1. Home
  2. STYLE
  3. 言い訳無用! 「走る時間がない」をカバーするグレゴリーのバッグ

言い訳無用! 「走る時間がない」をカバーするグレゴリーのバッグ

はじめてのランニングと運動

1,467

MYLOHAS編集部

グレゴリーのRAVEN

ランニングをしている方も、これからしたいと思っている方も共通した悩みがあります。それは、「(忙しくて)なかなか走る時間が捻出できない(できそうにない)」。

仕事、育児、家事など、タスクは毎日盛りだくさん。それだけで時間に追われてしまうのに、どうやったら走ることができるのか。そんな悩みを解消するのが実は「バッグ」なのです。なぜかと言うと……。

走る時間は見つけるものではなく、作るもの

ランニングシューズ

image via Shutterstock

「ランニングしたいのに、走れない――。」

ランニング好きの副編・Hもそう感じていましたが、実はそれは単なる甘えではないか、と気づいたのです。人は自分に甘いですから。

ある時、SNSでランニング仲間が「帰宅ラン」をしていることを発見したそうです。帰宅ランとは、仕事帰りの移動を電車やバスなどの交通機関や自転車を利用せずに、オフィス(またはその近所)から自宅に帰ること。

副編・H

副編・H

その手があったか! と目からウロコでした。これならランニングを習慣化できると思いましたね。でも、いざ実行しようとした時に、荷物問題をどうするべきか悩みました


会社帰りなので、それなりに荷物はあります。場合によっては、PCを持ち歩くことも。

副編・H

副編・H

容量もさることながら、見た目としても、なかなか、これ! というバッグが見つからない日が続きました。
特にトレイルランニング用のバッグは種類が豊富ですが、都心を走るので、個人的にはスペックオーバーという点で、なんか仰々しいと感じていました。


帰宅ラン時の荷物をどうするか問題の解決法

グレゴリーのRAVEN

グレゴリーのRAVENは12リットルと18リットルの2種類から。左/「RAVEN12」15,400円(税込)、右/「RAVEN18」19,800円(税込)

そこで、見つけたのが「グレゴリーのRAVEN」。全体的に黒で統一したこちら。夜の街を駆け抜けるであろう帰宅ランは、リフレクター素材をトリミングしているため、背後からの車などへの安全面にも対応しています。

そして、気になるのが容量や収納力です。

副編・H

副編・H

RAVENは12リットルと18リットルの2種類があります。ぼくは12リットル(上の写真左)をチョイスしましたが、Macbook(12インチ)、PCとスマホの充電器、お弁当箱、スープジャー、水筒、クリアファイル(A4サイズ)、メガネケース、もともと着ていた服(Tシャツ、パンツ、靴下)を入れて走りました。シューズは荷物を減らすためにランニングシューズを履いて出社。
とにかく見た目のシンプルさにひと目惚れ。ミニマルな印象にも関わらず、気が効いた収納や機能性は申し分ありません。


グレゴリーのRAVEN

チェストには簡単にアクセスできる携帯電話用のポケットを備え、ハイドレーションブラダーを収納するポケットも付いています。また、コンプレッションストラップを複数装備しているので、重心を後ろに維持したまま快適に走ることができます。

副編・H

副編・H

カバンを背負って走ることは、これまで経験したことがなかったので、背負うということ自体がちょっと不安でした。PCも入れていたにも関わらず、体にしっかりとフィットし、安定した重心をキープできるため、非常に心地いい走りが実現します。これには驚きましたね。


グレゴリーのRAVEN

左/フロント側には小物の収納に便利そうなポケット付き、右/胸元に配置できるコンプレッションストラップにより、走っている時のカバンの揺れをなくし安定感がアップします

ネーミングになっている「RAVEN」とは、いまもなお進化し続ける頭脳明晰で黒一色の鳥・レイブン(RAVEN)が由来となっているそう。都市を縦横無尽に駆け巡るレイブンのように、帰宅ランを楽しんでみて。

きっとこれまでにはない新しい発見が必ずや見つかることでしょう。

RAVEN12

・価格:15,400円(税込)
・カラー:ブラック(1色のみ)
・お問い合わせ先:グレゴリー/サムソナイトジャパン
・TEL:0800-12-36910

RAVEN18

・価格:19,800円(税込)
・カラー:ブラック(1色のみ)
・お問い合わせ先:グレゴリー/サムソナイトジャパン
・TEL:0800-12-36910

使えるランニンググッズ

防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

機能的なウエア作りに定評があるアウトドアブランドのThe North Face。防水ウエアを進化させたスペシャルなウエアがお目見えしました。その名も...

https://www.mylohas.net/2019/10/200490thenorthface_futurelight.html

汗をかいても肌が濡れない! 噂の次世代アンダーウエアは本当にすごかった

アウトドアブランドのミレーから発売している「ドライナミックメッシュシリーズ」は、汗を浮き上がらせる、という、言葉だけでは「?」の画期的アイテム。「汗...

https://www.mylohas.net/2019/09/199547millet.html

グレゴリー

    specialbanner

    Ranking

    1. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    2. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    3. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    4. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    5. 設置面はおしりだけ。体幹と腹筋を鍛え上げるトレーニング

    6. 自律神経と腸をスッキリ整える、1日1分の「簡単呼吸法」。吸って吐くだけ。

    7. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    8. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    9. この「きつね色」が糖化の正体!? 老けない体のつくり方

    10. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    1. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    2. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    3. 自律神経と腸をスッキリ整える、1日1分の「簡単呼吸法」。吸って吐くだけ。

    4. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    5. 設置面はおしりだけ。体幹と腹筋を鍛え上げるトレーニング

    6. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    7. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    8. 【クイズ】体臭と口臭を「消臭」する食べ物はどれ?

    9. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    10. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    3. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    4. 材料は3つ&ホイルに包むだけ。満足感120%「バター焼き玉ねぎ」

    5. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    6. 医療機器メーカーが作った「マスク除菌ケース」。スマホにも使える!

    7. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    8. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    9. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    10. 夏用マスク6選。さらさらひんやり心地いい。抗菌効果も

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら