1. Home
  2. BODY
  3. 「もう無理…」と彼や夫に言われてしまう。男の性欲低下の原因は?

「もう無理…」と彼や夫に言われてしまう。男の性欲低下の原因は?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

5,049

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

枯れた花

男性だって、いつもやりたいわけではないんです。

ここ数十年のメディアの勝手なイメージで、いつでもセックスできなければ男でないという考えが浸透してしまったようです。そのステレオタイプな考えは、男性たちの人間性を狭めてしまう結果に。しかし、男性の性欲は女性と同じくらい複雑なもの。毎日セックスを望む男性もいれば、2、3か月に1回で満足する男性もいます

ほとんどのカップルは、時間の経過とともにセックスの回数の低下が見られます。しかし男性に、セックスや妄想の欲求がなくなるか、大幅に減退するばかりでなく個人的もしくは人間関係の上で苦しんでいるのなら問題があり、性的欲求低下障害(HSDD)の可能性もあります。

女性は自分が求められていないと感じた時、「私は魅力的じゃないの?」とか、「彼は他の女と寝ているのかしら」などと、たくさんの疑問を感じるようです。しかし答えは簡単なものではありません。

認定結婚家族療法士(LMFT)のレイチェル・ザーさんが、男性の性欲低下の原因と、女性がこの問題にどう向き合えばいいのかをアドバイス。

男性の性欲が低下するのはなぜ? テストステロンのせい?

セックスレス

image via shutterstock

まず考えるべき仮説は、この変化が通常、年齢または低テストステロンが原因だというもの。しかし、これは一般的に科学的に説明がつきません。

性欲の低下に伴い、ほかの性的な問題、つまり勃起不全、早漏、オルガズムの困難などが生じることがあります。ここで言えるのは、あなたに性的魅力がないことや、“演技”に苦労していることを心配するのは賢明ではありません。

性欲の低下は、甲状腺機能低下症、糖尿病、心臓病、がんなど医学的問題や、薬……とりわけ降圧薬や抗うつ薬の副作用が関係している可能性があります。不安、うつ、重いストレスが性欲を邪魔していることも。喫煙とお酒の飲みすぎもそう。だから徹底的な健康診断や、医師に相談することこそ賢い判断なのです。

女性は、この問題にどう向き合えばいいの?

カップル

image via shutterstock

医学的問題ではないとすると、女性側は、自分が問題になっていると思い込まないことが課題になります。そして警戒心ではなく、好奇心を持つべき。もしパートナーがセックスを断る時、恥ずかしがったり、落ち込んでいたりしたら、ただ単に望んでいないだけなのでしょう。

完全に服を着ているときに、時間とともに変わったことについて話し合ってみてはどうでしょう。仕事のストレスが増した? 子供ができた? ケンカが増えた? セックスの前に、パートナーの気持ちを理解するための話し合いを優先させた方が良いかもしれません。

そして、責めるのではなく、協力の立場から「私たちのセックスって求める価値があるのかしら?」と話し合います。人間は、欲しい物だけを欲しがります。頼りになりそうなセックスの手ほどきを試してみるのも遅くはありません(パートナー同士が試してみたいプレイを見つけ出すKinduというアプリもあります)。

このような会話がうまくいかない場合や、戸惑いが残った場合は、セックスカウンセラーとのカウンセリングを検討してみては。最終的には、親密なチームのように感じれば感じるほど、お互いに本物の性的関係を築けるようになるでしょう。

セックスレスに悩まない

医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

産婦人科医・宋美玄先生に聞く「性欲の正体」前編。性欲が起きるメカニズムとは? 性別によって性欲に違いはあるの? 高度な知能を持つ人間ゆえの「生殖を目...

https://www.mylohas.net/2019/03/186845sp_sex_desire01.html

【お悩み】結婚して4年ですっかりセックスレスに……。解決策はある?

臨床心理士の西澤寿樹先生に聞く、「カップルカウンセリング」の基礎知識。前編に続き、後編では、セックスレスに悩む女性から寄せられた5つの質問について、...

https://www.mylohas.net/2019/03/187298sp_sex_counseling04.html

Rachel Zar, LMFT/Low Libido in Men: What Causes it, And How to Deal With It/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    5. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    6. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    7. 【クイズ】ぐっすり眠るために、夜に摂るといいのは緑茶? はちみつ?

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 【動画】頭痛は、首をつまむだけの簡単ケアで解消。即効性あり!

    10. 【人生最後のダイエット#1】ここまで太ってダイエットしない理由は何だ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    8. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    9. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    10. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    9. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    10. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は