集部

ストレッチする女性のイラスト

image via Shutterstock

脳科学と筋膜リリースで効率的に柔軟性をあげる“最新ストレッチ”のノウハウを教えていただいた前編に続き、後編ではいよいよ実践編。

首こりや肩こりの改善、姿勢の改善ができる首のストレッチ、ウエストのくびれができ、腰痛の改善が期待できる体側部のストレッチ、柔軟性がアップしたのを実感できる「背面握手」ができるようになるストレッチの3つにわけて、具体的なストレッチ方法をご紹介。

それぞれ、脳科学と筋膜、ふたつのアプローチで柔軟性を高めます。

  1. 首のストレッチ
  2. 体側部のストレッチ
  3. 「背面握手」ができるようになるストレッチ

1. 首のストレッチ

長時間のデスクワーク、猫背、運動不足、スマホの見すぎなどの理由で、こり固まってしまうのが、胸鎖乳突筋と僧帽筋。首こりや肩こりの改善にひと役買うのが、この筋肉のストレッチです。

A 脳科学アプローチ(2の抵抗を2秒+3の脱力を2秒×3セット)

1_首_脳科学

  1. 両肩を下げ、無理なく首を横に倒せるところまで倒してスタート。
  2. 2秒間息を止めて、赤の矢印と青の矢印、両側で綱引きをするイメージで力を入れます 。
  3. 息を大きく吐いて首の力を脱力すると同時に手で頭を引きます 。2と3の動きを3回繰り返します。
  4. 改めて首を横に倒してみると、1のときよりも、首が横に無理なく倒れる実感が あるはずです。

B 筋膜アプローチ(各30秒ずつ)

2_首_筋膜_sashikae

  1. 首の横を押さえて首をゆっくり大きく動かします。
  2. 首の付け根を押さえて首、肩、背中を大きく動かします。
  3. ボールやフォームローラーに体重をかけて、肩を大きく回します。
  4. ボールやフォームローラーに体重をかけて、体を前後にスライドします。

2. 体側部のストレッチ

腹斜筋も、運動不足や長時間のデスクワーク、さらに強い腹筋運動や、かがんだ姿勢での仕事をしすぎたりしてもこってしまうそう。腰痛の改善効果にも期待ですが、さらに猫背改善ウエストのくびれができるなど、スタイルアップにも繋がります。

A 脳科学アプローチ(2の抵抗を2秒+3の脱力を2秒×3セット)

3_体側部_脳科学

  1. 自然に上体を横に倒し、止まったところからスタート。
  2. ひじを持って横に体を倒す(赤の矢印)と同時に、それに抵抗して下に力をかけます(青の矢印)。
  3. 体側部を脱力させ、さらに横に引きます。
  4. 2と3を3回繰り返したら改めて上体体を横に倒し、効果を確認します。左右に倒して比べてみると、エクササイズの効果が実感できます。

B 筋膜アプローチ(各30秒ずつ)

4_体側部_筋膜_sashikae

  1. 体側部にフォームローラーをあてがい、 胸側に体を倒します。背中側に体を倒し、わきから腰骨までフォームローラーの位置を変えながら行います。
  2. わきから腰骨までフォームローラーの位置を少しずつ変えながら体を預けます。

3. 「背面握手」ができるようになるストレッチ

身体の柔軟性をはかるポイントとして、身体の背後で自分の両手を上下から組み、握手ができるかというものがあります。ポイントは、胸を開くことと、下側になる腕の「肩」を下げること。肩甲骨の柔軟性が必要です。

A 脳科学アプローチ(それぞれ、抵抗を2秒+脱力を2秒×3回繰り返し)

5_背面握手_脳科学

  1. ひじを持って横に引き寄せ、 抵抗と脱力を繰り返します。
  2. ひじを持って後ろに引き寄 せ、抵抗と脱力を繰り返します。
  3. 壁に手をついて体をひねり、 胸の力で抵抗と脱力を繰り返します。

B 筋膜アプローチ(それぞれの筋肉ごとに30秒)

6_背面握手_筋膜

A 【握手するとき上にあげる腕の三角筋】肩を掴んで腕を動かしたり(1)、肩の外側をフォームローラーでゆるめたり(2)します。

B 【握手するとき上にあげる腕の大円筋、体側部】フォームローラーで脇の下から脇腹にかけるゆるめたり(1)、脇の下を掴んで腕を動かしたり(2)します。

C 【握手するとき下から回す側の胸、僧帽筋】フォームローラーに胸を乗せて揺らしたり(1)、背中をゆるめたり(2)します。


毎日コツコツ続けることで、「一日1mm、一年36.5cm」身体がやわらかくなっていくのを実感できるはずです。ぜひ習慣化してみましょう。

>>特集「整うカラダ」の他の記事を読む

ストレッチをはじめよう

腰痛・むくみ・疲れに効く1分間ストレッチ。腰痛の原因は硬いおしり?

腰痛・むくみ・足の疲れが劇的に改善する「1分間ストレッチ」3選をご紹介。Twitterのフォロワー数15万人超えで、現在予約は4か月待ちという人気の...

https://mylohas.net/2019/08/195807sp_fatigue_stretch02.html

ふくらはぎがパンパン! 足のむくみをスッキリ解消する方法

あれ、靴がきつい? ふとしたときに気がつく足のむくみ。むくむ理由はさまざまです。なぜ足がむくむのか? 原因を医師に聞きました。

https://mylohas.net/2019/08/196724pvn_swollen.html

村山巧

村山巧(むらやま・たくみ)さん
柔軟美トレーナー。27歳の時に趣味で始めたアイススケートをきっかけに柔軟な体を手に入れようと決意。ヨガや解剖学を含め、国内外の様々な書物・セミナーに触れ、自分自身の体を通じて柔軟性の研究を重ね、驚異の柔らかさを手に入れる。2016年に柔軟美トレーナーとして活動を開始し、銀座や渋谷のスタジオを拠点に少人数のセミパーソナル指導による柔軟クラスを全国で開催。プロフィギュアスケーターやチアダンサーの指導経験も持つ。これまで指導してきた人の数は延べ2万人。


    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの