1. Home
  2. MIND
  3. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

11,657

TETUYA

コニュニケーションの方法

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。今回は、相手が退屈そうにしている時に、どんな会話のネタを話せばいいですか? という相談。

みなさんありませんか? 仕事でもプライベートでも、沈黙ができて「間」ができてしまうこと。

僕はこの「間」が大の苦手で、すぐに埋めたくなりますね(苦笑)。今回は、そんな会話で「間」ができたときに、役立つ会話のチョイスをお伝えしたいと思います。

雑談のセンス

相手が退屈そうにしていて沈黙ができたときには雑談がいちばん。ただ、この雑談はセンスのあるなしで、違和感を覚えることがたまにあります。

僕が嫌いなのは、「最近、どうですか?」という問い。「何が?」「仕事? プライベート?」と思っちゃいますよね(苦笑)。

プライベートの相手ならまだしも、ビジネスでこの「最近どうですか?」と会話の脈略関係なく唐突にぶっこんでくる人は、正直、苦し紛れの会話の埋め方しかできないセンスがない人だと思ってしまいます。

コニュニケーション術

センスのある雑談ネタは、ジャンルで言うと、健康、食、ニュース

健康なら、「会食とか多かったり、仕事も忙しいのに、○○さん、何か健康に気を遣ってますか?」のように、忙しいビジネスマン誰もが自分事化できる健康の悩みを、会話の糸口にすると展開しやすいです。

次に、食は、シンプルに「おいしいお店情報」です。「○○さん、鴨とか食べられますか? 最近、鴨肉のおいしい○○というお店にハマってるんですが、知ってます?」と、これも唐突に話題をふったとしても違和感はありません。

最後にニュース。最近、TVなどで話題になってるニュースを「知ってます?」と話しかけてみるのも相手が乗りやすいです。

センスのない人は、漠然とした話題を振る人だったり、自分の個人的ニュースをうれしそうに語る人。

ビジネスに関しては相手が役立つ情報を

ビジネスの相手なら、相手の仕事に役立つ情報をネタとして取り入れるといいですね。

例えば、「実は、弊社も組織体制が変わって、より○○に力を入れていくようになりました」だったり、「最近、○○という商品が売れていて、好調なんです」などの今の情報だったり、「来年、○○という商品が発売されるんです」のような、これからの情報。

ビジネスの相手からすると、自分たちの商売に繋がる情報は、喉から手が出るほど欲しいわけですからね。そこをうまく突くことです。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

実用的なコミュニケーション術をもっと見る

【今週のお悩み】仕事で、相手先のキーマンにもっと近づくためにはどうすればいいですか?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2019/01/concierge02.html

自分の「プラン」を通す必勝法。提案力をあげる対話テクニックとは?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事やプライベートにおいて、自分の提案を通したいシチュエーションで役立つテク...

https://www.mylohas.net/2019/07/195228concierge02.html

イラスト/古荘風穂

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?