1. Home
  2. HEALTH
  3. 医者も実践! ウイルスをシャットアウトする、正しいマスクの着け方

医者も実践! ウイルスをシャットアウトする、正しいマスクの着け方

30日間の風邪・インフルエンザ対策

4,225

島田ゆかり

風邪やインフルエンザが猛威をふるうこれからの季節。今年こそ「正しいケア」で撃退しましょう。絶対に風邪をひきたくない人へ、風邪対策の新常識を毎日ひとつずつお届けします。

正しいマスクの着け方

マスクを使うときに厳守すべき3つのポイントがあります。

1. ワイヤー型のマスクで鼻と頬の隙間をなくす
顔とマスクの間に隙間があるとウイルスを遮断できず、病原菌が侵入してしまいます。マスクから鼻を出すのは論外。必ず隙間なく、顔に密着させることが重要です。

2. こまめに捨てる
1袋5~7枚くらい入っている使い捨てマスクを、1日1袋使い切るくらいの頻度でマスクを交換しましょう。とくに、満員電車など感染リスクが高い場所を通過した後は、すぐにマスクを取り換えましょう。

3. マスクの表面を絶対に触らない
マスク表面にはウイルスが付着している可能性があります。触ってしまって自分の顔などに触れると、ウイルスを吸入する可能性が。マスクを外すときは耳のひもの部分を持って外します

ちなみに、医療従事者の間では、米国国立労働安全衛生研究所の認定を受けた「N95マスク」というマスクが使われています。

このマスクには、0.3ナノメートル以上の微粒子を95%カットする効果があります。

明日は、「正しいうがいの仕方」を解説します。

30日間の「風邪・インフルエンザ対策」をもっとみる

ストレスをためないことも大事です

ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

心にも体にもつらいストレス。ストレスを本当に解消してくれる方法って? 専門家や研究に裏付けられたストレス解消法を教えます。

https://www.mylohas.net/2019/10/199814pvn_stress3.html

科学的に証明されているストレス解消法。うがい、ガーデニングもいい!

ストレスは様々な体の不調をもたらします。病気の引き金になる前になんとか対策をとりたいもの。日常のストレスをうまく解消する方法をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/10/199813pvn_stress2.html

一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33』(ダイヤモンド社)
絶対に風邪をひけない医者が実践する33の対策をまとめた一冊。現役の内科医、救急救命医、薬剤師などの知見と、医療統計データ、150近くの最新の研究論文や文献を総動員し、「風邪をひかないための予防策」と「できる限り早く風邪を治す方法」を紹介しています。「近寄ってはいけないチェックリスト」から「治し方のウソ」、「対処すべきタイミングや実践方法」など、これ1冊を読めば、今年は風邪知らずになれそうです。

裴 英洙(はい えいしゅ)さん
医師・医学博士、MBA。ハイズ株式会社代表取締役。1972年奈良県生まれ。金沢大学医学部卒業、金沢大学大学院医学研究科修了。金沢大学医学部卒業後、金沢大学第一外科(現・先進総合外科)に入局。その後、金沢大学大学院に入学し、外科病理学を専攻し医学博士を取得。さらに、病理専門医を取得し、市中病院にて病理医として病気の最終診断にかかわり、年間10000件以上の重大疾病の診断をこなす。また、医師として働きつつ慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)にて医療政策・病院経営の第一人者の田中滋教授に師事。同ビジネス・スクールを首席で修了。ビジネス・スクール在学中に医療機関再生コンサルティング会社を設立。多数の医療機関の経営支援、ヘルスケア企業の医学アドバイザー業務などに従事。現在も医師として臨床業務をこなしつつ、臨床の最前線からのニーズを医療機関経営に活かすハンズオン型支援を行なう。著書に『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』『一流の睡眠』(ともにダイヤモンド社)などがある。

image via Shutterstock

    Ranking

    1. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. ツナ&たまごサンドが激変する、秘密のちょい足しレシピ

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. 石田ゆり子さんがずっと「ピュア」な理由。大切にしている3つの基本的なこと

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    9. もうなんにも考えたくない日は「スープかけごはん」が食卓を救ってくれる

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    5. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    6. 濃厚でクリーミー。ダマにならないカルボナーラの作り方

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

    9. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    10. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    1. 鶏むね肉を「もっと、ふっくらおいしく」。藤井恵さんが教える下ごしらえのコツ

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    4. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    7. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 骨盤後傾や巻き肩をストレッチで改善。ぐぐっとねじるとラクになる

    10. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら