1. Home
  2. HEALTH
  3. もしかして風邪じゃなくて肺炎? 病院に行く見極めポイント3つ

もしかして風邪じゃなくて肺炎? 病院に行く見極めポイント3つ

30日間の風邪・インフルエンザ対策

1,726

島田ゆかり

風邪やインフルエンザが猛威をふるうこれからの季節。今年こそ「正しいケア」で撃退しましょう。絶対に風邪をひきたくない人へ、風邪対策の新常識を毎日ひとつずつお届けします。

風邪

鼻・せき・のどの痛みの多くは風邪の症状ですが、肺炎や気管支炎、咳喘息など、重篤な症状を伴う病気の初期症状だったり、それらの病気を併発する場合があります。

即刻、医者にかかるべき3つの条件を覚えておきましょう。

1. 症状が2週間以上続いている
風邪は一般的に7~10日で治るので、それを過ぎても症状がよくならない場合は、別の病気を疑いましょう。

2. いつもの風邪と異なる症状がある
たとえばのどの痛みが急激で、呼吸が苦しいなどの場合は急性咽頭蓋炎の可能性があり、咳やのどの違和感は逆流性食道炎の場合も。

3. 症状が我慢できないほど悪化している
かなりの高熱でフラフラになっている、頭が割れそうに痛い、声が出ないなど、尋常ではない症状がある場合は、即刻医療機関の受診を。

明日は、「ひきはじめの違和感」について解説します。

30日間の「風邪・インフルエンザ対策」をもっとみる

風邪じゃない…!? 実は病気かもしれません

長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

ちょっとした調子の悪さは大きな病気のサインかも。風邪かなと思っていた咳が、実は肺を圧迫するほどの腫瘍だったという女性の体験談をみてみましょう。

https://www.mylohas.net/2019/10/199715pvn_bronchitis.html

放っておくと死に至る場合も。ただの風邪と肺炎の違いは?

大物女優ウーピー・ゴールドバーグさんを襲った肺炎。肺炎とはどんな症状がおき、どのように回復していくのか感染専門医に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/03/186496pvn_pneumonia.html

一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33』(ダイヤモンド社)
絶対に風邪をひけない医者が実践する33の対策をまとめた一冊。現役の内科医、救急救命医、薬剤師などの知見と、医療統計データ、150近くの最新の研究論文や文献を総動員し、「風邪をひかないための予防策」と「できる限り早く風邪を治す方法」を紹介しています。「近寄ってはいけないチェックリスト」から「治し方のウソ」、「対処すべきタイミングや実践方法」など、これ1冊を読めば、今年は風邪知らずになれそうです。

裴 英洙(はい えいしゅ)さん
医師・医学博士、MBA。ハイズ株式会社代表取締役。1972年奈良県生まれ。金沢大学医学部卒業、金沢大学大学院医学研究科修了。金沢大学医学部卒業後、金沢大学第一外科(現・先進総合外科)に入局。その後、金沢大学大学院に入学し、外科病理学を専攻し医学博士を取得。さらに、病理専門医を取得し、市中病院にて病理医として病気の最終診断にかかわり、年間10000件以上の重大疾病の診断をこなす。また、医師として働きつつ慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)にて医療政策・病院経営の第一人者の田中滋教授に師事。同ビジネス・スクールを首席で修了。ビジネス・スクール在学中に医療機関再生コンサルティング会社を設立。多数の医療機関の経営支援、ヘルスケア企業の医学アドバイザー業務などに従事。現在も医師として臨床業務をこなしつつ、臨床の最前線からのニーズを医療機関経営に活かすハンズオン型支援を行なう。著書に『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』『一流の睡眠』(ともにダイヤモンド社)などがある。

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    2. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    3. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. メイクの世界からヨガの道へ。その人が持つ「素のすこやかさ」がいちばん美しい/ヨガインストラクター つぐみさん

    7. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    8. 2021年1月25日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. これ、いいかも。乾燥や敏感になりがちなお肌の「お守りクリーム」発見

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    2. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    3. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    4. 在宅ワークの運動不足、腰痛予防におすすめ。腸腰筋のストレッチ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. モノもコトも、忙しいだけの毎日を変える「捨てる技術」。本当に大切な1%を見極める

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. メイクの世界からヨガの道へ。その人が持つ「素のすこやかさ」がいちばん美しい/ヨガインストラクター つぐみさん

    10. 知らなかった。「れんこん」には美容にいい成分がいっぱいだった[レシピ付き]

    1. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    2. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    3. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    4. 丑年に贈る心理テスト。あなたの「牛度」は何%?

    5. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    6. 【心理テスト】2021年、あなたが大切にしたいヘルシーな「モットー」は?

    7. 知らなかった。「れんこん」には美容にいい成分がいっぱいだった[レシピ付き]

    8. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    9. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら