1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 普段から揺らがない肌を作る、「先回りスキンケア」のポイント

普段から揺らがない肌を作る、「先回りスキンケア」のポイント

1,104

知恵子

スキンケアする女性

肌が荒れやすい季節。気が重くなるけれど、自分だけではないようです。持田ヘルスケア株式会社が行った調査結果によると、アラサー女子の6割が敏感肌だとか。

また、そのうちの94.6%が「肌マネジメントをしたい」と考えているそう。 「肌マネジメント」とは、敏感肌でも安定して、望ましい肌の状態が保たれていることを目指すこと。でも現状の自己採点では43点しかできていないというジレンマも。

その理由は、「お金がナイ」「肌状態がわからナイ」「時間がナイ」の3ナイ。それに、肌マネジメントしづらい時期である、「Stress/ストレス」「Seiri/生理」「Season/季節の変わり目」の3Sも原因と言えます。

でも、大丈夫。ちゃんと肌マネジメント上手になる方法がありました。

なりたい肌は「先回りケア」で叶える

前向きな女性

その方法を知る前に、まずは肌マネジメントの重要性について考えたいと思います。もちろん、肌がきれいになるのはうれしいこと。でもそれだけでなく、自分に自信が持てるというメリットもあるとか。

そう教えてくれたのは、世代・トレンド評論家の牛窪 恵(うしくぼ・めぐみ)さんです。また、こんな提案もしてくれました。

イメージ通りに“先回り”して「なりたい肌」を前向きに目指すことができれば、それが彼女たちの自信にもつながり、肌だけでなく生活全般にうるおいを感じられるのではないでしょうか。

確かに、前向きに「先回りケア」できれば自信もついて、ほかのことも前向きにマネジメントできそう。

それを裏付けるかのように、今回の調査によると、肌マネジメント評価が高い敏感肌アラサー女子は恋も時間もマネジメント上手という結果が出ているのです。

敏感肌マネジメントできるスキンケア

とはいえ、朝晩など肌のお手入れを習慣的に行う「習慣ケア」はできても、トラブル前に事前に肌ケアする「先回りケア」の実践率は31.8 %と半数以下なのが現状。

そして、肌マネジメント上級者は「自分の肌にあったスキンケア化粧品」を上手に活用していることもわかりました。

つまり、肌マネジメント上手になるためには、「自分の肌にあったスキンケア化粧品」を使い、「習慣ケア」だけでなく「先回りケア」もすることが大切と言えそう。

コラージュリペアシリーズ

これらを実践できるのが、肌バリア機能の保持に着目した、敏感肌のための低刺激性スキンケア「コラージュリペアシリーズ」。毎日のお手入れによって肌荒れや乾燥を防ぐ、“敏感肌マネジメント”を提案しています。

毎日のお手入れによって「先回りケア」してくれるのが、肌荒れ防止成分とうるおい成分。敏感・乾燥にアプローチします。

そのうえ、この先回りケアの継続で、「習慣ケア」がバリア機能をサポート。こうして肌バリア機能が低下する前に敏感肌マネジメントをするのです。

毎日のシンプルスキンケアで自信を手に入れる

コラージュリペアシリーズ

写真左から/コラージュリペアローション しっとり 2,970円(税込)、コラージュリペアローション とてもしっとり 2,970円(税込) 、コラージュリペアミルク 3,300円(税込)

「コラージュリペアシリーズ」は製薬会社グループならではの皮膚科学の知見に基づき、低刺激性にこだわった処方が魅力。

肌荒れ防止成分にはトラネキサム酸を採用。うるおい成分には浸透型セラミドなどを配合。安全性試験の実施しており、ちょっとしたことで赤くなる、乾燥してカサカサする、そんな肌悩みをケアしたい人にぴったりです。

気になる使用感も◎。化粧水と乳液またはクリームを使用した人の91%が「使用感が好き」と回答しました。

ラインナップは計8つ。角質層までしっかり浸透して乾燥を防ぎ、しっとりとみずみずしくうるおった肌に導く薬用保湿化粧水(しっとり・とてもしっとり)や、なめらかなミルクが肌の水分と油分のバランスを整えてくれる薬用保湿乳液、乾燥から肌を守りながら、うるおいに満ちたハリ・ツヤのあるしなやかな肌に整えるクリームなど、洗顔から保湿までトータルでサポート。

毎日のうるおいケアには、使用感の好みに合わせて化粧水→乳液、または化粧水→クリームの2ステップでOKです。

自分ではなかなかできない、「先回りケア」。それが毎日のスキンケアで叶うなんて、うれしいですよね。手軽に肌マネジメントもできて、自分に自信が持てそうです。

季節の変わり目のスキンケア

肌がカサカサ! この時期のゆらぎ肌を整えるスキンケアコスメ5選

季節の変わり目に「肌がゆらぎがちだな」と感じる方も多いのでは。そこで、ゆらぎがちな肌を整えてくれるスキンケアブランドのコスメを紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/04/187693skincareitem5.html

数量限定コフレ早いもの勝ち。人気「飲むスキンケア」も高保湿ローションも

コスメブランドのORBIS(オルビス)から、今年初のスキンケアコフレが数量限定で新発売します。内と外から整える2種類のスキンケアをチェック!

https://www.mylohas.net/2019/09/197456orbisu.html

[コラージュリペアシリーズ]

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由