1. Home
  2. BODY
  3. 長い間「していない」。セックスレスから抜け出すことはできるの?

長い間「していない」。セックスレスから抜け出すことはできるの?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,845

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

悲しげな女性

image via shutterstock

ずっと「していない」って、不自然?

私達夫婦は長い間セックスをしていません。私は長年イライラした気持ちをつのらせるばかり……。はたして、私たちは離婚に向かっているのでしょうか、それとも、また前のようにセックスを楽しめるようになるのでしょうか?

ニューヨークでセラピストとして活動するシェリー・アマテンスタインさんが、そんな悩みにアドバイス。

小さな不満がレスに繋がっているかも

怒っているかカップル

聞いたことがあるでしょうが、性感帯の大元をたどると脳に行き着きます。肉体と感情は密接に結びついているのです

性生活が長年凍りついた始まりはなんでしたか。夫に裏切られていると感じた?それとも、小さな失望とイライラが絶え間なく続いた?

なんてことのない日常の会話や、穏やかな笑顔の裏に潜む本当の意味をきちんと理解したり、伝えようと努力しましたか?

名前だけの結婚を続けることは、お互いにとって正々堂々しているとはいえません。しかし、明らかに、あなたたちを離婚に踏み切らせずに、今の状態につなぎとめている何かがあるのでは? たとえば、長い間共有してきた歴史、子どもたち、または離婚後への恐怖といったものなど。

お互いの立場に立って考えるために、まずセラピーを受けることをおすすめします。そこでは、相手の言いたいことを真剣に聞き、互いの役割を果たすことを学べるでしょう。また、あなたの束縛された思考や感情を、安全に解放できる場所も見つけることができます。

再燃させるには、セクシーな刺激も試して

手を重ね合うカップル

image via shutterstock

一度ダムが決壊し、2人の間に話し合いでは解決できないほどの事が起きると、もう一度、フレッシュで正直な関係を取り戻そうとするか、あるいは結婚生活を続けるかどうかの決断をするかになるでしょう。

私はこうした取り組みをしているカップルを知っていますし、長いセックスレス期間の後でもロマンスと情熱を再燃させられることを知っています。

しかし、それは新しく結婚生活を再開しなければなりません。お互いを尊重したり、おはようやおやすみのキス、相手をほめたり、思いやりのある行動をしたりするなど、小さいけれども重要な事が求められます。

また、新鮮さと興奮を求めている脳のために、日帰り旅行や写真教室(セクシーなものでも可)のような2人で参加できるイベントを定期的に試してみるのも大事。

果たしてあなたの性生活は救われるのでしょうか? それはまだわかりません。しかし少なくともトライしなければ、再び火がつくことはないですよ。

セックスを盛り上げるには?

絶頂感を得るための5つのトレーニング。オーガズムを感じるには?

男性に対してセックスの時に、あまりオーガズムを得られにくい状態の女性。専門家のお墨付きのオーガズムに達する方法を試してみるとよいかもしれません。

https://www.mylohas.net/2019/09/198991pvn_orgasm2.html

6割の人はイッてない! 女性がオーガズムに達せない4つの理由

ある研究によると、セックスでオーガズムに達することができない女性は63%なのだそう。女性がなかなかイケない原因を専門家が説明します。

https://www.mylohas.net/2019/09/198987pvn_orgasm.html

Sherry Amatenstein, LCSW/Ask a Therapist: My Husband and I Don't Have Sex Anymore. Are We Headed for Divorce?/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?