1. Home
  2. STYLE
  3. アイデアを「見える化」しやすい! クリエイティブになりたい人向けノート

アイデアを「見える化」しやすい! クリエイティブになりたい人向けノート

1,212

MYLOHAS編集部

アイデア用ノート

Image:Amazon.co.jp

──ライフハッカー[日本版]より転載

ノートを使っていて、「なんだか使いにくいな……」と思ったことはありませんか? もしかしたら、縦長のノートだからかもしれません。

MARK'S(マークス)の「アイデア用ノート」は、横長のノート。人間の目は縦の動きよりも横の動きが得意なことに注目して作られています。考えてみれば、パソコンも横長で、全体を俯瞰して見やすくなっていますよね。

考えをまとめることや構成づくりが楽にできる

アイデア用ノート

Image:Amazon.co.jp

横長の「アイデア用ノート」には、2カラー4サイズの付箋が付属しています。

アイデアを組み立てていくときは、ノートに付箋に書いた案を貼って、並べたり入れ替えたりすることで、考えがまとまりやすくなります。ホワイトボードのように使えるイメージですね。

プレゼン案や文章の構成を考えるときも、書き直す必要がなく、貼り替えるだけでOK。いつも使っている付箋を加えてカスタマイズするのも良いですね。

デスクに置いておくときは、表紙の裏面にTO DOリストを貼っておくのも便利そう。

アイデアのビジュアル化がしやすい

アイデア用ノート

Image:Amazon.co.jp

ノートのページは目に優しい、ブルーの7mmドット方眼フォーマットを使用。

ドット方眼は文字でも図でも自由な書き込みを邪魔しませんし、ガイドの役割も果たしてくれるので図形や表が描きやすくなっています。

また、上下に3分割できるガイドポイントがついていて、課題解決に役立つ3分割思考法をするのにも最適。

アイデア用ノート

Image:Amazon.co.jp

手帳サイズで、サッと取り出せる

サイズは、縦18.5cm×横24.9cmと手帳サイズ。バッグに入れてもかさばりませんし、気軽に持ち運ぶのにピッタリ。

付箋とペンを使って、アイデアをまとめたり、メモをとったりする機会が多い人は重宝しそう。また、会社でのミーティングや会議、学校の授業でも、大活躍してくれることに違いありません。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

仕事がはかどる!

恋愛や仕事にも役立つ。相手との「ちょうどいい距離」を保つには

普段なんとも思わない人でも、近寄られすぎると気分がよくないもの。パーソナルスペースを守るためにできることを心理の専門家に教えてもらいましょう。

https://www.mylohas.net/2019/09/199343pvn_personalspace2.html

空気清浄だけじゃない、観葉植物が身体にもたらすメリット8つ

植物を見ると癒される理由は? 観葉植物を飾って育てることでどんな効果が得られるのか、専門家に詳しく伺いました。

https://www.mylohas.net/2019/08/196299pvn_indoorplants.html

ライフハッカー[日本版]

text / 島津健吾

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    5. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    6. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    7. 【クイズ】ぐっすり眠るために、夜に摂るといいのは緑茶? はちみつ?

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 【動画】頭痛は、首をつまむだけの簡単ケアで解消。即効性あり!

    10. 【人生最後のダイエット#1】ここまで太ってダイエットしない理由は何だ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    8. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    9. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    10. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    9. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    10. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は