1. Home
  2. BODY
  3. 「セックスの痛み」の相談のしかた。医師は患者にこう言ってほしい!

「セックスの痛み」の相談のしかた。医師は患者にこう言ってほしい!

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,265

Maya A. Kishida(翻訳)

顔被おう女性

image via shutterstock

性交痛について婦人科で相談するのは気まずいかもしれません。

「頭が混乱したり、恥ずかしいと思ったり、問題に対する誤解も多いんです」と米国産科婦人科学会フェロー産婦人科医アリアナ・ショールズ=ダグラス医学博士。

だからといって、だまっているべきではありません。でもどのように話を切り出したらいいのでしょうか。セックスを気持ちよくするためにも、どうやって助けを求めたらよいか見ていきましょう。

医師に相談するべき、性交痛の痛み4つ

  1. 潤滑剤が役に立たない
  2. 痛みに出血が伴う
  3. おしっこの時も痛みがある
  4. 痛みが強い、あるいは長時間続く は、こちら

医師が聞いてくるまで待たないこと

問診

image via shutterstock

「ほとんどの医者は、セックスについて何か心配なことがあるなら、患者であるあなたがその問題を話題にするだろうと思っています」とセックス生理学者のニコール・プラウジー博士。

恥ずかしいという気持ちは脇にどけましょう

恥ずかしがる女性

image via shutterstock

医者はプロフェッショナルです。性交痛について話すことは、医師にとってはまったくおかしなことではありません。

しかし、もし医者が気まずい態度を示したり、心配事を真剣に取り合ってくれないようだったら?「別の医者を探すべきです」とショールズ=ダグラス医師はすすめています。

詳しく話すこと

問診

image via shutterstock

たとえば「セックス中になんだか不快感を感じています」などと切り出すのはとてもいいですね。

でもその後は、具体的にどこが痛いのか、どんな感じがするのか、いつ始まって、どのくらいの頻度で起こるのかといったことを詳しく話す準備をしておくこと。

「たとえば、こんなに風に言ってもいいかもしれません。“ペニスが挿入される時に開口部が焼けるような感じがするんです”」(プラウジー博士)

必要があれば紹介状を依頼する

医師の手紙

image via shutterstock

かかりつけ医や婦人科医の中には、あなたの抱える問題を正確に診断するだけの経験がない人もいるかもしれません。

医師の推奨することがしっくりこない、あるいは改善がみられないようであれば、セックスの問題について専門に診てくれる医師を紹介してもらえないか聞いてみましょう(プラウジー博士)

セックスでもう悩まない

絶頂感を得るための5つのトレーニング。オーガズムを感じるには?

男性に対してセックスの時に、あまりオーガズムを得られにくい状態の女性。専門家のお墨付きのオーガズムに達する方法を試してみるとよいかもしれません。

https://www.mylohas.net/2019/09/198991pvn_orgasm2.html

2人に1人が悩んでる…「女性が達するのにベストな体位」5つ

女性がオーガズムを得られにくいのには体の構造的な理由があります。セックスセラピストがオーガズムを最も感じやすい体位をご紹介。

https://www.mylohas.net/2019/09/198080pvn_orgasm.html

Marygrace Taylor/4 Signs You Should Talk to Your Doctor About Painful Sex /Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由