1. Home
  2. STYLE
  3. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

カヒミ カリィのThe plate of my life

6,706

カヒミ カリィ

黄色い建物

今月のマイロハスのテーマは「生理と私」です。先日、NY郊外のGerman Townという町に引っ越した友人宅に遊びに行ってきたのですが、その時に気になっていた事がちょうどこのテーマにピッタリだったので紹介しますね!

素敵な雰囲気が漂うGerman Town

German Townは最寄り駅が遠くて車がないと不便な場所にあるのですが、レストランやカフェ、雑貨店などが集まった地区は小さいけれどとても洗練されていて、マンハッタンやブルックリンよりも素敵な雰囲気だったのでちょっと驚いたのです。

話を聞くと、以前ニューヨークシティーで成功したアンティークショップやセレクトショップのオーナー達が、家族を持ちより静かな暮らしを求めてこのk小さな町に移住したそうなのです。

ちょっとした町興しのような感じでしょうか。そんな話をふんふんと友人に聞きながら歩いていると、なんともかわいい黄色い建物を見つけました。

何の店だろうとよく見てみると、何とコインランドリーではないですか。手前と裏庭には洗濯が終わるのを待つ人の為のフリースペースやちょっとしたカフェがあり、洗濯用洗剤なども売られていました。

そこに並んでいた商品は、オーガニックのものなど環境に配慮したものが多かったのですが、そこに生理用のショーツが置いてあって何だかよさそうだなと思ったのです。でもその時はあまり時間もなかったので、そのまま通り過ぎたのでした。

オーガニック素材の生理用ショーツ

その後ブルックリンに戻り、別のアメリカ人の友人とカフェでおしゃべりしている時にたまたま生理の話になったのです。その友人は昔から生理が重かったり、肌も弱いので悩みが多いという事でした。

その彼女がおすすめしてくれたのが何と、ジャーマンタウンで見つけたあのよさげなショーツだったのです! やはり、あれはただのショーツではなかったのでした。

それは「THINX」というNY発のブランドで、見た目は普通の下着に見えますが、実は4枚の重なった生地で作られていています。

その生地の層が液体を吸収し、またバクテリアが繁殖するのを防ぐ効果もあるらしい。でもナプキンやオムツのように厚手ではなく普段のショーツと同じくらいの薄さで、それなのに濡れた感じもあまりなく使用感がとてもいいらしいのです。

さすがに2日目など多い日はナプキンの方が安心らしいのですが、それ以外はこのショーツの方が心地よくて本当におすすめだと言っていました。

早速、家に戻ってから「THINX」のHPを見てみたのですが、デザインや種類、サイズも豊富で、オーガニックのものもあり確かによさそうです。

吸収力もいちばんあるものは何とタンポン4個分というから驚きです。使い捨てでなくて普通の下着のように洗濯して繰り返し使えるのも良いと思いました。

HPのPVがちょっとユーモラスなのも良い感じ……。

早速、彼女が一番おすすめのHeavy daysのHIPHuggerというタイプを購入してみました。届くのが楽しみです。またこのブログで感想なども紹介しますね!

>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる

生理アイテム何使ってる?

生理のとき、何を使ってますか? あなたの知らないサニタリーアイテム

生理グッズは機能的で便利なものがどんどん増え、選択肢がひろがっています。進化しているナプキンや、 月経カップや布ナプキンといった新しいアイテムなどに...

https://www.mylohas.net/2019/10/199068sp_womens_diseases_items.html

「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

最近話題の月経カップ。使い捨てタイプの生理用ナプキンやタンポンとの違いはいかに?

https://www.mylohas.net/2019/10/200069hld_menstrualcups.html

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    4. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    7. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    10. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    4. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    5. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    10. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?