1. Home
  2. BODY
  3. うがいをするときのNG行為は? 正しいうがいで風邪対策

うがいをするときのNG行為は? 正しいうがいで風邪対策

30日間の風邪・インフルエンザ対策

2,290

島田ゆかり

風邪やインフルエンザが猛威をふるうこれからの季節。今年こそ「正しいケア」で撃退しましょう。絶対に風邪をひきたくない人へ、風邪対策の新常識を毎日ひとつずつお届けします。

うがい

のどは常にウイルスの脅威にさらされています。風邪予防にはうがいを習慣化すること。うがいをすることで、ウイルスを洗い出すことができます。

以下の3ステップが、おすすめのうがい方法です。

  1. コップに水、もしくはぬるま湯を用意する
  2. 口に水を含み、正面を向いたまま「クチュクチュ」と口の中をすすいで吐き出す
  3. また口に水を含み、顔を上に向けて「がー」と声を出す(普通のガラガラうがい)

重要なのは「2」。うがいをするまえに口をゆすぐこと。いきなりガラガラうがいをすると、ウイルスをのどに流し込む危険性があるので、必ず口の中を一旦ゆすぎましょう。

なお、うがい薬には風邪予防の効果はありません。それよりも、水でよいので1日に何度もうがいをする方が効果的。トイレに行ったタイミングをうがいタイムにするのもおすすめ。

また、人混みや会議室などの密閉空間から出たとき、すぐに飲み物を飲むのはNG。一旦うがいをしてから飲むようにしましょう。

明日は、「触れてはいけない場所」について解説します。

30日間の「風邪・インフルエンザ対策」をもっとみる

手洗い・うがいのキホン

ガラガラうがいは風邪予防。では、ぶくぶくうがいは何予防?

口内炎はビタミンB2が不足していることが原因の場合があります。その時にサプリメントを飲んでもたいてい効果はありません。それよりも効果があるのが、「う...

https://www.mylohas.net/2019/05/189596stomach_19.html

風邪やインフルエンザ対策。あなたの手洗いに関する知識、本当に合っていますか?

風邪やインフルエンザの予防で重要な手洗い。その手洗い、合ってる?手洗いに関する知識が本当に正しいものなのか、この記事を読んでチェック!

https://www.mylohas.net/2018/11/179445wash.html

一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33』(ダイヤモンド社)
絶対に風邪をひけない医者が実践する33の対策をまとめた一冊。現役の内科医、救急救命医、薬剤師などの知見と、医療統計データ、150近くの最新の研究論文や文献を総動員し、「風邪をひかないための予防策」と「できる限り早く風邪を治す方法」を紹介しています。「近寄ってはいけないチェックリスト」から「治し方のウソ」、「対処すべきタイミングや実践方法」など、これ1冊を読めば、今年は風邪知らずになれそうです。

裴 英洙(はい えいしゅ)さん
医師・医学博士、MBA。ハイズ株式会社代表取締役。1972年奈良県生まれ。金沢大学医学部卒業、金沢大学大学院医学研究科修了。金沢大学医学部卒業後、金沢大学第一外科(現・先進総合外科)に入局。その後、金沢大学大学院に入学し、外科病理学を専攻し医学博士を取得。さらに、病理専門医を取得し、市中病院にて病理医として病気の最終診断にかかわり、年間10000件以上の重大疾病の診断をこなす。また、医師として働きつつ慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)にて医療政策・病院経営の第一人者の田中滋教授に師事。同ビジネス・スクールを首席で修了。ビジネス・スクール在学中に医療機関再生コンサルティング会社を設立。多数の医療機関の経営支援、ヘルスケア企業の医学アドバイザー業務などに従事。現在も医師として臨床業務をこなしつつ、臨床の最前線からのニーズを医療機関経営に活かすハンズオン型支援を行なう。著書に『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』『一流の睡眠』(ともにダイヤモンド社)などがある。

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    3. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    4. ぜんぶ、捨てていい。伝説の経営者に学ぶ生きるヒント

    5. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    6. 肩こり・頭痛・首こりを劇的に改善する「1分間ストレッチ」3選

    7. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    8. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    9. 買ってよかった! 編集部の「クサくない人になる」愛用グッズ8選

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    3. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    4. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    5. ぜんぶ、捨てていい。伝説の経営者に学ぶ生きるヒント

    6. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    7. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    8. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    9. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    10. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    3. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    4. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    5. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    6. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    7. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    8. スウェットで寝ていい? 専門家が教える「パジャマ選び」の5つのコツ

    9. おしゃれすぎる「プロ用洗剤」がカビ、水垢、油汚れを簡単に落とす

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら