1. Home
  2. STYLE
  3. 人気ボールペンがスタイリッシュに収納できる「飛び出すペンケース」セット

人気ボールペンがスタイリッシュに収納できる「飛び出すペンケース」セット

1,747

MYLOHAS編集部

飛び出すペンケース

Image:Amazon.co.jp

──ライフハッカー[日本版]より転載

なめらかな書き心地が特徴の三菱鉛筆のボールペン「ジェットストリーム」と、消せるボールペン「uni-ball RE」って便利ですよね。愛用している方は多いのでは。

では、これらのボールペン3本を快適に持ち運べる専用ケース「uni-ball RE+」をご存じですか? これが、なかなかギミックがきいていて、文房具好きにはたまりません。

ボタンを押すとボールペンが飛び出すペンケース

飛び出すペンケース

Image:Amazon.co.jp

「uni-ball RE+」は、「uni-ball RE」2本と「ジェットストリーム」1本と、それらがピッタリ収まる専用のケースのセット。

ケースについてるボタンをワンプッシュで、3本のボールペンが出てくる仕組みになっています。

これならペンケースよりも場所をとらず、コンパクトに持ち歩けますね。ただのケースではなく、こうした楽しくなる仕組みは、さすが三菱鉛筆です。

飛び出すペンケース

Image:Amazon.co.jp

消せるボールペン「uni-ball RE」は「オフブラック」と「ローズレッド」の2色で、書いたり消したりすることが多いシーンで活躍。なんとこのセットだけの特別仕様で、軸全体が消し具になっているんですって。

さらさら書ける「ジェットストリーム」は、書き仕事が捗ります。これらのボールペンさえあれば、書く作業には事足りそうです。専用ケースを使えば、素早くシーンによって切り替えられますね。

飛び出すペンケース

Image:Amazon.co.jp

さらに、ノートや手帳に取り付けられるクリップ付き。痒いところに手が届いていますね。バッグの中にクリップでとめるのも、ペンはどこに行った? なんてことを回避できるのでオススメです。

カラーはガンメタリック、パールホワイトなど全部で4色。

ひとつカバンに入れておくのはいかがでしょうか。スマートに筆記用具を持ち歩きましょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

スムーズな仕事のために

「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

ビジネスでも恋愛でも大切な「雑談力」。そんな雑談のNG会話例とセンスを感じさせる雑談ネタを、 恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「...

https://mylohas.net/2019/10/200220concierge01.html

恋愛や仕事にも役立つ。相手との「ちょうどいい距離」を保つには

普段なんとも思わない人でも、近寄られすぎると気分がよくないもの。パーソナルスペースを守るためにできることを心理の専門家に教えてもらいましょう。

https://mylohas.net/2019/09/199343pvn_personalspace2.html

ライフハッカー[日本版]

text / 島津健吾

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由