1. Home
  2. BODY
  3. こじらせるとよくない「扁桃腺の腫れ」。片側だけだとがんの疑いも…

こじらせるとよくない「扁桃腺の腫れ」。片側だけだとがんの疑いも…

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

喉が痛い女性

image via shutterstock

風邪をひくと、扁桃腺が腫れやすくなります。

でも、風邪のほかにも腫れる原因はさまざま。しかも、 片側だけが腫れたり、白いポツポツができたりするのはなぜでしょう?

もし扁桃腺の腫れが長引いたり、さらに悪化していたりしているように感じれば、速やかに医師の診察を受けて。

前回に引き続き、扁桃腺が腫れる原因と対処法を医師に聞きました。

  1. ウイルス
  2. 連鎖球菌性咽頭炎
  3. 扁桃腺が汚れている
  4. 胃酸の逆流は、こちら

5. アレルギー反応

鼻をかむ女性

image via shutterstock

アレルギー誘発物質、ホコリ、大気汚染といった環境刺激物も、のどへの刺激や炎症の原因になります。

しかしそれだけで扁桃腺が腫れる事はあまりありません、とニューヨーク医科大学耳鼻咽喉学の准教授であるクレイグ・ザルバン医師 。これらの刺激物はアレルギーや副鼻腔炎と徒党を組んで、上部気道、肺、食道に炎症を引き起こし、扁桃腺を腫らせます

また副作用に扁桃腺の腫れがあるものには、後鼻漏(こうびろう)もあります。のどの奥をつたって流れていくドロドロしたあれです。米国耳鼻咽喉科学会 によると、後鼻漏による刺激で、扁桃腺やのどが腫れると説明しています。

まずは耳鼻咽喉科で副鼻腔炎の原因を突き止め、適切な治療を受けることです。

6. 性感染症(STDs)

STD

image via shutterstock

梅毒と淋病のどちらも、のどを腫らします。梅毒の初期は硬性下疳(こうせいげかん)と呼ばれる潰瘍が出現します。のどの奥にできることもあり、それで扁桃腺が腫れます。淋病はそれよりもわずかな症状しか現れず、口の中が痛くなり、のどのしゃく熱感が出ます

「どちらの性感染症も近年流行傾向にありますが、それでもまれな病気です」とザルバン医師。発見が早いほど、治りも早いものです。米国歯科医師会によると、もし扁桃腺の腫れの原因が性感染症のようであれば、医師に咽頭スワブ(綿棒のようなもの)で検査してもらいます。もし陽性だった場合には、抗生物質が処方されます。

7. がん

がん細胞

image via shutterstock

「がんは最も差し迫ったリスクがあるもので、多くの人に恐れられています」とザルバン医師。扁桃腺がんは、ほぼ必ずと言っていいほど片側だけに集中し、(のどの痛み、耳の痛み、出血、首のしこりといった症状もみられることがありますが)腫れや痛みの症状だけが出ます。

「以前は、扁桃腺がんの最大の原因は慢性的な喫煙や飲酒でした。しかし最近は、ヒトパピローマウイルスが原因となっているケースがより多くみられます。ヒトパピローマウイルスによるがんの方が治る確率が高くなります」とザルバン医師は付け加えます。最近では、扁桃腺がんはヒトパピローマウイルスのワクチンを接種すると完全に予防できます。

免疫システムのがんであるリンパ腫でも扁桃腺は腫れることがあります。「片側だけ、あるいは両側が腫れ、首、わきの下、脚の付け根のリンパ節にしこりがみつかります」とザルバン医師。

医師は精密検査を行い、扁桃腺の腫れの原因を突き止め、あなたに最適の治療法をみつけてくれるはずです。

扁桃腺を摘出するべき?

扁桃腺

image via shutterstock

今どきの治療では、扁桃腺の摘出手術はあまり行われません。

「扁桃腺の摘出は、化膿性扁桃炎がたびたび再発し、抗生物質を飲み続けなければいけない時などだけに考慮されます。一年に5回以上再発を繰り返すような場合です」と一般開業医で『MedExpress』の監修メンバーであるクレア・モリッソン医師。

感染症の治療が長引き、日常生活に支障をきたすくらいに悪化している場合、医師から専門家への紹介状をもらい、摘出手術の最終判断を仰ぎます。

体調の変化に早く気がつくには?

「更年期だから」で済ませてはいけない。気をつけたい症状とセルフケア

更年期とは何か、そして更年期にきたしやすい不調と治療、今から始めたいホームケアについて、Dクリニック東京 ウィメンズ 院長の浜中聡子先生に教えていた...

https://www.mylohas.net/2019/10/201016sp_womens_diseases_menopause01.html

「頭が痛くなりそう」と思ったとき、気をつけたいこと3

頭痛を悪化させないためのポイントを、東京女子医科大学病院脳神経センター頭痛外来客員教授の清水俊彦先生に伺いました。

https://www.mylohas.net/2019/06/192922_sp_headache_new02.html

Krissy Brady/Why Are Your Tonsils So Swollen? 7 Possible Causes, According to Doctors/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由