1. Home
  2. EAT
  3. グルテン摂取が気になってる? ビールなど、控えるといい10の食材

グルテン摂取が気になってる? ビールなど、控えるといい10の食材

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,063

Maya A. Kishida(翻訳)

グルテン

小麦やライ麦、大麦などのタンパク質成分「グルテン」。

パンやパスタ以外の食品にもグルテンは多く含まれています。グルテンを抜く「グルテンフリー」の食生活をする場合、避けたほうがいい食品はどれでしょうか?

前回に引き続き、グルテンが含まれている意外な食品を紹介します。

  1. ソース、調味料、グレイビーソース
  2. ビール
  3. 加工肉 は、こちら

医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

朝起き上がれないほどの慢性疲労や、万病のもととして注目される「副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)」。前編に続き、後編では、副腎を疲れさせる習慣や食...

https://www.mylohas.net/2018/09/173536adrenal_fatigue02.html

4. グラノーラバー

グラノーラ

市販のグラノーラバーやエナジーボールの多くには、オート麦、雑穀、アマランス、その他の全粒穀物が含まれています。

さらにグラノーラバーには、甘味料として麦芽エキスや麦芽シロップが入っているものもある、と認定管理栄養士のアン・ローランド・リーさん。したがってグルテンフリーと特に明記されていなければ、グラノーラバーやスナックに含まれているグルテンを摂取してしまうリスクがあります。

5. キャンディーやチョコレート

お菓子

キャンディーやチョコレートは砂糖や脂肪もたっぷりですが、多くの製品にはグルテンが含まれる大麦からできる麦芽や麦芽エキスも入っています。

「ヨーロッパのチョコレートの一部には麦芽を使用していないものがありますが、アメリカで売られている同じ製品には麦芽が使われています」とリーさんは注意しています。

6. しょうゆ

醤油

しょうゆは小麦が含まれており、ベジバーガーなど大豆由来の代替製品も穀類やオート麦を使用しています。

また麦芽のフレーバーが使われていることも。しょうゆブランドの多くはグルテンフリーの製品も発売しているので、確実に正しい製品を選ぶためにも、きちんと成分ラベルを読むようにしてください。

7. 缶詰のスープ

クラムチャウダー

クリームベースやニューイングランドクラムチャウダーのように濃いタイプの缶詰のスープには注意しましょう。小麦粉が使われている可能性があります。

また市販のスープには、小麦粉のパスタや大麦、ファッロ、その他のグルテンを含む穀物が入っているものもあります。「ミネストローネにはパスタが入っていること、そしてレンズ豆のスープには大麦が入っていることを忘れている人も多いです」と、リーさん。

8. スクランブルエッグ

卵

卵は天然のグルテンフリーですが、ふわふわした食感を出すために、スクランブルエッグやその他の卵料理にパンケーキのタネを加えているレストランやダイナーがあります。

外食する際にグルテンの摂取を避けるには、注文する前にどのように卵を調理するのかをウエイターに確認するといいでしょう。

9. サラダドレッシング

ドレッシング

多くのサラダドレッシングには風味と深みを出すためにモルトビネガーが使用されています。

麦芽を避けるためにも、リンゴ酢、新鮮なレモン汁、オリーブオイル、塩コショウを使ってサラダドレッシングを手作りしましょう。またはダイエット期でも使えるヘルシードレッシングを作ってみては?

10. フレーバーの付いたポテトチップス

ポテト

ポテトチップスのシーズニングにもフレーバーを付けるためにモルトビネガーや小麦でんぷんが含まれているかもしれません。

「ソルト&ビネガーやナチョチーズなど、フレーバーの付いたポテトチップスは、味を維持するために小麦でんぷんを使用していることがあり、またフレーバーとして麦芽が使われている可能性もあります。一部のポテトチップスには醤油も使われています」(リーさん)

市販の製品の代わりに、栄養たっぷりのポテトチップスを手作りしてみましょう。

  1. サツマイモを薄くスライスしてローズマリーやニンニク、タイム、黒胡椒などで好みの味つけをします。
  2. エクストラバージンオリーブオイルを少し垂らして、あとは軽くきつね色にパリッとするまでオーブンで焼くだけ。

健康を保つ食生活を

肌のシミ・くすみと老化を防ぐ、かしこい調理法と食材の選び方

食べ物によって進行する「糖化」を防がなければ、AGEがシミを増やし続けます。糖化研究の世界的権威である山岸昌一教授に、糖化を防ぐ「抗糖化食品」につい...

https://www.mylohas.net/2019/09/196702age2.html

高タンパク食はなぜいい? 「筋肉食堂」仕掛け人の「太らない食べ方」

高タンパク低カロリーな食事ができる「筋肉食堂」の仕掛け人に、健康的でかっこいい身体になるための食べ方を教えていただきました。タンパク質、きちんと摂れ...

https://www.mylohas.net/2019/09/197784kinnikushokudo01.html

Tiffany Ayuda/10 Sneaky Foods That Contain Gluten—And What to Do About It /Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由