1. Home
  2. PRESENT
  3. 高密着エイジングケアパックで、美容成分をしっかり肌へ浸透【プレゼント】

高密着エイジングケアパックで、美容成分をしっかり肌へ浸透【プレゼント】

6,305

林 ゆり

BONOTOX

エイジングケアの製品はいろいろ試しているという人でも、こんなタイプは初めてと驚く、今までにない美容クリームパックが登場しています。それは、塗る人工皮膚セカンドスキン技術に着目して開発されたパック。

顔に塗って、はがして、生まれ変わるという新素材の高機能エイジングケアです。使い方もなかなかユニークで、パックするのが面倒な人でも、童心に返って、ちょっとわくわくできそうです。

美容成分が、肌の奥まで素早く浸透

BONOTOX

医療密閉療法から着目した美容成分タンパク質で作られる美容成分膜形成技術と、効果的に肌へ美容成分を運ぶナノサイズ多重層カプセル(リポソーム)によって誕生した、まったく新しい発想のスキンケア「BONOTOX セカンドスキンクリーム」。

イメージとしては、タンパク質の膜が密着し、外部からのストレスをブロック。その間に、美容成分が肌へと浸透し、膜で密閉しているため、蒸発することなく、成分がしっかり肌に浸透するという仕組み。薄い膜なのに二重のレイヤードになっているのです。

美容成分は、リポソーム化されたエイジングケア成分や保湿成分を最適に配合することで、肌表面だけでなく、肌の奥まで素早く浸透してくれます。

第二の皮膚のようにはがれる!

BONOTOXを使用する女性

“セカンドスキン”や“膜”と聞くと、シートパックのように顔に貼るイメージかも知れませんが、こちらはジェル状。洗顔後、化粧水で整えたら、手のひらかスパチュラで、顔全体に伸ばします。顔の表情を動かさず10分から20分放置し、その後、30分以上おきましょう。

セカンドスキンは、まさに皮膚一枚のように薄いので、そのまま就寝することもできます。成分をしっかり浸透させるために、朝までパックしたままがおすすめだそうです。最低30分以上経ったら、セカンドスキンをはがします。まさに、一枚皮がむけるようにはがれます。子どものころ、日焼け後の皮膚をそっとはがしたことがある人なら、懐かしい感覚かもしれません。はがした後は、ぬるま湯で洗い流すだけ。つるんと一皮むけたようなお肌が現れます。

密閉しているといっても、しっかり皮膚呼吸はできているので、苦しい感じはなく、パックしていることを忘れて眠ることができます。肌の乾燥が気になる人は、潤い成分が蒸発しないため、お気に入りの化粧水を塗った後にパックしてもよさそうです。今回は、こちらのBONOTOXセカンドスキンクリームを、3名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:3名様
  • 応募締切:11月17日(日)
  • 当選発表:11月18日(月)
  • プレゼント提供:BONOTOX

【商品詳細】

  • 商品名:セカンドスキンクリーム
  • 内容量:30ml
  • 価格:7,900円(税込)


↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由