1. Home
  2. MIND
  3. 職場でよく見かける「お調子者タイプ」との付き合い方と注意点

職場でよく見かける「お調子者タイプ」との付き合い方と注意点

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

2,182

TETUYA

コミュニケーションスキルの上げ方

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。

今回のお悩みは、お調子者タイプの相手とどう接していけばいいかわかりません、です。ビジネスでいうと会社の上司だったり、プライベートなら友達や恋人に、お調子者は少なからずいるものです。

お調子者のよくある特徴は、「場を仕切りたがる」「とにかく話題が豊富」「誰とでもコミュニケーションがうまくとれる」。一方で、話を盛ったり、ルーティンーワークが苦手などのネガティブ要素も持ち合わせています。

ただ、トータルすれば行動力抜群なので、人としては人気があると思います。あとは少し手綱を握って、コントロールさえしてあげれば、ストレスなくつきあっていけると思います。

今回は、そんなお調子者タイプと上手につき合う方法について紹介します。

会社の上司にいる場合

とにかくノリのいいお調子者の上司とのつき合い方は、基本はとりあえず、相手に合わせて、よくいう「ヨイショ」をしておけば、ある程度の事はうまく進みます。

相談する時は、「○○さん経験豊富なので、何かいいアイデアあったら教えてください」と一回、相手を立てて、甘えてみたりすると協力を引き出せます。

注意して欲しい点は、ネガティブ要素にある、忘れっぽい部分や、その場のノリでOKを出して、後ではしごを外される場合もあるので、メールでアポや約束したことは証拠を残しておいたり、リマインドメールしておくといいですよ。

自分の恋人の場合

コミュニケーションスキルの上げ方

自分の恋人がお調子者である場合のつき合い方もアドバイスしましょう。褒めるときは、誰か友達の前で褒めたり、第三者から褒めさせたりすると、より調子にのってがんばってくれるタイプです。

具体的には、「○○くんのことかっこいいって、私の友達が言ってたよ」みたいな感じです。他にも、なにかお願いする時は、「○○してくれること楽しみにしてるね」と、軽いプレッシャーをかけるといいでしょう。するといい感じで期待に応えてくれます。

何か注意するときは、「○○ができたら完璧なのになぁ」という、「もう少しなのに感」であおると、最後ひとがんばりしてくれます

お調子者は、あなたが上に立った感じで言葉のかけ方を意識するだけで全然変わってくるので、ぜひ皆さんもやってみるといいですよ。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

実用的なコミュニケーション術をもっと見る

「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

ビジネスでも恋愛でも大切な「雑談力」。そんな雑談のNG会話例とセンスを感じさせる雑談ネタを、 恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「...

https://www.mylohas.net/2019/10/200220concierge01.html

好印象の人はやっている。印象アップなメールの書き方

ビジネスメールで自分の印象をあげるために気を付けたらいいことはどんなこと? 恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、...

https://www.mylohas.net/2019/09/199032concierge02.html

イラスト/古荘風穂

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由