1. Home
  2. BODY
  3. 「セックスの痛み」の相談のしかた。医師は患者にこう言ってほしい!

「セックスの痛み」の相談のしかた。医師は患者にこう言ってほしい!

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,407

Maya A. Kishida(翻訳)

顔被おう女性

image via shutterstock

性交痛について婦人科で相談するのは気まずいかもしれません。

「頭が混乱したり、恥ずかしいと思ったり、問題に対する誤解も多いんです」と米国産科婦人科学会フェロー産婦人科医アリアナ・ショールズ=ダグラス医学博士。

だからといって、だまっているべきではありません。でもどのように話を切り出したらいいのでしょうか。セックスを気持ちよくするためにも、どうやって助けを求めたらよいか見ていきましょう。

医師に相談するべき、性交痛の痛み4つ

  1. 潤滑剤が役に立たない
  2. 痛みに出血が伴う
  3. おしっこの時も痛みがある
  4. 痛みが強い、あるいは長時間続く は、こちら

医師が聞いてくるまで待たないこと

問診

image via shutterstock

「ほとんどの医者は、セックスについて何か心配なことがあるなら、患者であるあなたがその問題を話題にするだろうと思っています」とセックス生理学者のニコール・プラウジー博士。

恥ずかしいという気持ちは脇にどけましょう

恥ずかしがる女性

image via shutterstock

医者はプロフェッショナルです。性交痛について話すことは、医師にとってはまったくおかしなことではありません。

しかし、もし医者が気まずい態度を示したり、心配事を真剣に取り合ってくれないようだったら?「別の医者を探すべきです」とショールズ=ダグラス医師はすすめています。

詳しく話すこと

問診

image via shutterstock

たとえば「セックス中になんだか不快感を感じています」などと切り出すのはとてもいいですね。

でもその後は、具体的にどこが痛いのか、どんな感じがするのか、いつ始まって、どのくらいの頻度で起こるのかといったことを詳しく話す準備をしておくこと。

「たとえば、こんなに風に言ってもいいかもしれません。“ペニスが挿入される時に開口部が焼けるような感じがするんです”」(プラウジー博士)

必要があれば紹介状を依頼する

医師の手紙

image via shutterstock

かかりつけ医や婦人科医の中には、あなたの抱える問題を正確に診断するだけの経験がない人もいるかもしれません。

医師の推奨することがしっくりこない、あるいは改善がみられないようであれば、セックスの問題について専門に診てくれる医師を紹介してもらえないか聞いてみましょう(プラウジー博士)

セックスでもう悩まない

絶頂感を得るための5つのトレーニング。オーガズムを感じるには?

男性に対してセックスの時に、あまりオーガズムを得られにくい状態の女性。専門家のお墨付きのオーガズムに達する方法を試してみるとよいかもしれません。

https://www.mylohas.net/2019/09/198991pvn_orgasm2.html

2人に1人が悩んでる…「女性が達するのにベストな体位」5つ

女性がオーガズムを得られにくいのには体の構造的な理由があります。セックスセラピストがオーガズムを最も感じやすい体位をご紹介。

https://www.mylohas.net/2019/09/198080pvn_orgasm.html

Marygrace Taylor/4 Signs You Should Talk to Your Doctor About Painful Sex /Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. ひどい肩こりを自分で治す。コアを使った深いストレッチ

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    9. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    10. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    9. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?