1. Home
  2. BODY
  3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

30日間の風邪・インフルエンザ対策

36,463

島田ゆかり

風邪やインフルエンザが猛威をふるうこれからの季節。今年こそ「正しいケア」で撃退しましょう。絶対に風邪をひきたくない人へ、風邪対策の新常識を毎日ひとつずつお届けします。

飛行機の機内

不特定多数の人がいて、乾燥していて気密性の高い場所は、風邪がうつる可能性が極めて高い場所。最もあてはまるのが「飛行機」です。

実際に、2時間半の飛行機旅行をした1100人を調査した研究では、20%が風邪をひいたという結果が示されました。

つばやしぶきは1~2メートル前方まで飛散します。口を抑えずに咳やくしゃみをするとウイルスは2~4メートルほど飛ぶといわれています。

飛行機や新幹線はできれば人が少ないエリアの「最後列」を選びましょう。理論上、ウイルスが飛んでくる確率が最も低い場所だからです。

明日は「風邪をひきにくいホテルでの過ごし方」をご紹介します

30日間の「風邪・インフルエンザ対策」をもっとみる

疲れをためない

疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

ビタミンB12が不足すると、強い疲労感、貧血、イライラ感といった症状が。野菜では摂りにくいビタミンB12がたっぷり入った食材をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/09/198616pvn_10foods.html

お風呂の入り方、変えてみない? 風邪・インフルエンザ対策の3習慣

朝晩の冷え込みが厳しくなり、いよいよ風邪やインフルエンザのウィルスが活発になる季節がやってきました。漢方医学や食事療法に詳しい石原新菜先生によると、...

https://www.mylohas.net/2019/01/181189flu.html

一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33』(ダイヤモンド社)
絶対に風邪をひけない医者が実践する33の対策をまとめた一冊。現役の内科医、救急救命医、薬剤師などの知見と、医療統計データ、150近くの最新の研究論文や文献を総動員し、「風邪をひかないための予防策」と「できる限り早く風邪を治す方法」を紹介しています。「近寄ってはいけないチェックリスト」から「治し方のウソ」、「対処すべきタイミングや実践方法」など、これ1冊を読めば、今年は風邪知らずになれそうです。

裴 英洙(はい えいしゅ)さん
医師・医学博士、MBA。ハイズ株式会社代表取締役。1972年奈良県生まれ。金沢大学医学部卒業、金沢大学大学院医学研究科修了。金沢大学医学部卒業後、金沢大学第一外科(現・先進総合外科)に入局。その後、金沢大学大学院に入学し、外科病理学を専攻し医学博士を取得。さらに、病理専門医を取得し、市中病院にて病理医として病気の最終診断にかかわり、年間10000件以上の重大疾病の診断をこなす。また、医師として働きつつ慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)にて医療政策・病院経営の第一人者の田中滋教授に師事。同ビジネス・スクールを首席で修了。ビジネス・スクール在学中に医療機関再生コンサルティング会社を設立。多数の医療機関の経営支援、ヘルスケア企業の医学アドバイザー業務などに従事。現在も医師として臨床業務をこなしつつ、臨床の最前線からのニーズを医療機関経営に活かすハンズオン型支援を行なう。著書に『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』『一流の睡眠』(ともにダイヤモンド社)などがある。

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 全員がストレスで倒れてもおかしくない。「コロナ鬱」のサインは意外な症状

    2. 最後のダイエット。−12kgを目指すライターが気付いたやせなかった理由

    3. マスクでもくずれない、荒れない、心地いい! 簡単スキンケア&メイク術

    4. 垂れ尻を食い止め、桃尻をつくるトレーニング。プリっとしたお尻に!

    5. 【クイズ】やりがち...。太る眠り方はどれ?

    6. 脂肪燃焼効果は抜群! 全身を一気に鍛えるHIITトレーニング

    7. もう手放せない! 肌が見違えるほどきれいになるUV下地&美白マスク

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 便利なキッチングッズ5選。鍋になるケトル、レンジでグリル料理

    10. 2020年6月の運勢:全体の星の動きは? #マーキュリー占星術

    1. 全員がストレスで倒れてもおかしくない。「コロナ鬱」のサインは意外な症状

    2. 最後のダイエット。−12kgを目指すライターが気付いたやせなかった理由

    3. マスクでもくずれない、荒れない、心地いい! 簡単スキンケア&メイク術

    4. 脂肪燃焼効果は抜群! 全身を一気に鍛えるHIITトレーニング

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. カチコチ肩こりがじんわりほぐれる。家でできる簡単「肩甲骨ほぐし」

    7. 運に頼るよりもはるかに効果的! 「理想の自分」に近づく3つの習慣

    8. もう手放せない! 肌が見違えるほどきれいになるUV下地&美白マスク

    9. 【クイズ】やりがち...。太る眠り方はどれ?

    10. 皮膚科医の「メンタルに効く」3品。とにかく香りが好きなオイルって?

    1. マスクでもくずれない、荒れない、心地いい! 簡単スキンケア&メイク術

    2. ダイエットの神が1000%やせられるという、5つのメニューとは?

    3. 全員がストレスで倒れてもおかしくない。「コロナ鬱」のサインは意外な症状

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 2万人をやせさせた「神」流。我慢しないダイエットで超順調にやせるワケ

    6. 「ぽっこりお腹」撃退トレーニング。腰痛、便秘にも効果的!

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 保存食品がなくても焦らないで。今でもスーパーで買える優秀食材5つ

    9. 最後のダイエット。−12kgを目指すライターが気付いたやせなかった理由

    10. 1か月後には違う自分になろう。「自分を変えてくれる」4冊

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら