1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 自宅で小顔矯正!? フェイスラインがスッキリするたまご型ローラーを体験

自宅で小顔矯正!? フェイスラインがスッキリするたまご型ローラーを体験

1,393

MAYAKO

たるみが気になる

加齢でフェイスラインがもったり

年を重ねるとともに、どんどんゆるんでくる輪郭のライン。特に頰の下あたりのフェイスラインのもたつきには、頭を悩ますばかりでした。

フェイスラインが崩れると「老け顔」に見えてしまうし、本当に厄介ですよね。

そんなとき発見したのが、顔のコリをほぐして小顔をめざせるという、コロンとしたたまご型のローラー「ufv エッグローラーⅡ」。

ufv エッグローラーⅡ

ufv エッグローラーⅡ 17,380円(税込)

カラーは紫がかった、ややパール感のある落ち着いたグレー。たまご型の機器のフタをパカッと外し、3つの穴にそれぞれステンレス球をはめて使用します。

フタを外すと、たまごを半分にカットしたような形状になり、手でグリップしやすく、頭から顔、首、脚まで、コリが気になるところにステンレス球をあて、グリグリとマッサージできます。

ufv エッグローラーⅡ

こちらのローラーは、生命の代謝に欠かせないと言われている電磁波、テラヘルツ波の中でも、さらに超微振動を発生させるufvのエネルギーを利用したもの。ufvの振動が、血流を促してくれるのだとか。

ufv エッグローラーⅡ

絶妙な力加減でマッサージできる!

まずは力加減をチェック。頰のあたりをローラーでコロコロしてみると痛すぎず、かといって物足りないこともない、ちょうどいいマッサージ具合。少し力を加えると、イタ気持ちいい感じです。

形状は整体師が考案したもので、マッサージ中の指の動きのように、ツボにフィットするのもポイント。

回転するステンレス球が、皮膚に摩擦を与えづらく、クリームを使う必要もありません。電源を入れる必要もないので、もちろん充電の手間いらず。いつでも気になるときにすぐに使えるのはありがたいですよね。

コリがほぐれてフェイスラインがスッキリ

1か所10秒ずつぐらい、フェイスラインに沿って少しずつ場所をズラしながらコロコロすると、コリがほぐれていき、だんだんポカポカしてきます。

ufv エッグローラーⅡ

まずは顔半分だけマッサージし、鏡を見てびっくり。明らかにフェイスラインが引きあがりすっきり小顔に。

長年の悩み、脚のスネのコリも撃退!

このたまご型ローラー、小顔を目指せるだけでなく、頭、首、肩、腕、足など、全身に使えるのも魅力。特に脚のスネの外側はパンパンにはってしまうことが多く、そこをグリグリとマッサージするとかなり気持ちがいい! 脚が軽くなる感じがします。

片手が空けば隙間時間にコロコロ

すごく軽量かつ、コード類もないので、持ち運びはラクラクです。私は、スマホやテレビを見ながらだったり、片手さえあけば、すきま時間にコロコロしています。

顔のコリがほぐれて、フェイスラインがスッキリするばかりか、このたまごローラーひとつで、全身のコリも緩和される優れもの。これは長いお付き合いになりそうです。

「筋トレ」で小顔が手に入る⁉

瞬殺で小顔になる、ミニー・P先生のボイストレーニングメソッド全公開!

女性ならば誰もが憧れる「小顔」。それだけで、美しく見えますが、実は声と深い関わりがあります。ボイストレーナーとして活躍しているミニー・P先生に小顔に...

https://www.mylohas.net/2019/07/190688minniep_event.html

「背中が使えていれば、自然とくびれが生まれます」一石三鳥の筋トレ術

パソコンやスマホなどの使いすぎで猫背になり、背骨のS字カーブもなくなりがちな現代人。そんな歪みを、背中にアプローチして正すのは美しいプロポーションづ...

https://www.mylohas.net/2019/07/195079sp_muscle_kaorumethod05.html

[ビーエイチ]

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由