1. Home
  2. HEALTH
  3. スマホを◯時間使うと、太るリスクが上昇?

スマホを◯時間使うと、太るリスクが上昇?

Healthday News

1,688

MYLOHAS編集部

スマホを見ている肥満気味の女性

スマートフォンが肥満の原因に?

体重を気にしている人は、スマートフォン(スマホ)をあまり長時間使わない方がよいかもしれません。 1日のスマホ使用時間が5時間以上だと、肥満リスクが上昇するという研究結果が、コロンビアで開催された米国心臓病協会ラテンアメリカ会議で報告されました。

5時間以上スマホを使用している人は、肥満リスクが43%増加

寝ながらスマホ

今回の研究は、2018年6~12月に、シモン・ボリバル大学(コロンビア)の男子学生360人(平均年齢20歳)と女子学生700人(平均年齢19歳)の計1,060人を対象として行われました。

研究者たちがスマホの使用時間とBMIの関連に着目して検討を行った結果、1日にスマホを5時間以上使用している人は、肥満リスクが43%増加することが確認されました。また、スマホの使用時間とBMIの間に統計学的に有意な関連が認められたということです。

さらに、1日5時間以上スマホを使用していた人では、5時間未満に比べて身体活動量が少なく、砂糖入り飲料・ファストフード・甘い物やスナック類の摂取量が多いという生活習慣を有する割合が2倍に上ることも明らかになりました。

ただし、今回の研究では、あくまで両者の関連性が観察されたにすぎず、「スマホの使用時間が長いことが原因でそのような生活習慣が身についてしまった」ということが証明されたわけではないとしています。

スマホに時間を使い過ぎると肥満につながる!?

体重

それでも研究グループは、「スマホに費やす時間が長いと、座りがちになり体を動かす時間が減るため、早期死亡、糖尿病、心疾患、種々のがん、骨関節の不快症状、筋骨格症状などのリスクが増大する」と警鐘を鳴らしています。

また米国心臓病協会が発行するニュースリリースの中でも、同グループは「今回の研究成果は、心血管疾患の危険因子である肥満の主要原因の1つを明らかにしたものである」とし、「人々がテクノロジーの使用に費やす時間の増大、つまり長時間の携帯電話の使用が肥満の発症に関連している」と具体的に述べています。

なお、今回のように学会発表された研究は、通常、専門家による査読を受けて医学誌に掲載されるまでは、予備的なものとみなされています。

スマホの使いすぎに注意

目の疲れは疲労に直結! 1時間に1回すべきこと

デジタル機器を多用する現代人の目の疲れは深刻。デスクワーク中、1時間に1回は目のストレッチ休憩を行いましょう。「仲野整體(整体) 東京青山」院長の仲...

https://www.mylohas.net/2019/09/19827430days_body21.html

スマホ依存、もうやめたい? 心理学者がごく簡単なヒントを教えます

スマホの使用頻度が高いと、うつや睡眠の質に影響をもたらすなどのリスクが。スマホ依存を避けるために何から始めたら良いかヒントをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/09/198015pvn_organize3.html

HealthDay News 2019年7月25日/Copyright © 2019 HealthDay. All rights reserved. /(参考情報)Abstract/Full Text/image via shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら